« 「ハズバンド」と「善良な男」 | Main | 11.01.22のランチ 游禅房 »

『トロン:レガシー(3D版 字幕版)』

さて、今日はこちらの映画。

トロン:レガシー(3D版 字幕版)
TRON LEGACY です。

2

[監]ジョセフ・コシンスキー
[出]ジェフ・ブリッジス
  ギャレット・ヘドランド
  オリビア・ワイルド
[配給会社] 2010アメリカ
   /ディズニー スタジオ
[上映時間] 125分





“デジタル業界のカリスマ”と言われたケヴィン。
彼が謎の失踪を遂げてから20年。
ある日、その息子サムの元に謎のメッセージが届く。
発信源は父親が所有していたゲームセンターから。
その地を訪れるや彼は閃光に包まれる。
気がつくとそこはコンピューターの中の世界で、
サムは何もわからぬまま命がけの戦いを強いられる・・。

==========================

1982年に公開された「トロン」の続編なんですね。
これ↑知らなかった・・・。
前作は
「ケヴィンが開発したゲームの全データを同僚が
盗んでしまい、その成功を元に同僚が社長に。
場末のゲームセンターのマスターになったケヴィンは
盗んだ証拠をつかもうと奮闘するが、
つかまってコンピュータの内部世界へ送り込まれる・・・」

って話らしい。
ヤバイ・・・前作を見てから見るべきだったわ(;^^)
でもこれ単独でも楽しめましたけどね。
難しいことは考えずに、楽しむ!これ一番v(・_・) ブイッ
「吹き替えがお勧め」って言うのが分かりましたわ。
理解できないところがいぱ~い。

んでもって、3Dのみの公開なんですよね~。
幸いに近くの映画館で水曜日だと1000円+400円で
安く見られましたが、その割には・・・(;^^)
コンピューターグラフィックが多いので、
アバターのような感動ってのがなかったなぁ・・・。

今年も3D映画が増えそうですが、コレ!って言う
作品に出会えるといいなぁ~。

|

« 「ハズバンド」と「善良な男」 | Main | 11.01.22のランチ 游禅房 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

このタイトル全く覚えがないです。

お友達のお買い物術凄いです。
nanamamaは展示品じゃなく箱に入っているからいいやと思ってしまったので、まだまだ考えが甘かったです。

Posted by: nanamama | January 23, 2011 at 10:47 PM

トロン・・・聞いたことがあるようなないような?

3D,わかっていてもついつい体がよけちゃいますよね(^_^;)
あれ、誰にも見られてなくても何だか恥ずかしいです。

Posted by: butaneko | January 23, 2011 at 08:03 PM

これみてみたいです。
3Dもまだみたことないので・・。
やっぱアバター、3Dでみたかったなぁ。

Posted by: もも | January 23, 2011 at 01:51 PM

これはちょっと見てみたいです。
前回のトロン 気持ち悪い
(当時はまだ学生でしたので)
と思い見てませんです。

Posted by: オサムシ | January 23, 2011 at 12:29 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/50597381

Listed below are links to weblogs that reference 『トロン:レガシー(3D版 字幕版)』:

« 「ハズバンド」と「善良な男」 | Main | 11.01.22のランチ 游禅房 »