« ハワイ旅行記1010 チューブローズ | Main | ハワイ旅行記1010 diploma とqualification »

ハワイ旅行記1010 クロッカス With ピカケ

皆様、長い間おつきあい頂き、ありがとうございます。
後少し、おつきあいくださいませ。
今日のレイはこちら「クロッカスwithピカケ」です。

Nikon_073

実はこちら「私のオリジナルレイ」です(^o^)
以前作った「クロッカス」と「ピカケ」をあわせたものです。
クロッカスの花びら(赤紫部分)は500枚以上!
いやいや、作っている最中に「何でこんなのにしたの?」と
後悔する位。(あ、作成は日本でしていました)

しかも、写真ではわからないかもしれませんが
実際見るとちょっと細めでボリュームがない~。
で、先生と相談して、「ピカケ(銀色のヘビみたいの)」を
ハワイに行ってから作成。
こっちも30yard以上をたっぷり使って作りました。

なお、こちらは私が滞在中の時にはお店の店頭に、
Nikon_076

帰国後、はこちらのショーウィンドウに飾ってもらっています。(^o^)1063

左下、犬の横のが私のです。

あれ?作品の下に何か書いてあります。
分かるかな??答えは明日の記事で(^o^) !!

|

« ハワイ旅行記1010 チューブローズ | Main | ハワイ旅行記1010 diploma とqualification »

ハワイ・リボンレイ」カテゴリの記事

ハワイ旅行記2010」カテゴリの記事

Comments

どれも素敵だけどnanamamaはtakoingさんのが一番好きです。
あまりにも太いのはちょっと苦手なので。

Posted by: nanamama | November 03, 2010 at 12:27 AM

一番上の写真を見て わーお店みたいだーと思ったら お店だったんですね ^^ すごい!

Posted by: セイレーン | November 02, 2010 at 10:50 PM

ハワイ語ですか?
なんだろなんだろ
ショーウィンドーでも輝いてますね~

Posted by: kovac | November 02, 2010 at 09:19 PM

ピカケ!!わたしの大好きな花です(^-^)
凄いキレイですね(≧∀≦)

何が書いてあるんだろう?

Posted by: ジャズ | November 02, 2010 at 08:39 PM

どれも本当に綺麗なレイですね~
次回教えていただくのが楽しみです・・・
作品・・・
お店に飾られているんですね~
素敵です
ゴージャスでかわいくて・・・
コメント・・・何が書かれているのでしょうか??

Posted by: PAM | November 02, 2010 at 02:59 PM

お店に飾ってもらったんですね。今度行ったら見てみます。

Posted by: mahalobunny | November 02, 2010 at 11:44 AM

どの作品も素敵ですね~notes
後少し、おつきあいくださいませ<お付き合い
いたしますよ~(笑)

レイを見ると…去年JALのフラウィークで、
ケイセアガワさんが付けていたレイを私にくれたのを
思い出しました~lovely

今年は自分で買ってみようかな~tulip

Posted by: hiroro | November 02, 2010 at 07:34 AM

なにが 書いてあるのでしょうかね。

Posted by: オサムシ | November 02, 2010 at 06:56 AM

???何が書いてあるんでしょうか?
それにしてもお店に飾られちゃうなんてすごいですね!!
確かに力作ですもんね~♪

チケット何とか取れました(^^;)
本当デルタの改悪は…ノース時代のほうが何倍も使い易かったですよね。
デルタHPから予約すれば手数料タダ、とか言って取れる便が出てこなかったり、出てきても不当に高い(マイル数の多い)チケットだったりしますもんね(ーー)

Posted by: こあら | November 02, 2010 at 12:30 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/49855883

Listed below are links to weblogs that reference ハワイ旅行記1010 クロッカス With ピカケ:

« ハワイ旅行記1010 チューブローズ | Main | ハワイ旅行記1010 diploma とqualification »