« March 2011 | Main | May 2011 »

21 posts from April 2011

ハワイ旅行記1104 備蓄食料2

冷蔵庫の中身を紹介してなかったっす・・・
(っていらない?か??;^^)
Dscn1939

牛乳に水、ジュースにワイン、ヨーグルト・・・等々。
一番右端のは「UCC」のコナブレンドコーヒー(with milk)。
飲みきれなくて、日本へ持って帰ってきました(^o^) 1.15$。
Dscn1940

ワインはお初のこちら
Dscn1942

Nani Moon Mead カウアイ島のワインです。
http://www.nanimoonmead.com/index.html

トロピカル ハニー&フルーツ で作られており、
こちらの銘柄、 「Winter Sun ウィンターサン」は
リリコイ(パッションフルーツ)・スターフルーツ・ブラックティー
で作られたワインです。

フルーティーなワインのようなので、19.99$したけど
買ってみたのね。   失敗だったわ(+。+)あちゃ-
半分呑んで、挫折しました。
これなら普段の「マウイブラン 8.99$」の方が良かったわ。

後はABCストアで見つけた、こんなの買ってみた。
Dscn1908

「ヨーグルトパルフェ」 3.99$。
Dscn1909

上のシリアルと、下のヨーグルトと混ぜ合わせます。
Dscn1910


これ、意外とおいしかった♪ でも、高い、な(;^^)。
今回買い込んだ備蓄食糧は他にも色々ありますが、
合計で90$ちょっと(=8,000円位@86.2円)。
どうも外に出るとお財布のヒモがゆるくなるようです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1104 備蓄食料

旅行記もワンパターン化しているな、と思いつつ
(まぁ行くところがワンパターンなんで)、
備蓄食料について、です。食料買い込むの好き~♪

ワイキキのスーパー「フードパントリー」、
割高、と言われながらも便利さからついつい・・。
ABCストアも愛用してますが♪
今回はファーマーズマーケットで野菜とか果物を
仕入れなかったので、上記2店舗で調達しました。

お湯を入れるだけ、の簡単インスタント(;^^)
上のチーズは各1.5$、下のラーメンは69¢・・・。
 ※今回は@86.2円位でした~。
なんてチープな食料だ。
Dscn1946

ラーメンはリボンレイを作っていて小腹が空いた時に重宝♪
チーズの方は朝ごはんに、と愛用しましたわ。

Dscn1947 Dscn1967

そして、やっぱり外せない、チップス!
左のShrimpはここ最近の定番。右のGuaca chipはお初。
Dscn1945

パッケージの写真から「アボカドだろう」と検討つけましたが、
「Guaca」とは、
スペイン語のグアカモ(ー)レからきているみたいです。
メキシコのアボカドをつぶして作る料理またはディップの事で
このチップス、うん♪ウマかった!
ちょっとしょっぱめだけど・・・(;^^)
Shrimpは3.59$、Guacaは2.59$でしたっ!

後は~ やっぱり甘~いけどケーキ♪
「Slice Lemon Meringue PIE」 1.99$。
Dscn1969
表面はバーナーで焼いたものでした。(勘違い;^^)
これはイマイチ、だったなぁ~(;^^)
なので、「ココナツクリームパイ」を買いなおしましたわ。

今回、失敗した備蓄食料、他にもあったんですよね。
やっぱ冒険も楽しいけど、「たぬき」の私は定番が一番かな。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1104 定宿(にして良いよね?)

さて、ハワイでのお宿はいつものここ、
「ワイキキ・サンドヴィラ・ホテル」ですっ。
Imgp1999

もう、「定宿」と定義して良いような気がする(;^^)。
動物占い「たぬき」の私としては、
新たな冒険をするのは好まず、なじみを作って落ち着く・・
そんな私にぴったりですわ♪

今回の宿泊費は
494.62$(=\41,775 @84.46 1泊 5,221円)でした。
10月より4月の方が高いのがサンドヴィラなんですが、
前回の452.34$(=\37,855 @83.69 1泊4,732円)に負けない
お得さでした。
だって1年前の2010年4月は
553.56$(=\52,998 @95.74 1泊7,571円)だったから。

と言うのもこちらのホテルではこんな事やってたの。

Sv

「東日本大震災復興支援スペシャル!」
これに宿泊するともらえるクーポン(10&OFF)も使えて、
おかげで、1泊61.8$で宿泊できたのです♪
(あ、あれ?計算あわない??;^^)

今回は前回同様、角部屋ではなく・・・
同じような写真ですわ・・・。(でも撮り直したのよ)
Dscn1929

周りの部屋はリノベーション中。
除いてみると、床がフローリングになってる~。
確かに、このカーペット、かなり擦り切れてました(;^^)
バスルームもこれで見納めになるのかな??

Dscn1934 

次回の渡ハ時にも利用させてもらうつもりなので、
次回は違う写真がUPできるかも・・・(; ̄ー ̄)...ン?
だって、↑のスペシャルは10月31日迄。
これは抑えないと、でしょ♪

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1104 機内食 ANA HNL-NRT便

帰りの機内食は「ヒンズーミール」でした♪

「ヒンズーミール」とは:
牛肉を口にしないヒンズー教徒のお食事です。
食材には牛肉の他、豚肉も避けますが、
茹でた魚、鶏肉、羊肉、魚介類、米、フルーツ等を
使用します。調理の際のアルコールは使用致しません。

だって。ベジタリアンだとお肉出てこないけど、
チキンや豚、は好きなんだもん♪

Dscn2162

又、蓋開け忘れた・・・(;^^)

チキンだったぁ~♪
「チキンの香草焼き」 おいしかったっす。
野菜もたっぷりであっさりしていたし。
ご飯はイマイチだけどね~(;^^)
Dscn2163

野菜サラダも別にあるので、ヘルシーだわ♪
Dscn2164


果物はまぁ普通ですよね(;^^)
Dscn2165

到着前の軽食はこちら。
ラップサンドイッチと果物(↑と同じ;^^)にクッキー。
Dscn2166


トルティーヤみたいに柔らかい外側に野菜~。
ヒンズーも野菜を多用してますね。

Dscn2169

うん、この「ヒンズーミール」おいしい~♪
次回は何を試してみようかな?
今回と逆にしてみるのも面白いかも??

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1104 機内食 ANA NRT-HNL便

さて今日はANAの機内食をご紹介。
今回は「特別機内食」にしてみましたわ♪
前回、普通の機内食にしたもので。

今回行きNRT-HNL便では
「ベジタリアンヒンズーミール」をオーダー(;^^)。

「ベジタリアンヒンズーミール」とは:
アジア風のベジタリアンミールです。
スパイシーなベジタリアン料理のコンビネーションに
なっており、肉・魚・卵は使用しませんが、
乳製品は含まれています。

だって。
DELTAの「アジアンベジタリアン」と同じだろう、と
想像してましたが、やっぱりほとんど同じでした(;^^)

Dscn1898

メインは野菜とカレー。やっぱり粉っぽい(・o+)
Dscn1901


こちらは何なんだろ??いまいち正体不明でした(;^^)。
Dscn1899

ナン?と思ったら違った、硬かったハイジの白パン風↓に
フライもの。
デザートはムースで甘さ控えめでおいしかったです。
Dscn1900

そして、到着前の軽食はこちら。
と言っても早めに配られて「入国前までに食べて下さい」と。

Dscn1902

右がアップルパイに、左はケーキ。
どちらも甘めでしたが、これが食べられちゃう(^^)

明日は帰りの機内食。どんなのが出るかな??

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1104 飛行機!

さて、長々とお休みさせて頂きました~。
今回の旅行ものんびり・ぼんやりさせて頂き、
社会復帰も困難を極めております(;^^)。

先般の記事でも書いたように、今回もANA利用。
一番安かったのもありますが、やっぱサービスはね、
日系良いわ~(^o^)。

が、3月の震災の影響か成田空港、人いないです。
ゲートまで歩く途中、天井の一部が破損してたり、
お店にお客さんがいなかったり・・・。

案の定、搭乗開始からわずか10分ほどで「最終案内」
座り込んで本読んでたら、アナウンスされましたわ。
乗り込んだらこれまたガラ空き~。

1052

シートマップの2-3-2で、1人で2席、3席って感じ。
私は真ん中の3席の端だったので、独り占め(^o^)。
おかげでぐっすり眠れました。

今回の機材はファーストクラスがなく、ビジネスクラスと
エコノミーだけ。
両者の間はこんな風になっていて、カーテンで仕切るだけ。
Dscn2159

私がハワイ入りした4月12日は2,251人/14便。
前後3日間でみても、一番少なかったです。

4/09 2,891/15便
4/10 2,982/14便
4/11 2,574/15便
4/12 2,251/14便
4/13 2,477/14便
4/14 2,579/14便
4/15 2,739/15便

帰りも同様、がらがらでした~。
行きと同様、真ん中の3席の端を取ってたんですが、
乗ってすぐ、CAさんに「隣はどなたか来るんでしょうか?」と
聞いた処、「まだ分からないです」だって。
そりゃそうだ。

が、しばらくして、「あちらの窓際でしたら、
2席使えますが」とわざわざ言いに来てくれて。
丁度、私の席の反対側に男性が座ったので、
「独占できないなら」と移動しちゃいました♪
おかげで帰りものんびりでした。

今回、同時期にハワイに来ていた方の中には
「前日にチケットを手配して来た」なんて方も。
デルタは3便あるNRT-HNL便を1便減らし、
それでも満席にならずに運行したそうです。

現地の友人も「もともと4月は人が少ないけど、
今年は輪をかけて、人がいない」と言ってました。

そんな中、ハワイ旅行記を始めていきます~。
明日は機内食♪

| | Comments (6) | TrackBack (0)

『ヒア・アフター』

この映画に行ってきました。
『ヒア・アフター Hereafter (2010) 』です。

Photo
[監]クリント・イーストウッド
[出]マット・デイモン

[配給会社]
ワーナー・ブラザース映画
[上映時間] 129分






霊能力者としての才能にふたをして生きている
アメリカ人のジョージ(マット・デイモン)。
工場で働き、コミュニティの料理教室に通うなど
ごくごく平凡な毎日。

そして、津波での臨死体験で不思議な光景を見た
フランス人のマリー(セシル・ドゥ・フランス)。
臨死体験後、仕事に身が入らず、自身の体験を
本にしようと思い立つ。

最後に亡くなった双子の兄と再会したいイギリスの
少年マーカス。
アル中の母を助け、二人寄り添って暮らす生活が
兄の死をきっかけに、母の入院、里親宅での生活と
一転する。

ある日、ある時のロンドンで、死に取りつかれた
3人の人生が交錯する。。。。。

=========================================
これが全てです。
あの世(Here After)ってどうなんでしょうね。
すごく曖昧で、漠然として、でも死んだら誰もが行く。

今を生きている人は考えない事だけど、
誰もがたどる道なんだから、考えてみるのも
いいかもしれない。

でも難解ですぅ~(;^^)
監督が何を伝えたかったのか?考えないと
分からない。

英会話の先生は「難しい映画は嫌いだ」と。
「考えながら見る映画は性に合わない、
軽く、楽しく見られるのが好きだ」とバッサリ。
まぁ、確かにね。

=========================================
こちらの映画、結構前に行ったんです。
記事を書こうとしたら、3.11の震災が・・・。
上映中止になった、と知りUPを控えていました。
が、ハワイ滞在中、記事UPを中止してましたので、
ここでUPしておきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅行中・・・。

さてさて、突然ですが、訪問頂いた皆様、
すみませぬ~~~<(_ _)>

 ほんゆ~ことtakoingは
 4/21までハワイ中です♪

今回はぎりぎりの荷造りに、
行く直前まで色々なやり取りで
ホント、心臓に悪かったです(;^^)
荷造りが終了したのは出発の1時間前!
ハワイにコインロッカーを借りたい、と真剣に思ってます。

おかげで記事も中途半端でお休みに入りますが・・・。許して♪
帰国後、25日頃から記事をUPする予定です。
それまではお休みさせて頂きます。
訪問もお休みさせて頂きます。
あ、でも一度くらいは、訪問するようにします(^o^)

それではしばしお休みなさ~い

Nikon_066

我が家の猫「ヒメ」も寝ております。。。。
前足がなんか可愛くない??
Nikon_066a

| | Comments (18) | TrackBack (0)

『Somewhere』

かなり単館上映に近い作品でした。
「Somewhere」です。

Somewhere2_2

製作年度: 2010年   上映時間: 98分  アメリカ
監督: ソフィア・コッポラ 
スタッフ  :スティーヴン・ドーフ エル・ファニング
      クリス・ポンティアス

映画スターの家族の絆や孤独をセンチメンタルに描いた
人間ドラマ。ロサンゼルスの有名なホテルで派手に、
自堕落に暮らすハリウッドスター「ジョニー・マルコ」
(スティーヴン・ドーフ)
別れた妻のもとで暮らしていた11歳の娘クレオ
(エル・ファニング)をしばらくの間、預かることになる。

騒々しい日常は一転、クレオとの楽しく穏やかな日々が
過ぎていく。そして、再び離れ離れになる日が訪れるが……。

ソフィア・コッポラ監督の作品。
マリー・アントワネット」見たなぁ~そういえば。
あれは面白かったよ、うん(;^^)
でもこれはね~。

浅いようで深い、簡素なようで複雑、微妙な感情のひだが
あちこちに織り込まれているようで・・・。
難しかったっす。
「あれ?これで終わり?」と思いつつ「ここで終わるのが良いね」
とも思い・・・。

冒頭も、スターマルコの乗る車がひたすら道を何周もする。
それを延々と流しているシーンから始まり、
「顔の型取りにスタジオに行って」と言われ出かけて
40分、鼻の穴だけ見せて、周りに誰もいなくなるシーンとか、
映画内で辛抱する時間がある、って結構しんどい。
空虚さ、って表現するの難しいのね。

でも一番の難点はあれよね、うん。
ジョニー・マルコ(スティーヴン・ドーフ)が有名スターらしくない!
ごめん、私にはどこがかっこいいの??でしたわ。

===============================================
本日は皆様の所へお伺いできません~。
その理由は明日の記事で・・・。
===============================================

| | Comments (5) | TrackBack (0)

SP 革命篇

前回に続いて、これも観てきました~!
(前回が12月だった、ってちょっとびっくりしてます。
つい最近のことのような・・・(;^^))

SP 革命篇 です。

Sp Nikon_155

[監]波多野貴文
[出]岡田准一 堤真一   香川照之
[配給会社] 2011日本/東宝
[上映時間] 128分

官房長官を狙ったテロ事件から2か月後、
警視庁警備部警護課第四係の面々のケガも癒え、
彼らは通常任務に戻っていた。
ところが、井上の尾形に対する不信感は募る一方だ。
そんなある日、麻田内閣不信任案の採決が行われ、
彼らも国会議員の警護で国会議事堂へ。
そんななか、テロリストが国会議事堂を占拠、
尾形の計画が動き出す。。。。

===========================================

完結編、ですので、いやぁ~スッキリしたっ!(^o^)
あれが彼のあれなのね! だからこうなったのね。
で、あれが死んであれも殺されて、あれは生き残ったけど
それはあ~だから、なんだよね。
ん?そうするとあ~したのは誰?!

え~ネタばれになりそうなので、全て代名詞にしました(;^^)

でもホント、びっくり。TVCMのあれはこういう訳なのね~、とか
いろいろ合点がいきました!
すっきりした、はずなんだけど・・・
まだ続編があるような終わり方だったのよね~
う~ん、いらいらいする~!!

しっかし、麻田総理大臣、ホントに悪いやつだわぁ(;^^)
彼を挟んで、井上と尾形がいるわけですが、
彼らがこうまで違ってしまったのは哀しいですね。

政治家を糾弾する場面があるんですが、最初の数人は
みな真剣になるんだけど、時間が経つにつれダラケル彼ら。
そんな彼らを苦々しく思う一方で、
「ど~せ政治家なんてそんなもんじゃん。」と諦めている。
今の政治、そして政治家に対し、言いたいことはある。
それをあんな形で行った事は悪いことだけど、
あぁまでしても政治家らが変わらない、ってのがショックだな。

そんな彼らは命をかけて守る価値があるのか?
尾形の主張もすごく理解できる。その一方で
目の前の命をただ守る井上の気持ちも分かる。
SPとはなんぞや? そんな問いかけでしたね。

後は、今月末のGANTZ!これも早く見たい~。
近所の映画館もようやっと再開するそうで。
いっぱい消費活動したいと思います(; ̄ー ̄)...ン?

| | Comments (9) | TrackBack (0)

八天堂 Again!

以前2月の時、差し入れで頂いた「八天堂」さん。
千葉でテナント出店されてました~!!
4月の1日~11日までの期間限定。

英会話レッスンの帰り、買い物して帰ろうと駅へ。
あれ?あのマーク、見たことある~。あ!ああ!!
思わず並んで買っちゃいました♪

Nikon_241

5種類の味だったんですが、抹茶を2つで計6個購入。
Nikon_242


早速、抹茶を頂きます♪
Nikon_244

そうこれこれ、このたっぷりクリームがたまりません~。
家族にも大好評。1個200円という値段には驚いてましたが。
次はいつ食せるんだろうか・・・・?

| | Comments (8) | TrackBack (1)

甍の波と雲の波 2

タイトルの「甍の波と雲の波 」ですが、「こいのぼり」の歌詞。
と言っても有名な「空まで高い~♪」の方ではなく、
作詞は不詳、作曲は弘田龍太郎の方なんです。
昔読んだ漫画で「いらかの波」ってのがあってね~(;^^)


結構前の作品(1977年4月~1980年11月)なので、
知らない人の方が多い、なヽ( ´ー`)ノフッ

さて、遊歩道から、川辺まで降りてみました。
Nikon_266


下から見ると又ちょっと違う感じ♪
Nikon_270


川の水、はイマイチ、なんですが(;^^)
水面に映るこいのぼりも一応見えましたわ。
Nikon_267


たんぽぽ~。
Nikon_265

つくし~。
Nikon_269

我が家のあたりは温暖な千葉の割には寒い場所。
桜はまだです。もともと山桜なので、遅いんですけどね。
少しだけ咲いてた。
Nikon_273

満開になると、川辺が桜色に染まります。
その頃にもう1回、行こうかな~。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

甍の波と雲の波

我が家が「トトロの森みたい」と言ったの覚えてる人いますか?
blog民の時の事だったかなぁ?
googleMAPで見る我が家のあたりはこんななのよね。

490

そんな我が家から徒歩10分程のところにある、村田川。
昔は川辺で遊んだりもしましたが、今は護岸工事で整備され
遊歩道なんかもできているところです。

その村田川に隣の地区の方たちが4月の第1日曜に、
近くの小学校入学式に合わせ、渡されるこいのぼり。
約100匹近い大小とりどりのこいのぼりと、
川沿いの桜の若木が楽しめる。散策自由。

思わずカメラ片手に散策。無料の駐車場もあります。
Nikon_251

菜の花も川辺に咲いています。
Nikon_252

川を渡る橋からの眺めも良いのでは??Nikon_259

後ろを向いてもこいのぼり~。
Nikon_260

東屋や木製のベンチなどもあり、ピクニック気分の方が
結構いましたね~。(平日だったのに)

もうちょっと写真を撮ったので、明日もこれ行きます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

『英国王のスピーチ』

映画館も徐々に営業を再開してきています。
節電のためレイトショーは中止、とか制約はありますが、
見逃していた映画を見なくては!

という事で、これに行って来ました。
「英国王のスピーチ」THE KING'S SPEECH です!
338127view001


第83回アカデミー賞「作品賞」「監督賞」「主演男優賞」
「脚本賞」受賞!
吃音に悩み、自らを否定し続けてきた英国王ジョージ6世。
全国民を前に、王の尊厳と誇りをかけた演説が始まる―。

2度の大戦を乗り越え、国民に「善良王」と慕われるに至った
ジョージ6世が乗り越えた障がい。
彼を支えた妻エリザベスと、言語障がい専門医
ライオン・ローグとの愛と深い絆を描く。

監督:トム・フーパー
出演:コリン・ファース、ヘレナ・ボナム=カーター
上映時間:118分

=============================================
これを観ていて「英語が分かりたい~!」と切実に思いました。
吃音障害の話なんですが、場所はイギリス。
階級によって喋る言葉も違う訳なんですよね。
でもそれが分からない・・・。
「吃音」を字幕で見ても・・・感慨半分ですよね~(;^^)

途中、別の専門医がビー玉を口の中に入れさせて、
発音の練習をさせる、ってシーンがあるんですが、
その話を英会話レッスンでした処、先生が
「そうか!なぜ『ピグマリオン』(Pygmalion )で
ビー玉か理由が分からなかったんだよ!」と。

「マイ・フェア・レディ」の元になった戯曲、なんですが
先生はこちらの映画版(1938年)の方が好きなんです。

吃音障害の原因って人それぞれなんでしょうが、
専門医の「心のケア」で徐々に直っていく様は感動的。
最後の彼のスピーチは素敵でした。

ちなみに彼が練習していた、tongue twisterはこちら!
I sifted seven thick-stalkedthistles through strong
thicksieves.

前に書いたっけかな?スティーブン・キングの小説
「IT」に出てくる吃音の少年のおまじない。
He thrusts his fists against the post and still insists
he see the ghosts

そんでもって、「マイフェア・レディ」のは
In Hartford, Hereford and Hampshire, huricanes
hardly ever happen

う~ん、無理!!(;^^)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ダイイング・アイ

図書館で借りるだけでなく、買った本も読んでます。
東野圭吾さんの文庫本がいきなり2冊刊行?!
の、2冊目です。「ダイイング・アイ」



誰もが少しずつ嘘をつき、
誰かを陥れようとしている。

記憶を一部喪失した雨村慎介は、
自分が交通事故を起こした過去を知らされる。
なぜ、そんな重要なことを忘れてしまったのだろう。
事故の状況を調べる慎介だが、以前の自分が
何を考えて行動していたのか、思い出せない。
しかも、関係者が徐々に怪しい動きを見せ始める……。

俺をみつめるマネキンの眼。
そいつは、確かに生きていた。。。。

==========================================

いやぁ、やっぱりすごい!
幸せな主婦の最後のシーンから始まる冒頭から最後まで
息をつくヒマもない。
クライマックスの後、最後の最後まで気を抜かない、
だから読み終わった後の後味の悪さったら・・・(;^^)
「そう来たかぁ~!!」と思わず叫んじゃいましたよ。

これ読んでまず思い出したのが「変身」。
次いで「パラレルワールド・ラブストーリー」


初期の作品だけど、これらもすごかったんだよなぁ~。
「変身」は脳移植について書いた本、
「パラレル・・・」は記憶の改ざんについて書いた本、
これらは未だに読み直しても「面白い!」と思えます。
「変身」はちょっと哀しい最後ですけどね。
(あ、パラレルもか)。今回のも哀しいですね~。

その頃よりよりいっそうの飛躍をはかる東野氏、
最高!!Very! (* ̄▽ ̄)db( ̄▽ ̄*) Good!!

いかん、買い置きした本、全部読んでしまった・・・。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

公共施設も・・・

先日の震災に計画停電、で公共施設もお休みの所多いです。
最近じゃ図書館の本はネットで予約(受け取りは図書館で)、
貸し出し期間の延長もネットでできるわけですが、
計画停電で一時中断してたりもしました。

しかも「節電のため、業務時間を短縮します」って。
おかげで本が返せず、困りました(;^^)
お休みの平日に近所のやや大きめの図書館へ。

ネットで本を検索するのも楽で良いですが、
実際の本を眺めるのも良いですよね。
ついつい長居してしまいました。

普段行かない図書館でしかも車で行ったので、
「あ、これ借りよ」とたくさん借りちゃった。
Nikon_235


今回はハワイ関連本ばっかり!
リボンでつくるコサージュ―おしゃれでかわいい花のアクセサリー
レトロでモダンな和布のお花たち―お花とコサージュ60種類
ハワイの花のある暮らし―育て方と楽しみ方
ハワイの花 JTBキャンブックス
ハワイ・トレッキング―自然とふれあう54コース
ハワイアン・ガーデン―楽園ハワイの植物図鑑

ハワイアンリボンレイをするようになって、植物や花に
少しだけ興味を持つように。
何せ、育てたり、ってのは性に合わなくって・・・。
でも写真を見るのは好き~。
今度はこんなのを作ってみたいなぁ、って。

でもでも技術も知識もないtakoing。
手芸本や図鑑をひたすら眺めて妄想しています。
幾つか試作品は作ってみましたけどね。
今度の渡航で先生に観てもらってからUPしますね♪

他には「トレッキング」の本。ハワイの各島の名所紹介。
以前「マノア滝」に行ったんですが、興味ある人多いみたい。
検索でblogを訪れる方、結構いるんですよね~。
今度のハワイではそれ以外の処に行ってみたい~。
バスでワイキキから行きやすい場所、探してみよっと。

お買い物と~散策と~リボンレイの技術習得と~、
いかん、妄想してるわ(;^^)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

11.04.02のランチ ラフォレット

ようやく暖かくなってきたなぁ、って思った週末。
行ったお店はこちら。

「ラ・フォレット」
TEL 043-243-0314
千葉市中央区新千葉1-7-6 駅ビルニューハウス 1F

前回が2月中旬だったから・・・まぁ妥当でしょ。
今回も割引券をgetして、行って来ました~。
今日のプレートランチは「鯖の塩焼き」か「ポークソテー」。
気分的に注文したのは・・・

ハンバーグランチ!(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...
Nikon_239


すっごい大きなハンバーグでした。
Nikon_238

もちろん、前菜のサラダとスープは一足先に頂きました。
Nikon_236

前回はバーニャカウダソース は別になってたけど、
今回は上からかけてありました。
野菜は同じ市内の農園のもので、新鮮なのが良い!
Nikon_237

食後のコーヒーついて1,080円の所、100円引きで980円。
おつりの20円はレジにあった「募金箱」に寄付してきました。
(*⌒∇⌒*)テヘ♪
このお店は「デザート代は全て寄付」とも書いてありました。

会社の各店舗でも募金箱置いてます。
おつりの小銭だけじゃなく、お札を入れていかれる方も。
みんな少しだけお手伝いしたいと思っているんですよね。
私も日本経済を少しでも助けるべく、消費活動に
いそしみたいと思います~。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

TOP GIRLS~トップガールズ~

4月1日金曜日。
すっごくベタな「ハチ公前待ち合わせ」(;^^)をして、

Tg

イギリス生まれの劇作家 キャリル・チャーチル原作。
歴史上の人物や絵画・文学に名前を残したヒロイン達が
自分たちの数奇な運命、出会った男たちの話で
大いに盛り上がるという趣向で描かれた作品。

女性たちの生き様を見て、共感したり、反省したり。
普段の生活にちょっとした刺激と潤いを与えてくれる舞台。
出演は、寺島しのぶ、小泉今日子、渡辺えり、鈴木 杏、
池谷のぶえ、神野三鈴、 そして、 麻実れい 。

Topgirls

公演タイトル通り、”トップ・ガールズ”な面々が繰り広げる
史上最大のガールズトーク!
============================================

この作品を見に行ってきました~。
4月1日初日のチケットが手に入ったとお誘いを受け、
えっちらおっちら渋谷はシアターコクーンまでお出かけ。

実は本格的な芝居、って初めて、のtakoing(;^^)。
どんなものなんだろう??ってちょっと緊張しちゃいました。
初日なだけにお客さんはほぼ満席。
でもシアターコクーンは500名入らない中規模劇場、との事。
「1F後方だよ」と言う席はほぼど真ん中で見やすかったです。

第1部は主人公マーリーン(寺島しのぶ)の昇進祝いで
パーティーをする処から始まります。
招待客は5名。
 ・ヴィクトリア朝時代の女性探検家・イザべラ・バード(麻実れい)
 ・帝の寵愛を受け日記文学に名を残す二条(小泉今日子)
 ・ブリューゲルの「悪女フリート」に登場する女傑(渡辺えり)
 ・女性であることを隠し法王になったヨハンナ(神野三鈴)、
 ・「カンタベリー物語」の貞淑な妻グリゼルダ(鈴木杏)。
彼女らのてんでばらばら、なおしゃべりで混乱気味。

↑の5人、全然分かりません(;^^)。
マーリーンは人材派遣会社の専務取締役になったんですが、
そこで働く同僚やそこへ転職相談に来る女性、
マーリーンに出世で負けた男の妻が殴りこんできたり・・・
様々な女性が様々な悩みを持って登場します。

そして、順風満帆だったはずのマーリーンの人生も
実は様々な経緯を経てようやく得たものだったのです。
いつの時代も悩みはついてくる。
どうすれば、自分らしく生きられるのか??

途中、なんか辛くなりましたね~。
笑顔の裏にある苦悩、昔から、そして今も続く悩み、
自分のことではないはずなのに、分かってしまう・・・。
なんかすっごく考えさせられました。

原作は1980年代英国の女性劇作家キャリル・チャーチル。
30年経っても色あせない永遠のテーマ、ですね。

すっごく難しいですが、すっごく楽しかったです。
機会があればぜひ。本も出ています(洋書・和書)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

春の限定物&コラボ物。

日曜日ですね~。私は仕事ですが(;^^)。
今はまだ良い季節ですが、空調が効かないようになったら
地獄、だろうなぁ~、この会社。

さて、春の限定物、を見つけてつい買っちゃった♪
(いや本当は春だから、って訳じゃないかも)
Nikon_219


ハーゲンダッツの「林檎のシブースト」♪

実は計画停電のせいで、我が家周辺のスーパー、
「冷凍物」を置かない時期がありました。
確かにと思いつつ、「食べられない」となると「食べたい!」と
思ってしまう・・・。
普段なら絶対買わない350円のアイス、買っちゃった。
Nikon_222

うまっ!! さすが高いだけあるぜ。

そして、「コラボ物」はこちら。
Nikon_217

JR東日本の「パネスト」 と森永製菓の「ミルクココア」の
コラボパン♪
Nikon_218

すっごい大きなチョコキューブ、が入ってます~。
甘めではあるんですが、生地は薄いので、
それほどしつこい、って感じではなかったです。

こういうのってたまに無性に食べたくなります・・・。
イカン!プールも休止中で行ってないのに~( ´△`)アァ-

| | Comments (6) | TrackBack (0)

『ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島』

え~っと、これも地震前に行った映画です。
(いったいどれだけ貯めてたんだ?!って??)
いえいえ、後1本で貯金も終わりです。
でも後1本を今紹介すべきか・・・悩んでおります。

『ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島』
THE CHRONICLES OF NARNIA
 :THE VOYAGE OF THE DAWN TREADER
です。

3

30

[監]マイケル・アプテッド
[出]スキャンダー・ケインズ ジョージー・ヘンリー
  ベン・バーンズ
[配給会社] 2010アメリカ/FOX
[上映時間] 113分
 
■見どころ
C.S.ルイスの大ヒットファンタジー小説の映画化第3弾。
不思議な絵画に引き込まれ、ナルニアの世界に
戻ってきたエドマンドとルーシー兄妹と、
彼らのいとこであるユースチスの3人。
カスピアン王と再会を果たすも、
ナルニアは不気味な霧に覆われており、
その霧を破るにはアスラン王から贈られた剣が
必要だという。
彼らはさっそく船に乗り、剣を集める冒険の旅に繰り出す。

========================================

こちらは、3Dで鑑賞。
行った映画館では、3Dメガネを購入するんです(\100)。
次回見るときに持参すると、-100円、となるんですね。
レディースディに行くと、1000+400=\1,400のところが、
\1,300になるという・・・。
まぁ誰が使ったのかわからない(消毒してるとは言え)より
「MYめがね」の方が良いって人が多いのか、エコなのか・・。

さて、この作品。実は原作を既に読んでおりました。
ブクログには載せておりますが・・・記事にはしてなかった。
そっか、洋書の記事も書いていくかなぁ~(;^^)。
本当にネタがないです。

英語とはいえ、原作を読んでいたせいか、
話がよりいっそう膨らんで、楽しめましたぁ~♪
結構はしょっているものなのね、ってね。
又、挿絵で見たまんまの映像が出てくる、ってのも
良かったです。

3Dでの鑑賞ですが、うんやっぱり、あれね。
「最初が一番!」あの衝撃には勝てないです。
キレイで素敵だったけどね~。

徐々に大人になりつつある、エドマンドとルーシー兄妹。
彼らの悩みも複雑になってきています。
そんな心の闇につけいる悪。
彼らは打ち勝てるのか?!

次回作も公開を予定しているそうですが、
いつになるのやら・・・。今回のPart3も随分かかったし。
ナルニア国物語、原作をちゃんと読み始めようかなぁ~。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

「あの頃の誰か」

東野圭吾さんの文庫本がいきなり2冊刊行?!
と言うのには驚いた。
読んでみて納得、の1冊目、「あの頃の誰か」


です。

メッシー、アッシー、ミツグ君、
長方形の箱のような携帯電話、
クリスマスイブのホテル争奪戦。。。。
あの頃、誰もが騒がしくも華やかな好景気に
躍っていました。
時が経ち、歳を取った今こそ振り返ってみませんか。
東野圭吾が多彩な技巧を駆使して描く、
あなただったかもしれれない誰かの物語。
名作『秘密』の原型「さよなら『お父さん』」他全8篇収録。

====================================

いや、懐かしい!懐かしすぎて鳥肌モノです(;^^)
そういえばそういう時代、あったよなぁ~。
飲み屋に行けば、大抵誰かがおごってくれたし、
学生だった私はそれぐらいがせいぜいだけど、
既に社会人になってた友人は「TAXIチケットは当然」
って言ってたしなぁ~。
あの頃は「楽しい酒には金を払う」って思ってたり、
いやいや、楽しい時代でしたわ...( = =) トオイメ

どうりで安いはずだ・・・。初出典20年前とかだって。

あ、でもそういう作品は最初の1個だけ。
後は、昔の東野氏のテイストの作品です。
「名探偵」を皮肉ってたり、一人称で語るブラックな話。
筆者自らあとがきで語るように
「何らかの形で発表はされたが、文庫に収録されなかった
『わけあり』です。」って・・・うん、分かる(;^^)

最近の「ガリレオ」とか「新参者」で東野氏を知った方が
「昔の本ってどんなのだったの?」と知る上で読むなら
良いですが、
又、「昔のあんなテイストの本が又読みたい」って
思っている人にも良いですが、
東野氏の新刊!と言う宣伝につられて、
ふと、手にとって買ってみた、と言う方は後悔するのでは?

ご承知の上、ご購入くださいませ(^o^)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »