« 重力ピエロ | Main | ハワイ旅行記1010 千房再び »

『終着駅 トルストイ最後の旅』

さて、こちらは「3週間期間限定」上映でした。
『終着駅 トルストイ最後の旅』です。

Photo
[監]マイケル・ホフマン
[出]ヘレン・ミレン
  クリストファー・プラマー
  ジェームズ・マカヴォイ
[配給会社] 2009ドイツ=ロシア/ソニー
[上映時間] 112分・PG12








■見どころ
「戦争と平和」や「アンナ・カレーニナ」など数々の著作で
知られるロシアの文豪トルストイは、莫大な印税などに
よって富を得ていた。
しかし、自らが築き上げた莫大な富が原因で起きた諍い
 →財産分与の問題など
が原因で妻ソフィヤと彼を慕う信奉者の板ばさみとなり、
82歳にしてついに「家出」をしてしまう・・・。

信奉者である娘の1人らと旅を続けるが心労がたたり
ロシアの南部の小さな町で倒れてしまう・・・・。

“世界三大悪妻”といわれるソフィア。他の2人は
 ☆クサンティッペ(ソクラテスの妻)、
 ☆コンスタンツェ・モーツァルト
 (ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの妻)、
なんだって。でもこのソフィアの代わりに
 ◇ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ(ナポレオン・ボナパルトの最初の妻)
を入れることもあるそうですよ。

=============================================
さてさて、良い映画でした~(〒_〒)ウウウ
途中から思わず感涙(あ、涙もろい秋なので;^^)

妻ソフィヤ、決して悪妻じゃないと思う。
彼女にしてみれば、トルストイのよきパートナー、相談相手と
思っていて、彼もソフィヤとの出会い&結婚は奇跡と思ってる。
彼女はまっとうに「子供たちの為に財産を残すべき」と訴える。
でも彼は「過度な財産は人を堕落させる」という信念が。
なぜ人の心がここまですれ違ってしまうのか・・・
やるせないです。

最後、トルストイに会いに南の町へ出向いたソフィヤ。
彼女が来ている事を感じたトルストイは最後に対面。
彼はもう喋るのも難儀。なのに彼女はそんな彼の言う事を
想いをちゃんと聞き取るの。
そして乗ってきた汽車に棺と共に乗り込むソフィヤ・・・
いや、良い話でしたわ。

トルストイを演じたクリストファー・プラマーと
ソフィヤを演じたヘレン・ミレン。二人ともこの作品で
アカデミー賞候補になったそうな。
うん、確かに迫力ある二人でしたわ~。

レンタルでも十分ではありますが、ぜひ見てみて下さいな。

|

« 重力ピエロ | Main | ハワイ旅行記1010 千房再び »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

この映画も全く知りませんでした。
こう考えると年間どれくらいの映画が上映されているのだろう?

Posted by: nanamama | November 16, 2010 at 12:00 AM

お金があるのに 老人になってから「家出」はきついですね@@ 温泉に行くとかならいいけど。。。

Posted by: セイレーン | November 15, 2010 at 10:50 PM

ずいぶん渋い映画を見に行かれたのですね^^
トルストイって、名前くらいは聞いたことがあっても、
その著作は一冊も読んでいない(^_^;)
どうも、純文学には食指が動きません。

会津にいらっしゃる機会があれば、
ぜひ、御一緒させてください!
美味しいお店、たくさん見つけておきます^^

Posted by: butaneko | November 15, 2010 at 09:44 PM

ジェームズ・マカヴォイの時代物ってことで気になってたのですが重い&固いかな~って躊躇してました。
ここらでは公開がないのが残念です。
ヘレン・ミレンは良い作品に出ますね~

Posted by: kovac | November 15, 2010 at 08:58 PM

巨匠ですね。1冊、読んだことあるけど、何回で挫けたな~

だいたい、どれも時間がたっぷり無いと厳しいですよね。

Posted by: ツボ | November 15, 2010 at 12:40 PM

人それぞれ考え方が違うので・・・難しいですよね。
たしかに大金を手にすると人生だめにする・・・と言うのは、アメリカのロッテリーを当てた人でよく聞く話です。
これがもしも日本人だったら・・・もっと綿密に計画して使うんじゃないでしょうか!?
私だったら遺産で資産運用するから、是非残しておいてほしい!と思います。笑。

Posted by: mahalobunny | November 15, 2010 at 10:40 AM

おはようございます。
おととい近所にツタヤが出来てさっそく行ってきたのですが、せま~い店内にズラ~っと並べてあると、どれが面白そうか迷いますね~。いつもはオットに付き合ってアクション系ばかりですが、「幸せのレシピ」のアーロン・エッカートが出てる映画がいいと思ったら…内容がイマイチでしたthink

Posted by: hiroro | November 15, 2010 at 06:53 AM

最近 映画見てないので
感動して泣いたのもいつ以来かな。

Posted by: オサムシ | November 15, 2010 at 06:34 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/49957116

Listed below are links to weblogs that reference 『終着駅 トルストイ最後の旅』:

« 重力ピエロ | Main | ハワイ旅行記1010 千房再び »