« ハワイ旅行記1010 サンドバーグリル | Main | 「泥棒に追い風」と「幽霊法廷」 »

『ミック・マック』

こちらはミニシアター系、と言うことで
2週間限定上映の映画です。『ミック・マック』

Photo_2
[監]ジャン=ピエール・ジュネ
[出]ダニー・ブーン
 アンドレ・デュソリエ
 オマール・シー
[配給会社] 2009フランス
       /角川映画
[上映時間] 105分
 


「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督作品。
発砲事件に巻き込まれ、頭に銃弾が残ってしまったバジル。
入院中に仕事も家も失い、ホームレスに。
やがて、回収した廃品をユニークなものに改造して暮らす
集団の一員となった彼は、ある日、自分の人生を
ぶち壊した犯人である銃弾を造った会社と、
父親の命を奪った地雷製造会社を発見。
仲間の協力を得て、2社に仕返しを企む・・・・

====================================

設定はかなり悲惨なんですが、なぜか能天気さが漂う映画。
フランス風ってところなんでしょうかね?
シニカルな笑い、の作品です。

2社の社長が最後の最後にこてんぱんにされるのは
見ていて気分がいいものです。
しかもyoutubeに彼らの罪の告白をUPしちゃう、ってのは
最近よくある話(^皿^)。

しかし、武器を作る会社、ってどうなんでしょ?
自分の感覚で「金を出すからどんな会社でも作って良いよ」と
言われても、「給料高いからここで働け」と言われても
武器製造会社で働く気にはならないんですが・・・。
それとも「仕事」と割り切れるものなんですかね~。

最後に「なぜ題名がmic mac??」
 mic=策略・陰謀の意味
 mac=沢山
→「沢山の陰謀」という意味と音の響きの良さで決定。
※記者会見内、監督への質問に対する回答

|

« ハワイ旅行記1010 サンドバーグリル | Main | 「泥棒に追い風」と「幽霊法廷」 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

わぁ~これ見てみたい。
nanagonが就職すると武器を作る会社もきっとおもちゃか何かに変わってしまいそう。

ボーナスおめでとうございます。
nanapapaの会社はどうなんだろう。

Posted by: nanamama | December 02, 2010 at 11:29 PM

武器をつくる会社・・・といえば、トニー・スタークかなぁ(^_^;)
あの会社でなら、わたし働いてもいいです^^

オハナが「いままでありがとう…」と云ってるので、
何かと思ったら、サービス終了なんですね。

Posted by: butaneko | December 02, 2010 at 07:13 PM

↓パンケーキ・・・凄いですね~
まさかすべて一人で完食では・・・♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
MeBBQ美味しいですよね~お肉柔らかいし
ヤミーより好きになりました

子供達は帰ってきません・・・
旦那と2人つたない英語で乗り切るしかないです!!

Posted by: PAM | December 02, 2010 at 05:48 PM

フランス映画と言う事は・・・フランス語で聞くんですよね!?
きゃ〜、苦手。字幕が好きじゃないので・・・。
でも、痛快っぽさが伝わっているので、見てみたいかも!?

Posted by: mahalobunny | December 02, 2010 at 09:23 AM

いつもながら本当 映画最近見てないです。

Posted by: オサムシ | December 02, 2010 at 06:44 AM

面白そうですね。
本も出てたりするのかな?
↓パンケーキおいしそう~(^¬^)ジュル

Posted by: もも | December 02, 2010 at 02:04 AM

フランス風は難解で苦手だわ
最近映画全然みてない
そういえば福利厚生で650円で見れるらしいけど
まだ使った事ないw

Posted by: chobin | December 02, 2010 at 01:33 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/50095313

Listed below are links to weblogs that reference 『ミック・マック』:

« ハワイ旅行記1010 サンドバーグリル | Main | 「泥棒に追い風」と「幽霊法廷」 »