« November 2010 | Main | January 2011 »

31 posts from December 2010

白銀ジャック

昨日はすいません~。
自動UPに設定しているんですが、記事を書いた時間に
UPするようになってた(;^^)
帰宅してあわててUPしましたわ。お疲れね~(;^^)

本か映画しかネタをUPしていない気がする昨今。
まぁ師走だし、ネタもないし、許して(^人^)~。

先般買ったんだけど、もったいなくて(?!)
読めなかった「白銀ジャック」ですっ!
次に読む本が手に入ったので、読んじゃった♪


「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。
年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。
警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、
山中でのトリッキーな身代金奪取。
雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。
すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。
今、犯人との命を賭けたレースが始まる。
圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス!

帯の「女優××激賞!」の「激賞」って何やねん?(;^^)
  激賞・・・名詞 「~する」 大いにほめる事
え~と、最近、帯や書店の手書きPOPで売上が違う、と
newsではやっておりましたが・・・良いのか?!

でもまぁ面白かったですけどね~。
読んでる最中から思ってました。「雪山行きてぇ~!!」って。
こう見えても(どう見えるんだ?;^^)、雪山は好き。

スキーを始めたのは小学生の頃、親族一同スキーツアー、
なんてのをやってまして、バス1台借り切って、野沢温泉とか
行ってました。
中学はお休みしてましたが、高校入学後、バスケ部の先生が
「苗場」に縁があり、夏と冬と合宿に行って再開。
以後、数年前まではスキーもスノボーもやってました。
もうしばらく行ってないけど、スタッドレスタイヤもある、
キャリアもある(;^^) 道具もある・・・。
あ”~、行きたいっ!!ってね。

昨今、スポーツ人口自体が減っているそうですね。
車を持っている若者も減っているそうですし。
(特に雪山は体力使うから) っと何の話なんだか。

(話の中身は書いちゃうと面白くないから、ナイショね)
とりあえずこの作品が雪山を愛する人間にとって、
悲しい現実を伝えているって事は間違いないなぁ~。

雪山に通っていた頃は普通の写真だったのね(;^^)
PCにかろうじて残っていた写真はこれらだけ、でした。
正月にこもってた、白馬山麓。 右は青木湖なんだけど・・
古い携帯だからね・・・。
030102_1028002 030102_1028001

さて今回の年越しはお出かけします♪横浜まで~。
☆冬の大感謝祭 其の十
  思いっきり感じたかったんだ!
  後ろから前から、そして心color
と言う、赤面がちなコピーのこれに参加してきますっ!

そして三が日、はblog記事のUPはお休みします♪
次回のUPは仕事始めの4日位かな?
(と言っても2日に当番出勤しますが・・・)
それでは皆様良いお年を~。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

悪人

古本屋で見つけて思わず買いましたっ!
【悪人】 です。 文庫本350円×2=700円!


これ、2枚カバーになっているんですよ。
実際は「灯台」の絵です。

Nikon_386

映画がすごい良かった、と記事を書いたんですが、
これを読んでまたあの感動がよみがえってきました。

小説と映画はつくりが違うんですよ。
小説は周りの人のインタビューを絡めて、
彼について、とか被害者の彼女について、とか
母親について、など掘り下げているんですね。
もちろん、清水祐一(妻夫木聡)が心情を吐露したり
話は進んでいくんですけどね。

で、映画になかった部分、映画にしかなかった部分があり
両方を体験して、私は『映画』→『原作』の流れで
良かったかな、って思ってます。
あ、でも『原作』が先でも十分楽しめると思います。

なんでかって言うと「原作者が脚本」書いているんですよね。
監督との共同執筆、という形を取ってますが、
作者曰く「『原作の方が良い』と言われると
腹が立った」と言っている位、彼が語りたかった事、
伝えたかった事ってのがみっちりと詰まっているそうです。

うん、両方見て欲しいなぁ~。
AMAZONで見てみたら、こんなDVDまで出ているんだって。
これ見てみたいな~。


確かに、賞を取った深津さんもすごかったけど、
妻夫木さんの演技もすごかったんですよ。
TVで見る彼の印象と違いすぎたっ!

まぁでも、読み終わった後、ちょっと気分は暗くなります。
で読んだ後、また映画が見たくなりました。
今年の映画賞レースでも食い込んでますね~。
うん、こういっちゃナンですが、私は「告白」より好き。
絶対こっちをアカデミーに出すべきだよなぁ~。
それか、「十三人の刺客」(^o^) だね♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

X'masだったんですよね~♪ 2

さて、クリスマスネタ、の「おいしいもの」!!
英会話が終わり、友人らと行った今年最後の週末ランチ。
以前も行ったカレー屋さん、「ラウール」です。

インド料理 ラウール(RAHUL Indian Restaurant & Cafe)。
TEL 043-247-0039
住所 千葉県千葉市中央区新千葉1-4-10 第3京葉ビル2F
交通手段 千葉駅から70m
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00
ランチ営業、日曜営業

今回は「レディースセット990円」にしました。
カレー3種選べるもの。
カレーは「チキンバター」「エビ」「野菜」の3種です。

Nikon_434

これにマンゴーゼリーとドリンクがつきます。
でも女性用にしては多い、かも(;^^)。
私はペロリ、と食べますが・・・( ̄‥ ̄)=3 フン

その後、店を変え、更に3時間おしゃべり~。
気づくとコーヒーショップがバータイムに入ってました(;^^)
あわてて、千葉そごうへ再度向かい、昼にケーキを買った際、
気になったお店へ。

我が家へ買って帰ったケーキはこちら。
神戸風月堂の直営店、レスポワールの
「豆乳入りレアチーズケーキ」です♪Nikon_438

甘さ控えめ、でおいしかったっす~♪

最後にこちら!
英会話の友人が1人、海外に長期滞在しております。
今回、別の友人がそこへ訪問してきて買ってきた土産。
Nikon_426


バッグにいっぱい詰まった小袋のお菓子♪
Nikon_428


スパイシーさがやっぱり日本と違う(;^^)
でもこれがおいしい♪ 左下のCheeper、と
右下のHAPPY、を食べたけどおいしかったです~。

他にもこの時期、色々なものが手に入ってますが、
そちらの紹介はまた改めて・・・。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

X'masだったんですよね~♪

さて25日(土)のクリスマス。
英会話の先生の誕生会をする為、
早めに皆と待ち合わせ、ケーキを物色♪
クリスマスだから買えないかも?なんて思いながら
こちらのお店のケーキを購入しました~。

Vita

WITTAMER-ヴィタメール- です。
うちの先生、チョコ好きなんですよね~(^o^)
さすがに「誕生日プレートはない」との事でろーそくだけ。

Nikon_431

左上はチョコボール♪
4人で切り分けて頂きました♪
Nikon_432

いっやぁ~、 重い ┗( ̄□ ̄||)┛お、おもい。。。
味がすっごい濃くて重いです~。
私はちょっと苦手、かも(;^^)鼻血でそうでしたわ。

今回の先生へのプレゼントはこちら!Nikon_419

水戸黄門、でおなじみの「印籠」型携帯ストラップ~♪
裏側には名前を彫ってもらいました~。アルファベットで♪
先生は早速携帯につけてくださいました。
ご家族からは「モンクDVDセットをもらったんだよ~」と
嬉しそうに話されてました。あ、モンクってこれね(;^^)


年内のレッスンはお終い。
次回は年明け7日からになります。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

『武士の家計簿』

さて、今日も映画をご紹介。邦画です。
『武士の家計簿』

Photo

[監]森田芳光
[出]堺雅人 仲間由紀恵
 松坂慶子
[配給会社] 2010日本
/アスミック・エース=松竹
[上映時間] 129分







会計処理を専門に行う、「算用者」として、
代々加賀藩の財政に携わってきた猪山家八代目の直之。
ソロバンを使って算術の才能を発揮するが、
天保の大飢饉などで藩の財政状況はあまり芳しくない。
加えて、身分が高くなると出費が増える問題にも
頭を抱えていた。
そんな中、彼は家財道具を売り払い、借金の返済に
あてることを決心する。

実在の人物「磯田道史」の歴史教養書
「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」


この本を映画化したんですね。

そろばん、って昔やってたんですよね~。
そろばん塾って今はあるのかな?
正座して、検定用のテキストやって・・・
試験も受けに行ったなぁ~。
肝心のところで合格せず、3級で終わってますが(;^^)
でもそのおかげで、暗算は今も得意な方です(^o^)

この映画を見て、「なぜ3級で終わったのか?」
分かった気がします(;^^)
彼のような「算用者」じゃないと極められないですな。

しっかし、堺雅人さんはどこまで行っても堺雅人さんですな。
って思った映画でした。
(って感想になってないし;^^)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

『SP-野望編-』

さぁ、RENTネタで紹介するのが遅くなりましたが、
今日はこの映画をご紹介!

Wallpaper04_1024_768

[監]波多野貴文
[案][脚]金城一紀
[製]亀山千広
[音]菅野祐悟
[出]岡田准一 真木よう子 香川照之 松尾諭 堤真一
[配給会社] 2010東宝
[上映時間] 98分
 
警視庁警備部警護課第4係のSPたちの活躍を描いた
岡田准一主演の人気ドラマの初劇場版。
総理大臣狙撃事件から数か月後、SPの井上は
上司である尾形の発言に納得がいかず困惑の日々を
送っていた。
東京には平穏が戻ったかのように見えたが、
テロ計画が密かに進行しており、その魔の手は
井上と同僚にも迫っていた。。。

====================================

SP(セキュリティポリス (Security Police) )は、
本来は「公安警察」の意味なんだけどね。
アメリカだと「シークレットサービス」ですよね。
クリント・イーストウッドの映画
「ザ・シークレット・サービス」はカッコ良かった~♪

公開前にTVでドラマの再放送をしており、見ていたので
助かりました。
これドラマ見てないとちんぷんかんぷんじゃね?
かなり、TVドラマの映像も入ってましたし。

しかも岡田君の特殊技能、は大丈夫なのかしら?
この能力のおかげで、事前危機察知ができるけど、
その分敵も増やしている訳ですよね。

そして、堤真一。ホント良い役者さんです。
「孤高のメス」や「容疑者Xの献身」、「SP」と
受ける印象が違う、ってのがすごい。
私の今のお気に入りはTVCMの焦ってる彼♪です。

次は「革命編」が公開される予定ではありますが、
どれだけ真実が明らかになるのかしら??
謎、てんこもりにしちゃっているから・・・
消化不良起こさないか心配です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

アダム・パスカル&アンソニー・ラップ 5

あ”~、すいません。長引かせてしまって(;^^)
記事その5、です。

人だかりの訳は・・・サイン会なんですって~!
知らなかったよ~。
何せ、グッズ売場なんか見ない人だからさ(;^^)

写真撮影も禁止されなかったので、デジカメを出せば
良かったんだけど、つい忘れて携帯で撮影・・・。
Sh380230

唯一、3人がフレームに入った写真!(ボケてるけど;^^)
背が高くて良かった~と思う瞬間。
満足して会場を後にしました(^o^)

最後に、今回のRENTネタで思った事をつらつら。

◇彼らの格好、ラフすぎ?!
 カジュアルなシャツにパンツだし・・・。
 おしゃれな格好してた高良さんが浮いちゃった?!(;^^)
 でも日本みたいに似合わない衣装を着ているよりは、
 ずっとフランクな感じでよかったです。 

◇コンサート中、デジカメでパチパチ。
 最近のコンサートって多いそうですね~。
 アーティストの方がステージから観客を撮ったり、
 ステージ上を撮影したり、と。
 で、フェイスブックとかそういうところでUPするそうで。

でもそしたら、うちらも持ち込んでもいいと思わない?
営利目的、じゃぁなく、記録として欲しいっす!!

◇歌、っていっぱいあるもんですね~。
 セットリスト(/19分)が公表されていて、それを見ると
 「あ、ウェストサイドストリー?! キャバレー?!」と
 聞いたことがある&知っている曲なのに、
 アレンジが違うと全然違う歌に聞こえる~。
 日本のPOPSだとアレンジ変えても「あぁ」って分かるのは
 なぜ??

◇英語の勉強、ってもっともっと必要だなぁ~。
 彼らのおしゃべりについていっている観客の方、
 結構いたんですよね~。
 私には理解できなかった~。悔しいっ!

でも声がやっぱりすごいっ!
声がノビノビとしてて、聞きほれますね~♪
しかも、あんなに何曲も歌っても平気だし。
普通2,3曲でトークに入っちゃいますよね~。

と、まぁつらつら書いてきましたが、
彼らは相変わらずで、RENTが終わった事も信じられず、
NYでまだやっているような錯覚になっちゃいます。

っと、来年1月にこの公演、NYでやるそうです!

Rentapar3

年末、ギリギリまで日本でLIVEやって、
帰ってすぐ、NYで、ってやっぱりすごいなぁ~。
日本から行く人、いるかしら??

さて、長々とおつきあい頂いてありがとうございます。
12月もあと少し。皆さん、がんばりましょ♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

アダム・パスカル&アンソニー・ラップ 4

続いて、アンソニー?と思ったら違った。_| ̄|○
スペシャルゲスト!の「高良結香」さん♪



RENTツアーメンバーとして昨年の夏にもいた方。
ブロードウェイでは有名な舞台女優さんです。
彼女の曲をギタリスト、熊木敏郎氏と一緒に数曲やって、
で、次のアンソニー・ラップへ。


彼は、彼の作品「ウィズアウト・ユー」の音楽監督、
ダニエル・ワイス(キーボード)に
デイヴィッド・マラコウスキ(ギター)、
ポール・ギル(ベース)、
ゲイリー・セリグソン(ドラム) を引っさげて登場。

が、哀しいかな・・・こちらも曲が分かりません(;^^)
彼もRENTオーデションで歌った曲なども歌ったり、
聞き取れた「Hedwig and the Angry Inchの曲です」って
言葉で「あぁ、あの作品ね」と検討がつく部分もありましたが、
全体的に知らない曲ばっかり~( p_q)エ-ン
彼のLive In Concertの「without you 」は日本では
上演されておらず、見たこと無いわけで・・・(;^^)
 ※彼も「ぜひ日本でやりたい!」と語っておりました

そして、RENTから「Without you」。
アダムが出てくるかと思ったら、アンソニーの作品バージョン。
アレンジされていて、RENTの時とは違った感じでした。

そして、「What You Own」!!
これも好き~♪ 絶対この2人だからこれやると思ってた♪
待ってました、とばかりに全員が立ち上がり、
拍手でノリノリ♪

で、その後一旦全員が引っ込んでアンコール(?)
再びRENTから、アダム・パスカルの「One Song Glory」、
これもアレンジが違っていて、RENT Ver.を聞き慣れてると
変な感じ。
そして、アンソニー・ラップが「Another Day」、を歌い、
高良結香を含め3人で「Seasons of Love」。

あ、でもアンソニーの「Holloween」はやってくれんかった。
これ好きなんだけどなぁ~。

2時間半のコンサートが終わり、ロビーへ出ると・・・
人だかり!
Sh380227

何??と思っていると・・・ε=ε=(/*~▽)/キャー・・・続く。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

アダム・パスカル&アンソニー・ラップ 3

さて、RENTネタに戻って・・・。

コンサートが始まってどきどき。
だって、何をやるかわからないんだもん~。
誘った友人らも、RENTは知ってはいるものの、
それ以上の知識があるわけではなく・・・

誰もが同じだったせいか、微妙な緊張感で
コンサートは始まりました。

最初にアダムが、ミュージカル「キャッツ」のテーマ、
「メモリー」を歌い始め、コンサートは始まりました。
アンソニーもちょこっとだけ顔出したけど、
その後はしばらく「アダム」の番。

英語ももっと聞き取れると思ってたんですが、
半分も理解できておりませぬ・・・(;^^)
聞き取りずらかったのもあるんですが・・・。
私には彼よりピアノで参加されていた、Larry Edoffさんの
英語の方が聞き取れたわぁ。

「僕たちは3人(アダム&ラリー&ドラムの人)とも、父で
あり、子供がいるんだけど、子供たちの為に書いた曲だよ」
なんて言って、歌った歌などもありました。

そうそう、そんな中、アダムが使った楽器がこんなの。


最初はギター、途中からこういうのになって、
赤色がすごく目立つ楽器で、女性を抱いているような
錯覚を起こすような演奏でした(^o^)

RENTのオーデションで歌った曲、とか色々歌ってくれましたが
う~ん、知らない曲ばっかり・・・(;^^)
多分出演していた「アイーダ」とかの曲も歌ったんでしょうが、
すいません、勉強不足で・・・_| ̄|○

| | Comments (3) | TrackBack (0)

アダム・パスカル&アンソニー・ラップ 2

さて、アダム・パスカル&アンソニー・ラップ 記事その2。

昨日の記事で
「開始時間も勘違いしておりました」
と書いたように、1時間早くついちゃいました(・・。)ゞ テヘ
で、早くついた友人らと3人ですぐ隣の広場へ。。。。

青山劇場の隣は「国連大学」:画像は暗いですが・・
Nikon_404


「国連大学って何する処?」と言う友人の質問にヽ(~~~ )ノ ハテ?
実は、すごい場所だったんです!

→正式名称「国際連合大学」は国際連合の学術機関で、
  ここはその本部。主に研究課題の企画や世界各地にある
  研究機関との調整・連携を統括する場所なんだそう。
→基本方針は国連事務局の理事24名で決定されるそうで、
  「人類の存続について」とか「発展や福祉について」など
  地球規模の緊急課題を研究しているそうです。
 
難しいでしょ??その前の広場で開催されていたのが、
Farmer's Market / @ UNU / @ 国連大学前 / @GYRE
毎週土曜日に開かれているそうです。
で、毎月第3土曜日は「Night Market」として、~20:00迄
開いているんだそうな。

日中、暖かかったけど風は冷たくて、な土曜日の夜、
大勢の人でにぎわっていました。
Nikon_403

日本各地から野菜やお米、果物など色々なものが
店頭に陳列されていました。
海外からも「エチオピアからきたバラの花3本500円」とか
色々な人がいろいろなものを販売していました。

りんご1箱400円(10個入り、かな?)なんてを友人が買い、
私もわさびとわさび茎漬、なんてのを買ったりと
コンサート前とは思えない状態(;^^)

イベントでダンスしている人がいたり、
Nikon_402

日本キャンドル・クラフト協会さん主催のキャンドルナイトを
やっていたり、
Nikon_406

かなり面白かったです!
年内は今週末、25&26の開催が最後だそうです。
お近くの方、お近くに行かれた方はいかがですか?
試食もいっぱいできますよん♪

って全然RENTネタじゃないし・・・(;^^)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

アダム・パスカル&アンソニー・ラップ

さて、終わったと思うと湧き上がるRENTネタ。
日本版RENTの模様をお伝えしたのがついこの間。
そして、今日はこちら!

Rentapar

RENTのオリジナルキャストのアダムとアンソニーの
来日コンサートツアー♪
12月18日(土)に初日公演が行われ、行ってきました♪

当初の予定とは日程とか公演会場などが変更になり、
開始時間も勘違いしておりましたが(;^^)。
しかも、今回は「キョー○ー トーキョー」の電話受付で
申し込んだのに、イマイチ微妙な席でしたが・・・。

場所は青山劇場。
Sh380226

初めて行く場所でしたが、表参道駅から道1本、なので
迷わずたどり着けました(;^^)

事前に民時代からのおつきあいのカブさんと待ち合わせ
お茶をしてから向かいました。
(お茶は写真撮り忘れ~;^^)

青山劇場は定員1100名、と結構大きい劇場です。
ただ座席はちょっと狭かったなぁ(;^^)
まぁ私の体がでかいせいもありますが。

さて、このネタ、今週引っ張らせていただきますっ!
久しぶりのお出かけなのでね~。

明日へ続く・・・。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

「SPEC(スペック) ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」

TBSの金曜ドラマ「SPEC」終わっちゃった~。

SPEC:
警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿

Spec2

う~、長い名前!なのでドラマ内呼称の「みしょー」で行こう♪
このドラマ、結構好きだったのよね~♪
以前やっていたドラマ「ケイゾク」の続編のようなスタンスで
訳の分からないところがね(^o^)

「ケイゾク」から11年も経っているのね\(◎o◎)/!
確かに今となっては「ケイゾク」も細部は忘れてるわぁ(;^^)

さて、このSPEC。
捜査一課が手に負えない特殊な事件を捜査する為、
公安部が設立した未詳事件特別対策係、通称“ミショウ”。
ここに配属されたIQ201の天才であり変人の当麻紗綾と、
警視庁特殊部隊(SIT)出身で叩き上げの瀬文焚流の2人が
常人にはない特殊能力(SPEC)を持った犯人と対決する姿を描く。

Spec

特殊能力を前面に押し出しちゃうとなぁ~、とか
最終回でこんな展開?!とか、
深読みする、とか伏線を考える、とか
色々あって、一度見た位じゃ理解できないけど、
深く考えなくても分かるようになっているんだけど、
考えないのは「あんたが理解できないだけ」と
バカにされそうな気もするし・・・。

まぁ、最後の最後で「氷の回へ・・・」うんちゃら、と
表示が出て「あれ?来週もあるの?!」と思ったけど、
どうやら「ZIN-仁」と同様、映画化への方向があるらしく・・
TVドラマから映画化、って多すぎますね~最近。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

『レオニー』

さてこちらの映画に行って来ました。
『レオニー』です。

Photo
[監]松井久子
[配給会社] 2010日本=アメリカ/角川映画
[上映時間] 132分

[出]エミリー・モーティマー
  中村獅童
  原田美枝子

 

世界的に有名な彫刻家イサム・ノグチの母、
レオニー・ギルモアの波乱に満ちた生涯をつむぐドラマ。
20世紀初頭のニューヨーク。
文学の道に進む夢を持つレオニーは、
とある日本人男性と出会い愛するようになる。
やがて、彼の子を身ごもったものの、その男は
一方的に日本に帰国し、レオニーはシングルマザーに。
彼女は我が子を“イサム・ノグチ”と名付け、
日本とアメリカ、2つの国で懸命に生き抜いていく。。。

==========================================

お恥ずかしながら、「イサム・ノグチ」さん知らなかったです。
日本のあちこちの公園などでその作品を見ることは
できるそうですが・・・。

そして、この映画も自分にはなじめなかったです~。
中村獅童が実生活とほぼ同じような役柄には笑えましたが、
戦後の日本で外人さんが生き抜く大変さ、ってのが
ぴんとこない(;^^)

でも日本の家って天井低いし、不便ですね~。
レオニーの背が高さが際立って、分かりやすかったです。
「小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の奥さんが出てきたり、
津田塾大学の創始者・津田梅子さんが出たり、と
時代考証的に見るのは面白かったですが、
話自体は・・・う~ん、ちょっと失敗(;^^)

さっ、次いこ!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

『THE LAST MESSAGE 海猿』

いまさら、の感が強いですが、
『THE LAST MESSAGE 海猿』 です(^o^)

Photo
[監]羽住英一郎
[原]佐藤秀峰
[案]小森陽一
[総]亀山千広
[脚]福田靖
[音]佐藤直紀
[出]伊藤英明 加藤あい
  佐藤隆太 加藤雅也
  吹石一恵 勝村政信
  鶴見辰吾 石黒賢 時任三郎
[配給会社] 2010東宝
[上映時間] 129分

大型台風が迫る中、福岡沖に浮かぶ、
巨大天然ガスプラント施設で火災が発生する。
施設内に残された人々を救助するため、
仙崎とバディの吉岡らは現場へ向かうが、
思いもよらぬ爆発に巻き込まれ、逃げ場を失ってしまう。。。
=======================================

つい最近の話題のJapan Coast Guard (海上保安庁)
ですからぁ~。
英会話でも先生に説明するのも助かりました。

そういえば、うちの先生、「煙幕」の意味が分からず、
「あれはぶつかった衝撃でどうにかなったのかと思った」
だって(;^^)
銃は使えませんから、相手方から発砲や攻撃があったら
煙幕炊いて、射程範囲から逃れる訳なんですよね。
 (煙幕を炊くではなく「張る」 lay a smoke screen)

で、この映画、「1」も「2」も観に行っており、
last message と言う言葉に釣られ、「どうなるの?!」と
気になって行ってしまった訳ですが・・・
うん、さすがよね、海猿、って感じ。

まぁ海難事故ってのはちょっとした事から大事になる、
ってわかってはいるけれど、これはすごいんでないの?
日韓&ロシアの共同開発のプラント施設だもんね~。
規模はでかいよ、うん。
え~、これ以上のコメントは遠慮させて下さい(;^^)

それと、随分前にnanamamaさんからのコメントがあり、
「nanagonには少し難しい映画だったみたいで、
特にてこの原理のところがわからなかったようです。
もし観覧した際にはここかと思って観てください。」

はいはい、見ましたよ♪
「あ~ここかぁ~、確かに;^^)」って思いましたわ。
私自身はなんとなく分かったけど、子供に分かるように
説明する、ってのは無理!
ググったら小学校5年生で習うそうですね。
しかも「天秤秤の重さのバランス」→「シーソー」と来るって
映画の中のは更なる発展形でしたものね。
苦労、お察しします(;^^)

| | Comments (9) | TrackBack (0)

高慢と偏見   とゾンビ(;^^)

さて、以前KovacさんのBlogで見た記事、
高慢と偏見とゾンビ [本]

 

ようやく図書館で借りられました~!
記事を読んで予約したのが9月中旬。
2ヶ月以上かかって、ようやく借りられました。
(あ、和書です;^^)図書館には洋書はなかった・・) 

さてさて、と読み始めたら・・・止められなぁ~い!
週末に借りて、週明けには読み終わりました(;^^)

いや、これ面白いっすよ!
「高慢と偏見」は映画を見て、本は・・・読んだっけ?(;^^)
原書は読んでないみたい。翻訳も・・・ないな(;^^)。
でも、素晴らしい!!(^-^)//""ぱちぱち
まぁ、途中、腹抱えて大笑いしましたわ(;^^)

確かに「ゾンビ」と言う設定なので、挿絵は目茶グロテスク。
「ゾンビと戦う戦士」なので、エリザベス(主人公ね)なんか、
表現がすごい!
「あの高慢なMr.ダーシーを室外へ追っていき、のどを
掻っさばいてやるつもりだった」 とか、
「Mr.ダーシーには利点がある。それは頭がかなり大きくて、
したがって、脳みそも食いでがある、ということだ」とか、
文面を読むと一種、ゾゾッ、としますが、なんていうんだろ?
パロディにしか思えなくなってくる~(;^^)

しかも、「戦士になる為」に東洋で修行を積むんだけど、
日本はキョートで修行を受けるのがステイタス。
中国だと「つたないカンフーのわざを英国人に売りつける」
とバカにされる訳だ。
更に更に「ニンジャ」を何人召抱えるかも大事だし、
「ドージョー」とか「シントーの神殿」なんて書いてもある。

だから、kovacさんのサイトのyoutubeの予告編を見ても、
怖さより、なんかコミカルな気分になっちゃって(;^^)

それでもオリジナルを見事に踏襲しており、
Mr.ダーシーとエリザベスはめでたし、めでたし、となり
2人で行う最初の初仕事はケーキカットではなく、
ゾンビ退治・・・(^o^)

これ、機会があったらぜひどうぞ♪
あ、もちろん、オリジナルを読むか映画を見てからの方が
よりいっそう楽しめます♪

 

kovacさんの記事では「ナタリー・ポートマン」が
主役を演じるらしい、とありましたが、その後降板が決定。
監督も一緒に降りちゃったそうで、候補として
「スカーレット・ヨハンソン」があがっているんだとか?!
  →Web news参照

どうなるのかなぁ?と言うかいつ映画化されるのか?!
楽しみですわ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

ランチまとめて「わいわい」と「ラ・フォレット」

そういえば、ランチネタをUPしてなかったわ~。
「ネタがないなぁ」って思ってたけど、
自分が忘れているからよね(;^^)

先般、11月最終週に行ったのはここ。
「房総食彩 わいわい」
千葉県千葉市中央区富士見2-1-1ニュー千葉ビル1号館4F
JR千葉駅東口徒歩1分

オーダーしたのは「スープセット」
Dscn1464

左上がサラダ(サウザンドレッシング)に時計回りで
お新香で、具沢山の野菜スープ、そして鶏肉のごまだれ丼。

顔色が悪い(;^^)のはカメラではなく料理の色が悪いから。
彩りって大事だよなぁ、ってつくづく思います。
Dscn1465


でもまぁこれで食後のコーヒーついて890円 だから
文句は言えない。 それに味はおいしかったですよ~。

そして、12月最初週に行ったのがここ。
「ラ・フォレット」
TEL 043-243-0314
千葉市中央区新千葉1-7-6 駅ビルニューハウス 1F

この日は珍しく混んでましたね~。
テラス席を選ぶ方もおりましたわ。底冷えするのに。
オーダーしたのは毎度の「本日のランチプレート」です。

Dscn1467

豚肉のガーリックソース、って以前も出たような・・・。
Dscn1468

しっかし、「サラダ」と「サラダ」ってどうなのっ??(;^^)
いずれにも生ハムが乗っていて(好きではあるけど)、
もうちょっと工夫して欲しいよぉ。
さすが「じゃがいも+ジャガイモ+POTATO」の店だわ。
Dscn1469

スープもぬるかった~。 熱々が普通じゃないのかしら??
食後のコーヒーがついて980円。

最近文句が多い??σ( ̄◇ ̄;) ワ、ワタシ?

| | Comments (8) | TrackBack (0)

オハナが(^ー^)ノ~~Bye-Bye!

さて、本日12月15日(水)を持って、blog画面上の
「ブログペット」のサービスが終了するそうです。

1214

  wave  wave  wave  wave  wave  wave  wave wave

それと、今年のGWから始めた「水泳」。
通っている温水プールが明日から年明けまでお休み!
何だかんだと言いながら、週2~3回ペースで通いました。
始めた頃より速く泳げるようになり、
来年からはちょっと距離を伸ばそうかな、と思ってます。

ちなみに今は1.5kmを泳ぐようにしています。
25mプール30往復分。
最初は1時間以上かかってたけど、最近は半分の時間で
泳ぎ終わるようになりました(*⌒∇⌒*)テヘ♪

でもこのお休みでまた元に戻っちゃうかな?(;^^)
仕事が年末年始、関係ない仕事で良かった~(; ̄ー ̄)...ン?
今年も30日まで仕事。年明けも2日から出勤で~す。
(ノ_-;)ハア…

| | Comments (10) | TrackBack (0)

皆さんからのプレゼント♪

昨日書いた「リボンレイ講習会」に参加頂いた方から
頂き物をしました♪

blog民のAkiko21さんからは手作りのこちらっ!

Nikon_399

ペーパークラフト、と言うのは素晴らしいですね~。
形にあった紙質や柄を選んだりと楽しそうっ!
ギフトBOXに入っていたのはこちら♪
Nikon_403

おいしそうなチョコレート♪ ありがとうございます。

それと、(あと少しで)インストラクターの方からはこちら。
Nikon_400 Nikon_401

有名なパン屋さん「ドンク DONQ」がプロデュースした
「D-donut by donq」が千葉にオープンしていたそうです(;^^)
http://www.donq.co.jp/company/2010/20101012.html
毎週千葉に行っているはずなのに・・・なぜ知らぬ?!

「ふんわり」と「もっちり」の2タイプの焼きドーナツを
販売しているそうです。頂いたのは「もっちり」の方♪

<商品概要>
きなこや黒豆などの和風素材と相性抜群の、
もっちりした食感にこだわった焼きドーナツ。
<フレーバー展開> きなこ、ごま、大納言、
抹茶・黒豆、鳴門金時いも(期間限定) だって♪

それと「えびせん」も頂きました♪
一方私が用意したのはチョコだけ(;^^)・・・。
ありあっとやんしたぁ~!!( ̄(エ) ̄)ノ” ++了└|力"├♪++

Nikon_397

| | Comments (6) | TrackBack (0)

12月11日のリボンレイ講習会:報告

さて、一昨日の「リボンレイ講習会」のご報告です♪。

朝から車に荷物を積み込んでお出かけ。
リボンの材料は半端じゃなくなりましたっ!
材質、幅、作るものによって違うのに加え、色もたくさん。
で、どうしても増えていくわけです。

だから皆、「今回はこれやります」と限定しちゃうんですよね。
全部持参してたら、スーツケース1個じゃ無理だわ(;^^)
今回、大き目のバッグ2つになりました・・・。

何とか前回のように飾りつけ終了♪
Nikon_387

9月の大阪Workと東京work、10月のハワイで学んだ作品も
飾ってみました。
リボンレイ(長いの)も、もう飾りきれません・・・(;^^)
Nikon_391


Nikon_389

参加される方たちが集合して、作成開始っ!
今回は皆さん、X'masリースに挑戦されました~。
Nikon_396


皆さん、めっちゃ夢中になってやっております・・・(;^^)
作り始めや手法を切り替える時は忙しくなりますが、
それ以外はヒマ、なんですよね~。でパチリcamera

今回、初参加は・・・ 民時代からおつきあい頂いている
Akiko21さん!遠路はるばる参加して下さいましたっ!
残念ながら「民友」のPAMさんやカブさんは不参加で、
「民オフ会」はできなかったのですが・・・。

それと、10月の渡ハの際に一緒にリボンレイを学んだ方も
参加してくれました~。
同じ名前の彼女は課題を全て終え、卒業を待つばかり♪
頼もしい助っ人、でサポートして頂きました。

参加して頂いた&サポートして頂いた皆様に
この場を借りて御礼申し上げます♪

私の段取りが悪く、あっという間に時間になってしまい、
終わらない方も出てしまいました~_| ̄|○
しかも出来上がり写真も撮り忘れて最後はばたばた・・・

こういう処がなかなか進歩しないtakoingです。
こんな私ですが、懲りずにまた参加して下さいね。
そして、興味のある方、お近くの方、ぜひ一度、
体験してみて下さいね♪
夢中になりますよ~。↑の皆様は無言でやっとりました。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

『パラノーマル・アクティビティ2』

さてこの映画に行ってきました~。
『パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT』ですっ!

2

[監]長江俊和
[出]中村蒼 青山倫子
[配給会社] 2010日本/プレシディオ
[上映時間] 90分







父親の留守を預かることになった浪人生の幸一。
アメリカ サンディエゴを旅行中に事故に遭った、
姉・春花を介護することに。
両足を複雑骨折し、車椅子生活を強いられている姉の部屋で
ある日、奇妙な現象が続発。
その正体を突き止めるべく、幸一はビデオカメラを設置する。
異常な出来事は徐々にエスカレートしていき、
撮影開始から15日目の夜、2人の身に恐るべき出来事が降りかかる。。。

====================================================
「1」がすっごいヒットしたんですよね~。
  →過去記事『パラノーマル・アクティビティ』
今年2月にみたのね~、ずいぶん前のことのような気が(;^^)

オリジナル版の恋人という設定から姉弟に変更し、
更に2人の部屋にそれぞれカメラを設置し、その映像を
2分割で見せるなど、恐怖を倍増させようとしています。

そういうとこ日本っぽいのよね。兄弟もいまどきだし。
母親は最初から出てこなく、父親は長期出張で不在がち。
兄弟2人で立ち向かうわけだ。

難しいよね~、手カメラで演技するって。
なんかウソっぽい感じが漂っちゃうとか、
しかも何で「両足複雑骨折」の設定かね~(;^^)
しかも何でそんな姉を上の階に運ぶ??
1Fの和室を臨時の部屋にすりゃ良いでしょ!って。

しかもこのお家の造りが・・・なんともいえない。
ステンドグラスとかはめこんであって洋館風。
でね、1Fが和室や台所・居間 2Fが弟の部屋で
3Fが姉の部屋とベランダって造りなんだろうけど
分かりづらくて。

我が家のような古民家風ってのは大したものよね。
そもそも2Fがない(^o^)から階段をドンドンと上がったり
駆け下りる音はまず聞こえないし。
(あ、たまに天井裏を何かが走る音は聞こえる;^^)
我が家だと出てくる幽霊も昔ながら、なんだろうなぁ。
アメリカから来日した幽霊なんか無理、だと思う。

と何書いているのかわかんなくなってきたけど
面白いのか?つまらないのか?と聞かれたら
「つまらなくはないけれど、最初に感じた恐怖ではない」
と答えていると思います。
やっぱりこういうのって最初に受けた衝撃が一番よね。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

さて本日リボンレイ講習会♪

さて、本日12月11日(土)はリボンレイ講習会。
前回告知した後、12月「師走」のお忙しい中、
別途、お申し込み頂き、ありがとうございます。

おかげさまで参加者も十分な数となりました。
初参加の方もいらっしゃるので楽しみです。
先般も書いてますが、
「せわしない今だからこそ、ゆったりとした気持ちで」
楽しんでいただけたら、と思います。

で、前回の記事で見本をUPしちゃったので、
今日はこの冬用に作ったものを。

マフラー
Nikon_362

こちらは、ふわふわのヤーン毛糸で作ったもの。
手触りが素晴らしく良くて、レイで作った後、
絶対自分でも作ろう、と思っていたものです。
まだこれをつける程、冷え込んでないので出番はないけど
お出かけするのが楽しみですっ!

それとね、これこれ!見て見て!!

Dscn1478

先生から頂いたハワイアンネーム「Waioli (=喜びの源)」 を
クロスステッチで作ってみました♪
Dscn1472


下のハワイは「虹の色(=レインボーカラー)」になってます♪
もっと淡い色合いで作ると雰囲気も違うんでしょうが、
最初だし、とビビットな色使いにしてみました。
実はこれ。手芸屋さんを冷やかしてて発見したキット。

 
ハワイアンクロスステッチ(刺繍)キットというもの。
「ビーチサンダル」に「お花」、「アロハベア」など
ハワイアンな作品がいっぱい♪

見ていたらどうしても欲しくなってね~(^o^) 1つお買い上げ。
クロスステッチ、とはただ ××× で模様を作っていくだけ。
ただこれが結構面倒くさい。
で、このアルファベット部分をアレンジして作ってみました。

写真立に入れて、今日持参しま~す♪

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1010 最後!

さて、だらだらと続いたハワイ旅行記もおしまい♪
皆様、ご協力ありがとうございました <(_ _)>ぺこ

今回の滞在で、無事ハワイアンリボンレイの
  インストラクターコースの卒業証書と資格証明書
を手にすることができました。

この歳になって新しい事にチャレンジして、
とりあえずゴールできた、って事は正直嬉しいです。

今のご時世、『趣味にお金をかける』って事が
難しいですよね。習い事を減らすってありがちだし。
でも「こういう時代だからこそ、手作りで好きなものを』と
逆に発想を変え、皆さんの喜びへのお手伝いが
少しでもできればいいな、と思っています。
不器用な人でもできますからね♪(これはマジ)

そして、ざっくりと会計報告。

総括
航空券(ANA:ANAサイトから):¥78,900
ホテル代(サンドヴィラ:ホテルサイトから):¥37,855
食費:¥約20,000
土産代(他人&自分):¥約25,000

17万円弱。大体こんな感じかなぁ。
ツアーで10日間なら10万ちょっとからあるけれど、
お1人さまだと追加料金かかるし、まぁ同じ位になるよな。
個人手配で行くのもようやく慣れてきました;^^)

さぁ、次のハワイは来年4月を予定。
まぁ会社で異動もないと思うので、大丈夫でしょう!
願わくば、もうちょっと休みとってのんびり行きたい!!
(これ以上、休み取りたいって??;^^) おいおい)

Nikon_178
上は今回のハワイで自分用に買った2011年のカレンダー。
【Flowers】 という名の通り、ハワイのお花がいっぱい!
レイを作る時のイメージの足しになれば、と思ってます♪

さぁ、明日から何の記事、書こうかな(;^^)

| | Comments (9) | TrackBack (0)

『トイ・ストーリー3』

さて、機内で見た映画のご紹介 その2。
今日はこちら『トイ・ストーリー3』ですっ!


原題: TOY STORY 3
製作年度: 2010年   上映時間: 103分 
監督: リー・アンクリッチ 
トム・ハンクス ティム・アレン ジョーン・キューザック

カウボーイ人形のウッディたちが織り成す、おもちゃの世界。
持ち主のアンディがおもちゃで遊んでいたのも今は昔。
大学に入学する年齢になり、部屋の整理を命ぜられる。
一度は捨てようとビニール袋に入れたおもちゃたち。
やはり捨てられない、とロフトへしまおうとしていた矢先、
ひょんなトラブルから託児施設に寄付されてしまった!

アンディに捨てられた、と落ち込むおもちゃを慰めるが、
彼らは施設にとどまる決心をする。
後ろ髪を引かれる思いで施設を後にするウッディ。
ところがその施設のおもちゃたちにはある秘密が・・・。
================================================

ついこの間、英会話の先生に借りて「1」と「2」を見て良かった~。
もちろんこれだけで見ても感動はあると思いますが、
やはり続けてみたせいか、「1」や「2」のシーンがよみがえり
思わず号泣(しそうになりました;^^) 機内なのに)

でこれを見ていて思ったのが、
日本には古来より「付喪神(つくもがみ)」と言う民間信仰があり、
「物は大事に扱いなさい」と言われてきています。
ご存知かなぁ?(オババ臭い話でごめんなさい)
荒ぶる場合と和ぶる場合があり、色々昔話にもなってます。

で、アメリカってそういう信仰とか考え方ってあるのかしら?

小さい頃のおもちゃ、捨てられないから物置にしまいこむ。
外に出ればそれだけ壊れやすくなるし、寿命も縮まる。
プレミアのついたおもちゃはケースに入れ陳列させられる。
でも彼らの本当の願いはどれ?と言う問いにこの映画は
「子供と遊び続ける」事を選ぶわけです。

お笑いシーンなどもありますが、ほろっとくるシーンが多く、
ほんとね~困りましたよ。
涙こらえて眼が真っ赤、ってね。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。ビェーン

今回も吹替えではなく、英語で鑑賞。
なので全てを理解したか?と聞かれると困っちゃいますが、
いい映画だったのはよ~~~く分かりましたよ♪

| | Comments (9) | TrackBack (1)

『南極料理人』

さて、今回のANA便。某デ●タ便と違い、パーソナル画面。
(ってかこれ普通?!なのよね?!;^^)
帰りは寝すぎないように、映画を見てました。1本目は
『南極料理人』です。

20090601002fl00002viewrsz150x

製作年度: 2009年 
監督: 沖田修一
上映時間: 125分
原作:西村淳 
脚本 沖田修一 
音楽:阿部義晴
出演:堺雅人 生瀬勝久 きたろう 高良健吾

南極観測隊に料理人として参加した、西村淳原作のエッセー
「面白南極料理人」を映画化した癒し系人間ドラマ。
南極(昭和基地からも遠く離れた陸の孤島、南極ドームふじ)の
基地に料理人として派遣された西村(堺雅人)。
彼は8人の男性南極越冬隊員たちの胃袋を満たすという
大役を任される。
基地では雪氷学者(生瀬勝久)をはじめ、雪氷サポート隊員
(高良健吾)らが彼の料理を心待ちにしており……。
==================================================

Kovacさんが記事で書いていて気になってた映画だったので
今回見られて良かったです♪

このドームふじ、ってのは陸の孤島の名の通り、
ペンギンもいない、いるのはむさくるしい隊員8名のみ、と言う
なんとも味気ない場所。
氷を切り出し、水資源として利用したり、天然の冷凍庫があったりと
興味深いエピソードの中に
「沸点80℃の世界ではカップラーメンがうまく作れず」、
きたろうが隠れてラーメンをいくつも作って食べたせいで
あっさりとラーメンの在庫が0になっちゃたりと言うおまぬけな
エピソードを追加して作品にしてあります。

あ、あと伊勢海老には笑えたな~(^o^)
前に滞在していたチームが残して言った食材の中に伊勢海老があった
と言う堺雅人氏に「海老フライ、食べたいな~」「え?いやあの伊勢海老・・」
「もう頭の中は海老フライしか考えられないよ~」
「いや、皆さん伊勢海老ですからね」
出てきたエビフライは伊勢海老のフライであって・・・
「なんか違うよね~_| ̄|○ 。」
当たり前やろが~!!  ってヘンな笑いが出てくるし。

ま、滞在中の彼らの仕事とかについてはあまり触れられず、
物足りないとレビューに書かれていた方も多いですが、
そこら辺は昨今の日本の「ゆる~い映画」らしかったかな。
嫌いじゃないですけど、機内映画で十分だったかなぁ(;^^)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1010 変身写真~!

ハワイ旅行記のレストランカテも記事が終わり、
いよいよ最後ですっ!今日はこちら!

Nikon_127

「変身写真」どす~(^o^)
こあらさんのblog記事を読んだのが9月の中旬。
ハワイでリボンレイ作成中に「行きませんか?」と
声をかけてみたところ、もう1人の生徒さんも
「行きたい~!」と。
で、先生も引きずりこんで、行ってきました~!

ワイキキの中心地にある、こちらのお店
『フェイセズ スタジオ アンド サロン』です。

プロのヘアメイク、スタイリストによる本格的大変身!
ヘア/メイク/衣装/撮影/写真出来上がりまで、
約1時間の超プロ技! 1988年にオープンとの事。

クーポン雑誌upに必ずと言って良いほど載ってます。
美容室もやっており、先生はここのお客さん。
先生が予約してくださって、かつ「自分たちで作ったレイを
首にかけて写真に撮りたい!」とリクエスト。

手際が良くて、あれよ、あれよという間にメイクが終わり、
衣装を選んで、撮影~!camera
でも、こあらさんのように、「全身」ではありませぬ(;^^)
ただの布着れを胸に巻きつけて写真を撮るだけなんです。
いわゆる「上半身写真」ってヤツですね。

1衣装10カットの撮影をして、その中の4枚をプリントして
くれました。
さらにクーポン雑誌持参でカードタイプの写真もくれます。

さてさてお待たせしました!撮った写真はこちら~!!
ハワイアンで1種類。 首のレイは滞在中作った作品
「ブーゲンビリア」です。
002b

緊張して、顔こわばってます・・・。
言われるがまま、のポーズをして撮影終了!

そしてもう1種類。ハワイアンも幾つか種類があるそうで、
(カヒコとかね)でも私にはチンプンカンプン。
で、やってみたかった 「アメリカン」(;^^)
2種類目になると若干顔にゆとりが出ています。
003a

誰??「美輪 明宏」って思った人~!
(あ、見せた友人全員に言われました;^^)

こちらのお値段は2種類撮影+つけ睫毛+その他で
153.31$ coldsweats01 (=約13,031円@85円レート)
CDに焼いたり、名刺などを作ったり、額に入れたりと
オプションもありますが、お値段もdollarupupとなります。
なので、プリントしてもらった写真をスキャナで取り込み。
blogならこれで十分♪

勝手が分かってきたので、他の変身でも撮りたいなぁ。
「はまる人ははまる」と言われるのが分かる気がします。

ちなみに日本でもできるんですね~。
ググったら幾つかありました!大人の方もできる処ね。

 ◇ゲイシャカフェ
 ◇ヤンヤン
 ◇ここも

外人さん受けしそうな雰囲気の店も多いけど(;^^)

| | Comments (9) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1010 買った食べ物。

ハワイ滞在初日に買出しに行く私。
ホテルへチェックインしたら、シャワーも浴びずに
まずは買出し。
今回も色々買い込んでみました♪一挙ご紹介♪

ハーゲンダッツ マンゴー味  シュリンプチップにコーヒーに
Nikon_014 Nikon_016

ベーグルのおかげで、ほぼ毎日部屋で朝食を取る事に・・・。
Nikon_017

サラダとベーグル、クリームチーズも買いこんで
たっぷり~(体重もたっぷり~)とつけて頂きました。
ヨーグルトと牛乳にコーヒー、とボリュームたっぷり!
Nikon_034

シリアル系も目が欲しくなって、買っちゃった♪
Nikon_050

左のクェーカーのオートミールはアップル&シナモン味。
コーヒーメーカーで沸かしたお湯で製作 (; ̄ー ̄)...ン? 
これがおいしかったっす♪
オートミールは手間がかかるんだけど、これは
Expressだから、お湯入れるだけ~。

しっかし、『コーヒーメーカー』大活躍でしたわ。
持参したスープ作ったりはもちろん、上のオートミールに
↑のベーグルも温めたりしてましたわ(;^^)
 →キッチンがない部屋なので、電子レンジやオーブンはない。
コーヒーメーカーで『温泉卵』は作れるそうだけど、
他に何かできないものかしら?
 →ハワイの生卵は買う勇気がない。

ケーキは過去に紹介したのをリピート♪
Nikon_023

普段はお酒を呑まないので、ジュースなど買いこんで
(あ、ワインだけは別ね(^_-)-☆ 寝酒代わりです)
Nikon_022

今回はベーグルのおかげで、外で朝食が少なかったので
次回はもうちょっと考えて買い物しよっと(;^^)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1010 持参したもの。

さて、日曜日なので軽い記事を。
今回の旅行で持参して重宝したもの、です。

Nikon_021

100均の「シャワーホルダー」。
宿泊していたサンドヴィラホテルはハンドシャワーなんですが、
ホルダーの位置が高いところにしかなく、ちょっと不便。

Nikon_020

まぁ日本のように「高い所と低い所」2箇所にあるなんて方が
至れり尽くせりなんですが・・・。
で、低い所にこれをつけてみました。うん便利よ~。

Nikon_019

100均なので、捨てて帰ってきてもいいや、と思ったけど
あまりの重宝さに、持ち帰ってきました(;^^)
洗濯バサミ以来のヒット商品でした。
(って何を持参してるんだ?!って感じ?;^^)
St310456


次回も持参しよっと♪
ってど~しようもない記事でごめんなさい。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

「悪魔のささやき、天使の寝言」と「吸血鬼と呪いの古城」

さぁ続けて書籍記事。
まとめ買いしちゃったので、まとめ記事にしてます。
(で、ネタがなくなる、と;^^)

今日はこちら。
「悪魔のささやき、天使の寝言」と「吸血鬼と呪いの古城」。
  

◇「悪魔のささやき、天使の寝言」
天使・マリと、落ちこぼれの悪魔・ポチは人間の世界で研修中。
2人が流れ着いた町では、奇怪な事件が続発していた。
寝たきりの老人がコンビニをメチャクチャに破壊して
店員に大怪我を負わせたり、
気弱な妻が自宅に火をつけて夫と愛人を焼き殺したり…。
マリとポチは、事件の背後に潜む「影」の存在に気づくが、
「影」はある企てのために、あらたな標的を見つけていた―。
天使と悪魔シリーズ第7弾。
=============================================
設定が絶妙なんですよね~。これ。
天使と悪魔が本当にいるのか?って疑問はさておき、
その2人がコンビで旅を(あ、違う研修)をしている訳。
悪魔は黒い犬「ポチ」の為、天使のマリに働かせ、
おこぼれをもらっている状態。
ひたすら「人を信じる」マリは世の中の不条理に
翻弄されながら、がんばる訳です。
軽く読むには世の中の冷たさが身にしみますが、
読了するとほのぼの感を味わえます。


◇「吸血鬼と呪いの古城」
「新築の古城」って一体!? 大人気シリーズ!
安さで選んだバスツアーで温泉旅行に出かけたエリカたち。
TVドラマで人気が出た武将の地元を訪れたのだが、
「歴女」たちでいっぱい?!
プレハブで作られた「新築のお城」や
ドラマの小道具ばかりの博物館にうんざりするが、
お城の裏手の古井戸から、聞こえてきたのは
時空を超えた苦悶のうめき声…!?
表題作ほか2編を収録した人気シリーズ第28弾。
=============================================
こちらは赤川氏の作品の中でも長い作品です。
最初は高校生だったエリカ。
吸血鬼、と言う設定で、初作品は結構深刻だったんですが、
かなり、おちゃらけになってきています(;^^)
1作目で知り合った人と父親(正統派吸血鬼)が結婚、
男児までもうけてしまったものだから、しょうがないかなぁ。

こうやって2日続けて記事を書いていて感じたのは、
「シリーズ物多いっ!」って事。
これだけのシリーズを書き分けられるってのもすごい!

以下、シリーズもの(だけ!)ご紹介。-wikiより-

「三毛猫ホームズシリーズ」
「三姉妹探偵団」シリーズ
「幽霊シリーズ」
「大貫警部(四文字熟語)」シリーズ
「華麗なる探偵たち」シリーズ
「花嫁」シリーズ
「マザコン刑事」シリーズ
「悪魔」シリーズ
「杉原爽香」シリーズ
「子子家庭」シリーズ
「一億円」シリーズ
「泥棒」シリーズ
「早川一家」シリーズ
「天使と悪魔」シリーズ
「吸血鬼」シリーズ
「南条姉妹」シリーズ
「懐かしの名画」シリーズ
「真夜中のオーディション」シリーズ
「MとN探偵局」シリーズ
「怪異名所巡り」シリーズ
「闇からの声」シリーズ

( ̄u ̄;)ハァハァゼェゼェ…  ぜひ機会がありましたら・・・。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

「泥棒に追い風」と「幽霊法廷」

さぁ週末なので、読んだ本の記事です(;^^)
早いところ旅行記を終わらせちゃえば良いんだけど。
今日はこの2冊。

「泥棒に追い風」と「幽霊法廷」です。
  

両方ともシリーズものの最新作です。
(と言っても出版はずいぶん前だけどね;^^)

◇「泥棒に追い風」
リストラされ、家族を養うため、生まれて初めて
他人様の家に泥棒に入った有田。
その家には一人暮らしの老人がいて、なんと有田に
100万円をくれたのだが、翌日、老人は何者かに殺される。
実は彼は、裏社会では有名な〈H興行〉の美貌の女社長・
清原さつきの失踪した父親だった。
謎の武器密輸組織の陰謀も絡んで、危機また危機!
大好評「夫は泥棒、妻は刑事」シリーズ、第十六弾。
=============================================
16作品も出ているとは(;^^)
全部持っているのよね~。短編が面白くて、さっぱりと
読めるので良いんですが、ちょっとおちゃらけなのよね。

=============================================

◇「幽霊法廷」
貿易会社の社長と刑事が殺された。
現場に居合せた宇野警部は、意図に反して、
犯人を射殺してしまう。
やむを得なかったとはいえ苦悩する宇野の元に
「犯人の死で隠された事件の真相を見付けよ」という
謎の電話が。
おなじみ女子大生夕子と解明に乗り出すが、
夕子に見合い話が持ち上がり…。幽霊シリーズ第20弾

=============================================
こちらもシリーズもの。
赤川氏はこの初作「幽霊列車」で賞を取り、
デビューされたんですよね。こちらは初の長編!
でもテンポが良いので、あっという間に読了!
=============================================

いずれもシリーズもので、主人公が歳を取らないタイプ。
過去に紹介した「杉原爽香」シリーズが1歳ずつ歳を
取るのとは逆の作品。
しかもちょっと大人向け。「泥棒~」は夫が泥棒、
妻が「刑事」と言う設定。
何かっちゃ、「釣りバカ日誌」のような展開になります(;^^)
「幽霊」の方は男やもめの刑事に女子大生と言う2人。
「40過ぎるとオヤジ」のように書かれていますが、
今の40過ぎは若いからなぁ~(;^^)

「杉原爽香シリーズ」が22作なのに対し、16作と20作、と
若干少ない作品数ですが、
それこそデビュー当初の頃からのおつきあいなので、
感慨深い作品です。
こういうのが出ると、最初からさかのぼって再度読み直しちゃうのよね~。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

『ミック・マック』

こちらはミニシアター系、と言うことで
2週間限定上映の映画です。『ミック・マック』

Photo_2
[監]ジャン=ピエール・ジュネ
[出]ダニー・ブーン
 アンドレ・デュソリエ
 オマール・シー
[配給会社] 2009フランス
       /角川映画
[上映時間] 105分
 


「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督作品。
発砲事件に巻き込まれ、頭に銃弾が残ってしまったバジル。
入院中に仕事も家も失い、ホームレスに。
やがて、回収した廃品をユニークなものに改造して暮らす
集団の一員となった彼は、ある日、自分の人生を
ぶち壊した犯人である銃弾を造った会社と、
父親の命を奪った地雷製造会社を発見。
仲間の協力を得て、2社に仕返しを企む・・・・

====================================

設定はかなり悲惨なんですが、なぜか能天気さが漂う映画。
フランス風ってところなんでしょうかね?
シニカルな笑い、の作品です。

2社の社長が最後の最後にこてんぱんにされるのは
見ていて気分がいいものです。
しかもyoutubeに彼らの罪の告白をUPしちゃう、ってのは
最近よくある話(^皿^)。

しかし、武器を作る会社、ってどうなんでしょ?
自分の感覚で「金を出すからどんな会社でも作って良いよ」と
言われても、「給料高いからここで働け」と言われても
武器製造会社で働く気にはならないんですが・・・。
それとも「仕事」と割り切れるものなんですかね~。

最後に「なぜ題名がmic mac??」
 mic=策略・陰謀の意味
 mac=沢山
→「沢山の陰謀」という意味と音の響きの良さで決定。
※記者会見内、監督への質問に対する回答

| | Comments (7) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1010 サンドバーグリル

本日より12月ですね~。残りあと1ヶ月!
先生じゃないけど、走りますよ~ dash shoe dash

ハワイにきたらここ行っておかないと、のここ。
『サンドバーグリル』です。
いや、なんてことない、宿泊ホテルの1Fです(;^^)。

宿泊すると、サイドオーダー1回サービス券もらえます。
フライドポテト/枝豆/オニオンリング からチョイスできます。
チョイスしたフライドポテト。
Nikon_077

ん?奥にある、のは・・・(;^^)パンケーキ!
夜でも注文できるとは知らなかったよ・・・
友人が「疲れた~から甘いもの食べたい」と。
Nikon_078

4段重ねで、イチゴのせ♪
これが意外とおいしかった~。
ビールのつまみ、にはならないけどねヽ( ´ー`)ノフッ

その他、別の日に頼んだ「カルーアピッグの春巻き」。
Nikon_032

油で揚げてはあるけれど、甘酸っぱいサルサソースが
よく合うんですよ~。中のお肉もおいしいし♪
お手軽に呑めて食事も結構おいしいお店です。
同じホテルに入っている寿司屋さんより手軽で良いわぁ。
まぁ宿泊してないとまず行かない、けどね(;^^)

【店名】The sand bar & Grill
【住所】2375 Ala Wai Blvd • Honolulu, Hawaii 96815, USA
【電話番号】808-922-4744
【URL】http://sandvillajapan.com/restaurants/

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »