« ハワイ旅行記1104 備蓄食料2 | Main | 地球の笑い方 »

はやぶさ そうまでして君は

気づくと世間はGW! と言っても私は「飛び石」ですが・・・
今日はお休みなんですが、明日会社で明後日休み、
明々後日は仕事で弥の明後日は休み・・・

ん?「弥の明後日(やのあさって/やなさって)」なんてあるんだね~。
方言らしいので、明々後日(しあさって)以降は
NHK語にはなってないらしいですけどね。
関西だと「ごあさって・ろくあさって」なんてのもあるとか?!
関東の千葉県のtakoingは「明々後日(しあさって)」迄しか使いません。

                            -閑話休題-

今日はGWのお休み中なので、記事も緩~く。
(いやいつも緩いんですけどね;^^)

旅行に行く前に図書館で予約していた本が届き、
Butanekoさんから遅れること数ヶ月して、
ようやく読むことができました!
「はやぶさ そうまでして君は」です。

詳細はButanekoさんの記事をお読み頂くとして
(手抜き?;^^) いや、良い本でしたよ~。
宇宙科学なんて難しい事に興味がなく、
はやぶさの偉業も「ふ~ん」って感じだったんですが、
これ読んで変わりました!
又、当時「カプセルの回収は翌朝に-」なんて報道に
「なんで??」と思っていた疑問が解けましたし。
(原住民との協定で夜遅くの活動は控える事とされていた)

筆者のはやぶさへの愛情がしみじみ伝わってくるばかりか
昨今の「1番じゃなきゃいけないんですか?」発言や、
海外と日本の表現の仕方の違い、など
「(・ロ・)ホ('ロ')ホ--ッッ!!!」って目からうろこ。
またプロジェクトを引率するリーダーとしての立振舞いに
後進の育成方針など、会社で上にたつものとしての
心構えを学ぶ意味でも良書だと思います。

この本を読んで思わず当時動画中継していた、
ハヤブサの大気圏突入の映像や、
小惑星イトカワへのタッチダウン、など
映像を探してみちゃいました。
(んで、ジーンと感動して泣く、と;^^)
大気圏突入の映像はTVのNEWSで見てたんですが、
これ読んで再度見ると・・・ね。

ハヤブサが撮影したイトカワの写真。別名ラッコ(^o^)
(JAXAさんのサイトから壁紙としてダウンロードできます)
Itokawa_1024_800

そうだよね~日本ってすごいんだよね~。
どうも日本人、自国のすごさ、ってのを実感してない気が。
「3.11」の後、日本人としては「当たり前じゃん」と
思っていた事に対しての海外の反応にびっくり。
被災地の治安の良さ、や被災者へのインタビュー、
高速道路の復旧の速さなどに賞賛の声、とか聞きますが
どうも素直に喜べない部分があったりしたんですよね。
(もちろん中には半分いやみに聞こえる部分も・・・)

でも筆者が言うように「もっと自信を持っていい」
「諸外国の顔色を伺うばかりではなく」
「日本だから、日本人だからなしえた事を誇りに」
いっても良いんじゃないかな~、ってちょっと思えた。

このハヤブサ、続々と映画化が決定しているそうですね。
GW明けには角川映画が「はやぶさ HAYABUSA Back To The Earth 」を、
松竹は年内3D公開を目指し「おかえり、はやぶさ」を、
東映は2012年公開を予定し「小惑星探査機はやぶさ-遥かなる帰還」を、
20世紀FOXは竹内結子主演で「はやぶさ/HAYABUSA」と
幾らなんでも作りすぎじゃね? って思う位予定されているそうな。

多分角川のは見る、な(;^^) 、うん。

|

« ハワイ旅行記1104 備蓄食料2 | Main | 地球の笑い方 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

まだ、「食べて、祈って、恋をして」を
読んでる最中です(笑)
なかなか進まない(°∇°;)
映画観る方が早いかもです。
はやぶさも(笑)

わたし、どっからどう見ても日本人ですよね。
一人だから、怪しまれたんでしょうか?(;-_-)=3

Posted by: ジャズ | May 01, 2011 at 11:47 PM

航空宇宙学科に通う長男の影響もあり家族そろって「はやぶさ」はマイブームです・・・
かなり関連本は読んだつもりですが・・・
見落としでした~
butanekoさんの記事も読み落としてました・・・
早速ネット購入しますね~

ハワイ・・楽しく読ませて頂いてます
良いな~ハワイ!!
やっぱり世界一大好きな場所です!!

Posted by: PAM | May 01, 2011 at 11:06 PM

だから~ 日本の頭の良い方々 その頭脳を放射線の方に向けてくれよ~ 「あなたにできること」があるでしょうが~

Posted by: セイレーン | May 01, 2011 at 10:17 PM

今日は、船の科学館に行ってきたっす。
案外に楽しいですよね。

Posted by: ツボ | May 01, 2011 at 09:37 PM

ほんも良いですが
映画のほうが興味があるな。。。

Posted by: tamirin | May 01, 2011 at 07:22 PM

この本、科学者が描いた本にしては面白いですよね^^
それもこれも、はやぶさを単なる無機質なロボットだと
思ってないところからきているのかも。
これを読んでから、はやぶさが大気圏に突入したときの
爆発光を見ると、涙なくしては・・・・
私も、映画見てしまうかも。
ハンカチ片手に。

Posted by: butaneko | May 01, 2011 at 02:11 PM

日本ってすごいのでしょうけど
自分自身はあまり体感できてないかも。

Posted by: オサムシ | May 01, 2011 at 07:23 AM

あっ、あるある。ごあさって。忘れてたけどたしかに言いますね。でも明々後日とご明後日の間は言わなかったような気がします。

この本、おもしろそうですね。技術本じゃなさそうなので読み易そう。
最近、本当に読書にハマっています。笑。
それもtakoingさんのレビューのおかげかも? Thanksです。
赤川次郎も読んでみましたよ。まだ1冊目なのでなんとも・・・。もうちょっと読んでみないとね。
ディーン・クーンツの本も日本から買って帰って来ているので、本土に帰ったら読もうと思っています。楽しみ♪

Posted by: mahalobunny | May 01, 2011 at 03:21 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/51534364

Listed below are links to weblogs that reference はやぶさ そうまでして君は:

« ハワイ旅行記1104 備蓄食料2 | Main | 地球の笑い方 »