« 『THE LAST MESSAGE 海猿』 | Main | 「SPEC(スペック) ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」 »

『レオニー』

さてこちらの映画に行って来ました。
『レオニー』です。

Photo
[監]松井久子
[配給会社] 2010日本=アメリカ/角川映画
[上映時間] 132分

[出]エミリー・モーティマー
  中村獅童
  原田美枝子

 

世界的に有名な彫刻家イサム・ノグチの母、
レオニー・ギルモアの波乱に満ちた生涯をつむぐドラマ。
20世紀初頭のニューヨーク。
文学の道に進む夢を持つレオニーは、
とある日本人男性と出会い愛するようになる。
やがて、彼の子を身ごもったものの、その男は
一方的に日本に帰国し、レオニーはシングルマザーに。
彼女は我が子を“イサム・ノグチ”と名付け、
日本とアメリカ、2つの国で懸命に生き抜いていく。。。

==========================================

お恥ずかしながら、「イサム・ノグチ」さん知らなかったです。
日本のあちこちの公園などでその作品を見ることは
できるそうですが・・・。

そして、この映画も自分にはなじめなかったです~。
中村獅童が実生活とほぼ同じような役柄には笑えましたが、
戦後の日本で外人さんが生き抜く大変さ、ってのが
ぴんとこない(;^^)

でも日本の家って天井低いし、不便ですね~。
レオニーの背が高さが際立って、分かりやすかったです。
「小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の奥さんが出てきたり、
津田塾大学の創始者・津田梅子さんが出たり、と
時代考証的に見るのは面白かったですが、
話自体は・・・う~ん、ちょっと失敗(;^^)

さっ、次いこ!

|

« 『THE LAST MESSAGE 海猿』 | Main | 「SPEC(スペック) ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

天井低いのは 日本人の背が低かったからでしょう ^^;

Posted by: セイレーン | December 20, 2010 at 09:16 PM

お久しぶりです
先月末に風邪をひいてこじらせてダラダラしてました。

この映画も記事にしようと思ってたんです
「GOAL!」やココ・シャネルので気になった
アレッサンドロ・ニヴォラの奥さんだったので
グッドタイミングって!
でもダラダラがしみついてしまって放置でした。
それでもって見る予定はそれ以上になかったという・・・苦笑

Posted by: kovac | December 20, 2010 at 07:10 PM

この映画もう随分前に公開されたと思っていたら先月下旬だったのですね。

Posted by: nanamama | December 19, 2010 at 11:50 PM

ミックスの子が日本で生きて行くのは、今でも大変らしいですよ。よく聞きます。
ましてや戦後でアメリカ人となると・・・大変そぉ〜。
でも、この映画観てないのでどんなものなのかぜんぜんわからないので・・・余計な事は言わない方がいっか・・・笑。
失礼しました。

Posted by: mahalobunny | December 19, 2010 at 09:31 AM

この映画やっていたのは知って
いたのですが、いつもながら
見てないです。

Posted by: オサムシ | December 19, 2010 at 02:07 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/50186090

Listed below are links to weblogs that reference 『レオニー』:

« 『THE LAST MESSAGE 海猿』 | Main | 「SPEC(スペック) ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」 »