« 『ミック・マック』 | Main | 「悪魔のささやき、天使の寝言」と「吸血鬼と呪いの古城」 »

「泥棒に追い風」と「幽霊法廷」

さぁ週末なので、読んだ本の記事です(;^^)
早いところ旅行記を終わらせちゃえば良いんだけど。
今日はこの2冊。

「泥棒に追い風」と「幽霊法廷」です。
  

両方ともシリーズものの最新作です。
(と言っても出版はずいぶん前だけどね;^^)

◇「泥棒に追い風」
リストラされ、家族を養うため、生まれて初めて
他人様の家に泥棒に入った有田。
その家には一人暮らしの老人がいて、なんと有田に
100万円をくれたのだが、翌日、老人は何者かに殺される。
実は彼は、裏社会では有名な〈H興行〉の美貌の女社長・
清原さつきの失踪した父親だった。
謎の武器密輸組織の陰謀も絡んで、危機また危機!
大好評「夫は泥棒、妻は刑事」シリーズ、第十六弾。
=============================================
16作品も出ているとは(;^^)
全部持っているのよね~。短編が面白くて、さっぱりと
読めるので良いんですが、ちょっとおちゃらけなのよね。

=============================================

◇「幽霊法廷」
貿易会社の社長と刑事が殺された。
現場に居合せた宇野警部は、意図に反して、
犯人を射殺してしまう。
やむを得なかったとはいえ苦悩する宇野の元に
「犯人の死で隠された事件の真相を見付けよ」という
謎の電話が。
おなじみ女子大生夕子と解明に乗り出すが、
夕子に見合い話が持ち上がり…。幽霊シリーズ第20弾

=============================================
こちらもシリーズもの。
赤川氏はこの初作「幽霊列車」で賞を取り、
デビューされたんですよね。こちらは初の長編!
でもテンポが良いので、あっという間に読了!
=============================================

いずれもシリーズもので、主人公が歳を取らないタイプ。
過去に紹介した「杉原爽香」シリーズが1歳ずつ歳を
取るのとは逆の作品。
しかもちょっと大人向け。「泥棒~」は夫が泥棒、
妻が「刑事」と言う設定。
何かっちゃ、「釣りバカ日誌」のような展開になります(;^^)
「幽霊」の方は男やもめの刑事に女子大生と言う2人。
「40過ぎるとオヤジ」のように書かれていますが、
今の40過ぎは若いからなぁ~(;^^)

「杉原爽香シリーズ」が22作なのに対し、16作と20作、と
若干少ない作品数ですが、
それこそデビュー当初の頃からのおつきあいなので、
感慨深い作品です。
こういうのが出ると、最初からさかのぼって再度読み直しちゃうのよね~。

|

« 『ミック・マック』 | Main | 「悪魔のささやき、天使の寝言」と「吸血鬼と呪いの古城」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

そう言えば、「釣りバカ日誌」の最終シリーズ見てなかったわ。
どんな終わり方がったのだろう。

Posted by: nanamama | December 04, 2010 at 12:24 AM

シリーズ物は、つい読んでしまいますよね(^-^)

旅行記、mixiの沖縄旅行記が完結してません(笑)
いや、書く暇が・・・。

Posted by: ジャズ | December 03, 2010 at 11:48 PM

爽香シリーズいいですねぇ 2日で1冊読んでしまうので 歳をとるのが早いです ^^;
ホームズを読んでみましたが やはり爽香シリーズの方が 魅力的です ^^!

Posted by: セイレーン | December 03, 2010 at 07:45 PM

そう「彼」なんですo(*^▽^*)o
何にでも興味を示してくれるとっても良い子です
なのでリボンレイも良いかな~?と思ったのですが・・・
専攻が建築らしいので・・・
明日はお城とかを見せてあげようかと思ってます
連絡が遅くてすみませんm(_ _)m
残念ですが明日は行かれないです~

Posted by: PAM | December 03, 2010 at 12:08 PM

日本にいると電車の中とかで本を読む機会って多いけれど、アメリカだと車だから、どーしても読む機会が少なくなってしまいます・・・。
赤川次郎も読んでみたいなぁ〜と思いながら、まだまだ手が出ません。
私は長編が好きです。映像と違って文章だと人の名前とかをイメージで覚えるのが大変だから、短編だと「また一からやり直し」って気分になるんです・・・笑。

Posted by: mahalobunny | December 03, 2010 at 06:50 AM

私など旅行記がまだまだ続きます(笑)。

Posted by: オサムシ | December 03, 2010 at 06:43 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/50157957

Listed below are links to weblogs that reference 「泥棒に追い風」と「幽霊法廷」:

« 『ミック・マック』 | Main | 「悪魔のささやき、天使の寝言」と「吸血鬼と呪いの古城」 »