« 『SP-野望編-』 | Main | X'masだったんですよね~♪ »

『武士の家計簿』

さて、今日も映画をご紹介。邦画です。
『武士の家計簿』

Photo

[監]森田芳光
[出]堺雅人 仲間由紀恵
 松坂慶子
[配給会社] 2010日本
/アスミック・エース=松竹
[上映時間] 129分







会計処理を専門に行う、「算用者」として、
代々加賀藩の財政に携わってきた猪山家八代目の直之。
ソロバンを使って算術の才能を発揮するが、
天保の大飢饉などで藩の財政状況はあまり芳しくない。
加えて、身分が高くなると出費が増える問題にも
頭を抱えていた。
そんな中、彼は家財道具を売り払い、借金の返済に
あてることを決心する。

実在の人物「磯田道史」の歴史教養書
「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」


この本を映画化したんですね。

そろばん、って昔やってたんですよね~。
そろばん塾って今はあるのかな?
正座して、検定用のテキストやって・・・
試験も受けに行ったなぁ~。
肝心のところで合格せず、3級で終わってますが(;^^)
でもそのおかげで、暗算は今も得意な方です(^o^)

この映画を見て、「なぜ3級で終わったのか?」
分かった気がします(;^^)
彼のような「算用者」じゃないと極められないですな。

しっかし、堺雅人さんはどこまで行っても堺雅人さんですな。
って思った映画でした。
(って感想になってないし;^^)

|

« 『SP-野望編-』 | Main | X'masだったんですよね~♪ »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

この映画とっても気になっていたんです。
でも同じ堺さん出演の映画だと「南極料理人」の方が見てみたいと思っています。

今nanagonの中では「モノポーリー」が一番で次が「人生ゲーム」です。三番は「ウノ」だそうです。
番外編としてバンダイの「恐怖のきもだめし」が子供達にはうけています。

Posted by: nanamama | December 27, 2010 at 10:13 PM

そろばん塾 今も近所にあります。

シリコンスチーマーはちょっと失敗でした(ーー)

Posted by: セイレーン | December 27, 2010 at 09:36 PM

そー言えばそろばんって小さい時に習っていましたね。ほぼみんな習っていたんじゃないですか!?今はどーなんだろう??
私はそろばん塾に行くふりをして行ってなかったので・・・10級でした・・・恥。
この映画観たいと思っていました。
それにしても、堺雅人って、これ系の邦画にもどれにでも出ている位有名なんですね。

Posted by: mahalobunny | December 27, 2010 at 03:43 PM

珠算1級なんですが、
中学校の時に取得したので
今やさびついています。

Posted by: オサムシ | December 27, 2010 at 06:31 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/50319687

Listed below are links to weblogs that reference 『武士の家計簿』:

« 『SP-野望編-』 | Main | X'masだったんですよね~♪ »