« 『ナイト&デイ』 | Main | 『終着駅 トルストイ最後の旅』 »

重力ピエロ

さて、週末の日曜日なので、本をご紹介。
こちらは今回のハワイに持参した本です。
「重力ピエロ」 映画にもなってますね。



映画は見逃したけど(;^^)
古本屋さんで見つけて購入し、ハワイへ持参しました。

==========================================
半分しか血のつながりがない「私」と、弟の「春」。
春は、私の母親がレイプされたときに身ごもった子である。
ある日、出生前診断などの遺伝子技術を扱う私の勤め先が、
何者かに放火される。
町のあちこちに描かれた落書き消しを専門に請け負っている春は、
現場近くに、スプレーによるグラフィティーアートが残されている
ことに気づく。
連続放火事件と謎の落書き、レイプという憎むべき犯罪を
肯定しなければ、自分が存在しない、という矛盾を抱えた春の
危うさは、やがて交錯し…。
==========================================

ん~、まず一番最初の印象は「字がでかい」事(;^^)
「渚にて」を読んだ直後だったんですよね。
で、この本開いたら「字デカ・・・」って思ったらそれが強烈で。
だから厚いように見えて、中編小説の粋を出ない気がする。

内容は、と言うと「私」の一人称なんですよね。
なので、他の人の感情や行動が出てこない。
だから、筆者としては書きやすいらしいんだけど、
読者としてはちょっとまどろっこしい。
原因や経過が分かっているのに語り部である「私」は
わかっていない。
それでよく「探偵ごっこが好き」なんて言えるな、おい、って
からかってみたくなるような話な訳です  (*`◇´* )ノ ・゜゜・。

この話の骨になる部分というのが「家族」とか「遺伝」とかな
訳ですね。
で「血は争えない」のか「産みより育て」なのか?と
つい考えてしまう部分が重要視されていて、
でもその部分を「私」の一人称で書かれているから、
すっきり&はっきりしないような・・・。

ちょっと私には不完全燃焼でした。
こちらはハワイに在住している方にお譲りしてきました。
さっ、次は何読もうかな~。

|

« 『ナイト&デイ』 | Main | 『終着駅 トルストイ最後の旅』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

伊坂 幸太郎の重力ピエロ・・・
本も映画も大好きです
伊坂さんの本は元々好きでしたが・・・
この本の出だしは・・・
なんか良いですね~

この本をハワイの風に吹かれて読むなんて・・・
カッコいい~!!

Posted by: PAM | November 23, 2010 at 10:27 PM

伊坂さん、バンバン本出してますよね~
順番にだいたい読んだけど、僕的には2作目が一番面白かったかな。

Posted by: ツボ | November 15, 2010 at 12:44 PM

重力ピエロ、全く知らないタイトルでした。

レイプによって産まれたって確率的にどうなんだろう。
自分だったら産まないと思うけど、キリスト教徒はたしか中絶が禁止されていたはずなのでお母さんはそういう理由で産んだのだろうか?

Posted by: nanamama | November 15, 2010 at 12:06 AM

この本、面白そうだなと思ってたんですが、いまいちでしたか(^_^;)
本屋さんにはよく行くのですが、何か買って出ることすくないかも。
最近は、漫画も読まなくなっちゃって。。。

Posted by: butaneko | November 14, 2010 at 07:56 PM

重力ピエロってそういう話だったんですね。
題名変わっているのでCMしてたの覚えてます。
↓ナイト&デイは普通に面白い映画ですよね。
初めての映画デートにはぴったりだったかも?w

Posted by: もも | November 14, 2010 at 07:12 PM

数ヶ月前に読んでみたよん。早いうちに放火犯人判ってしまった。。。
しかしレイプされて出来た子供なんて生まないっしょ。またご近所に噂されるようなら引っ越すよね。。。あっネタバレすいません

Posted by: kabu | November 14, 2010 at 04:16 PM

レイプによって産まれた自分・・・。
事実を知ってしまったら、なんとも複雑な心境でしょうね。
でも・・・(この本は読んでいないのでよくわかりませんが)自分だったら、レイプによって妊娠してしまったら・・・絶対に産まないだろうなぁ〜。

Posted by: mahalobunny | November 14, 2010 at 11:15 AM

タイトルだけ見てると何かなと
思ってしまいます。

Posted by: オサムシ | November 14, 2010 at 08:38 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/49826503

Listed below are links to weblogs that reference 重力ピエロ:

« 『ナイト&デイ』 | Main | 『終着駅 トルストイ最後の旅』 »