« September 2010 | Main | November 2010 »

26 posts from October 2010

ハワイ旅行記1010 リックラックロケラニ

さて、皆さん、飽きました?(;^^)
でも今日もリボンレイの話題です。
今日の作品はこちら「リックラックロケラニ」です。

Nikon_170

ロケ(=バラ:ハワイ語) ラニ(=天国:ハワイ語) です。
つまり、「天国のバラ」。

マウイ島の島花になっている八重咲のピンクのバラです。

なので、ピンクと濃いピンクで作りました~。
が、しんどかった・・・(ってこればっか;^^)
以前、携帯ストラップを作ったことがあります。

ミニサイズのホワイトローズ♪
Ts2a2921  Ts2a2922

ところがこの技法、私とは相性が悪いようで(;^^)
ホント、苦手なんですよ~。
すっごい苦労して、今回50個以上のバラを作りました。

Nikon_159

「 1日×個で何日で終わる」みたいな計算までしてた・・・。
なんでそこまでがんばっているんでしょ(;^^)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1010 クロシェット2カラーズロゼリボン

さて、続きまして今度はこちら
「クロシェット・2カラーズ・ロゼ・リボン」です。

Nikon_166

クロシェット(crochet=カギ針編み)で
ロゼ(rose=バラ)を作ったものです(;^^)って同じ説明やん。

何度も言いますが「こちらも作り方は違います」
Nikon_153

こちらは緑色の部分(葉)をわざと浮かすように作ってあります。
んでもって、これも50yard分のリボンを編んでいくんです。
これはヤーン(毛糸)がないので、早めに終わった宿題です。

前回の渡ハでは「ラットテール」と言う素材で作ってます。

◆ラットテール2カラーズロゼ↓
Nikon_130

色や素材が違うと出来上がりもずいぶん違うと思いません?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1010 クロシェット3色ロゼッタ(リボン)

さて、ホテルの紹介も終わりここからはしばらくリボンレイ。
今日はこちら「クロシェット3色ロゼッタ(リボン)」です。

Nikon_173

前回の渡ハの際「宿題」で持ち帰ったものです。
クロシェット(crochet=カギ針編み)で
ロゼッタ(rosette=バラ飾り)を作ったものです。

Nikon_155

以前にも似たようなレイを紹介していますが、
編み方は違います。いや、奥が深いeye

3mm幅のリボン3色を編んでいきます。
その長さ、50yard?!(=約45m)
相変わらず長いレイはしびれます。

しかも今年の暑さでこういう「ヤーン(毛糸)」を扱う気には
なれず(;^^)ついつい後回しに。
おかげで行きの飛行機の搭乗を待つ間も編んでました。

出来上がった後になんですが、
「ロゼッタ」だから「ピンク系統」で作ればよかったかな~
ってちょっと思いましたわ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1010 宿泊ホテル

さて、ハワイでの定宿はいつものここ。
「ワイキキ・サンドヴィラ・ホテル」ですっ。
Imgp1999

前回は553.56$(=\52,998 @95.74 1泊7,571円)でしたが、
今回は452.34$(=\37,855 @83.69 1泊4,732円)でした!

ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!! お得だったわ♪ ビバ円高!♪
半年でこんなに変わるとは恐ろしや~。
しかも、今回は毎回もらう「クーポン券」を使ってみたの。
聞いたら「いいわよ。でも次からはチェックイン時に出してね」
だって。なるほどね。これで10%オフになったのでお得倍増♪

今回もすぐチェックインできましたが、角部屋ではありませぬ
う~ん、狭く感じる~。
Nikon_008

でも室内の設備は若干違ってた~。
薄型液晶TVでしょ
Nikon_011

トイレもウォシュレットだったしね。
Nikon_013

でも「英語字幕」も出ないし、「スリープ機能」 も使えないのよね~。
おかげでTVつけっぱなしで寝る日も多かったわ(;^^)

| | Comments (10) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1010 機内食 ANA HNL-NRT便

さて、機内食。帰りの便です。
こちらはANAサイトでは写真が見つからなかったです。

LUNCH COURSE

前菜 季節の前菜の取り合わせ
メインディッシュ 若鶏の竜田揚げとごはん
サーモンのクリーミーディルソース
和風味 ブレッドロール
コーヒー又は紅茶

「竜田揚げ」よりは、と「サーモン」をオーダー。
Nikon_131

あ、やべ。フタ取るの忘れた(;^^)

Nikon_133  Nikon_132

しかし、常々思うのですが、機内食の「ごはん」「パン」「そば」
って何で炭水化物ONLYなの??
行きも「そば」と「パン」は食べられず、帰りも「パン」は
残しましたわ。こんなに量、いらないのよね。

やっぱり次回は「特別機内食」だな、うん(^o^)
ここ最近「特別~」が多かったせいか、普通のが
とってもたっぷりな量に思えました。

そして到着前の食事 REFRESHMENT COURSE は
サンドウィッチ
フレッシュフルーツ
プティフール                でした。

Nikon_134

あら、これは「プラスチックの食器」でしたわ(^o^)
2回に1回、って事なのね。
ちなみに「プティフール」はビッグアイランドキャンディーズ
でした♪

| | Comments (9) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1010 機内食 ANA NRT-HNL便

さて今日はANAの機内食をご紹介。
今回は「特別機内食」にしませんでした~。
なので、普通の機内食です。

ANAサイトからまずは写真をお借りしました。

1012mana

DINNER COURSE

前菜 季節の前菜の取り合わせ
メインディッシュ いなだの照り焼きと蟹ごはん
ポークビーンズシチュー トマト風味
和風味 チーズとクラッカー
ブレッドロール コーヒー または 紅茶

でしたので「いなだの照り焼き」をつい注文。
「カニごはん」ってのについ惹かれちゃいました♪
「いなだ=ぶり」って気づかなかったけど(;^^)

届いたのはこちら。意外と見本と同じなんですね。
Nikon_001

煮物はおいしかったですよ♪ 前菜もおいしいっす。
Nikon_002 Nikon_003

食事が終わり、程なく配られたのがこちら
Nikon_004

ん??と思ったら 到着前のお食事でした。

BREAKFAST COURSE
ペストリーブレッド
デザート
プティフール
コーヒー または 紅茶

「お好きなお時間にお食べください。でも持ち込めないので
入国前までに食べてくださいね」だって(;^^)
ここにも簡易朝食かぁ~?!
Nikon_006

ブレッドはキャラメルクリーム入り。
夕張物語(ゼリー)とかクランチチョコは後でもいけるよなぁ。

何が一番びっくりしたか、ってカトラリー(食器)が
ちゃんとしてるって事(;^^)
デルタみたいにプラスチックじゃないのね~。
「エコ」を考えるとプラスチックじゃない方がえらいのか(^o^)

さて、明日は帰りの機内食ですっ。

| | Comments (8) | TrackBack (1)

ハワイ旅行記1010 の前にマイルの話

さて、皆様お待たせしました~(^o^)
(あ、待ってない?マァ\( ̄。 ̄\)(/ ̄ 。 ̄)/マァ)
ハワイ旅行記ですっ。
今回は10月12日~21日までの8泊10日。
短くはないですが、長くもない、前回同様の日程です。

今回はポチっとして行ってきます!でも書きましたが
ANAを利用。
一番安かった、と言うのもありますが、そのおかげで

マイルがたまりました~!

1023ana

無事、10,000マイルたまったので、特典交換できます。

以前ANAを利用したのが、 2007年10月。
獲得マイルが3,830マイルでした。
でも3年で期限が切れちゃうし、Edyでのマイル稼ぎじゃ
たかが知れてるしね~。どきどきでした。

今回のフライトでようやっと10,000マイルを越えて、
12,000マイルまでたまったので、18,000e-クーポン分と
交換しました♪

最近、デルタの航空運賃や特典航空券の条件が厳しく
「ちょっとな~」と思っていました。
この際、乗り換えちゃおうかしら♪

ただ、機体がね~。
今回のフライトはボーイング777-200ER。
1012ana

座席配列はな、なんと 3-3-3。
シートピッチが狭く感じました。
しかも「満席」。真ん中「3」の通路側を確保したけど
隣は男性で、窮屈だったなぁ~。

しかもホノルル空港ではめっちゃ遠い搭乗口。
そう考えると、ちょっとためらっちゃいます。
明日は機内食をご紹介しますね。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

『悪人』

 旅行記現在仕込み中~。
 しばしお待ちくださいませ。

なぁんて書いてみました、takoingです。
週末で旅行記を、と思いつつ、ついリボンレイ新作に挑戦中。
おかげで時間が全然足りません。

で、観に行ってきた映画をご紹介。『悪人』です。

Photo
[監]李相日
[出]妻夫木聡 深津絵里
  岡田将生
[配給会社] 2010日本/東宝
[上映時間] 139分・PG12






吉田修一の同名小説を映画化。
長崎のさびれた漁村で友人も恋人もなく、祖父母と共に暮らす
孤独な男、祐一(妻夫木聡)。
ある日、祐一は保険会社のOLひかりを殺害してしまう。
警察は、死亡直前に彼女と会いその後行方不明の大学生、
増尾圭吾(岡田将生)を追うが・・・。

一方、佐賀の紳士服量販店に勤める光代(深津絵里)は、
妹と二人暮し。職場と家を往復するだけの退屈な日々を
過ごしていた。
出会い系サイトで知り合った祐一と光代は体だけの関係から
お互い強く惹かれあうようになる。
ところが、都内カプセルホテルに潜伏していた増尾を見つけ、
取り調べると、彼は殺していない事が判明。警察は
捜査の対象を祐一に切り替え、2人の逃避行が始まる-

 book   book   book   book   book  

これね、すごい映画です。
賞を取ったとか、そういう事関係なしに観て欲しい。
で観終わった後、誰かと語りたいような語りたくないような
映画です。(ヾ( ̄o ̄;)オイオイ 意味不明だで)

人間の善悪、って法律で決められるのか?
行為には処罰がつくけれど、言葉には処罰がつかない。
で、行為による傷もつらいけど、言葉による傷もつらい。
ううん、言葉の方が何年も何年も積もっていき、
ふとした拍子に思い出されて又傷つく、と。

「祐一は人を殺した。だから悪人」

この一言で片付けられたらどんなに楽なんだろう?
遺族は憎しみの対象を祐一だけに向けられる。
でも、祐一にその行為を起こさせたのは何?
OLひかりは悪くないのか? 大学生増尾は悪くないのか?
みな、自分に後ろ暗いところ、後ろめたい事があるから
虚勢をはるわけよね。
で、加害者へ集中砲火するわけだ。行為をした祐一に。

よく言うよね「どんなにひどい事を言われても手がでたら負け」
「悔しかったら見返してやればいい」って。
でも、「こんなひどい事されても黙ってろって言うの?」
「そもそものスタートラインが違うのに見返す事できるの?」
そう思っている人は多いはず。
そんな人達と祐一の境界線はどこにあるんだろう?
どこにもないんだと思ってしまう。

東野圭吾氏の「さまよう刃」と似た感じではありますが、
あっちの方が楽だったかも。
「あいつが娘を殺した。だから悪人」と切り捨てられたし。
こっちは切り捨てられないよ~、と祐一にどっぷり感情移入。

考え出したら禅問答のように問いかけがぐるぐる頭の中を
駆け巡ってしまいます。
いやぁ、参りました。思わず号泣(;^^)
泣く予定じゃなかったんだけどなぁ
(ってかそういう映画だとは思ってもみなかった)
気づいたら涙流してました。やるせなくて、つらくて、悲しくて。。

祐一と光代が出会うきっかけになった灯台。
五島市大瀬崎灯台だそうです。
336818view031

アカデミーへの出品作、絶対こっちの方がいいよ!!
「告白」なんかより絶対!!って強く思った作品でした。
また九州各県の方言も良くてね~。

DVDでも良いんですが、映画館で味わって欲しい。
長崎の漁港の物悲しさ、灯台の景観、祐一の孤独を・・・。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

さぁネタがつきたので・・・

訪問頂いた皆様、すみませぬ<(_ _)>

  ほんゆ~ことtakoingは
 10/12~/21までハワイ中です♪

さて、下書きしてあった記事も底をつきました。
ここからは当分お休みです。
  coldsweats02    coldsweats02    coldsweats02    coldsweats02    coldsweats02 

木曜日に帰ってきて、金曜日は会社、
土曜日は英会話で日曜日にようやっと休み!
なので、記事の再開は10/25(月)あたりからかな~。
訪問はできると思いますので~。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

『ペイ・フォワード ~可能の王国~』

訪問頂いた皆様、すみませぬ<(_ _)>

  ほんゆ~ことtakoingは
 10/12~/21までハワイ中です♪

10年も前に公開された映画ですが、
TVでやっているのを録画して初めて観ました。
で、感動しました(^o^)

『ペイ・フォワード ~可能の王国~』です。

監督 ミミ・レダー
製作総指揮 メアリー・マクラグレン
原作 キャサリン・ライアン・ハイド
出演 ハーレイ・ジョエル・オスメント ケヴィン・スペイシー
   ヘレン・ハント
2000年 アメリカ 123分

中学1年生になった最初の日、
社会科のシモネット先生が出した課題は
“この世の中を良くするためには何をしたらいい?”というもの。
そして、トレバー少年が思いついた方法は
“ペイ・フォワード”――人から受けた好意を別の人へ回す――
というものだった……。

 good shine  good shine  good shine  good shine  good shine 

すいません、いまさらの映画ですよね。
でも良い映画だったんですもの~。
自分が13歳の頃、は遥か昔なので、よく覚えちゃいない、が
社会の先生とうまがあわなくて、授業を半ボイコットしてたのは
覚えてる・・・(;^^)
世の中を良くする為には、なんて考えてなかったしなぁ。

でそんな私が何の因果か社会の先生として教育実習に。
卒業した中学に行ったけど、↑の先生、まだいてね(;^^)
いやぁ、気まずかったっす。指導先生じゃなくて良かった。
話かけてもくれなかったっけ((^┰^))ゞ テヘヘ

教育実習時は中学1年と3年の授業を受け持ったんだけど、
中学1年生って可愛かったの~。
まだ入学したてってのもあったけど、目をきらきらさせてね~。
つたない私の授業を真剣に受けてくれて、良い思い出です。
っと、話がずれた。

少年トレバーが考え付いた「善意のリレー」の行為は
中には(; ̄ー ̄)...ン?って思うものもあるけど、
ラスベガスからロサンジェルスまで広がっていき・・・って
くだりは自分のことのように嬉しくなりましたね。

ユートピアだ、と言われながらも純粋で無垢な彼だから
考え付くことだよね。
もちろん中にはずるしたり、止めた人もいるだろうし、
受けた善意と与えた善意に差がありすぎる人もいただろう。
でも、善意をリレーする、と言う考え方を広めるだけでも
世の中変わると思いません?

映画のラストはまさか?!と思う結末で。
いや、十分良い話だって事は伝わったんだから、
それでいいじゃん!ミミ・レダー監督!

私、彼女の「ディープ・インパクト」好きなんですよね。
人と人とのつながりなど、人情味のある作品を描くのが
とてもうまい。


同時期(1998)に公開された「アルマゲドン」より大好き(^o^)
有名どころ、も出てないから地味に思われがちだけど、
素晴らしいと思う映画です。
日本じゃ「アルマゲドン」の方が有名だけどね。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

『大奥』

訪問頂いた皆様、すみませぬ<(_ _)>

  ほんゆ~ことtakoingは
 10/12~/21までハワイ中です♪

今日はこの映画の話題。
時代劇ブーム、って訳ではないはずなのですが、
なぜか見たこの映画『大奥』です。

Photo
[監]金子文紀
[原]よしながふみ
[脚]高橋ナツコ
[出]二宮和也 柴咲コウ
  堀北真希 大倉忠義
  中村蒼 玉木宏
  倍賞美津子 竹脇無我
  和久井映見 阿部サダヲ
  佐々木蔵之介
[配給会社] 2010松竹=アスミック・エース
[上映時間] 116分

男だけを襲う謎の疫病により、男は女の1/4へと減少。
男女の役割が逆転した江戸の世で困窮したお家を救い、
また身分違いの幼なじみへの恋心を捨てるため、
女人禁制の男の園・大奥入りした祐之進は出世を遂げていく。。。

さて、原作がコミックなんだそうで、すっごい納得。
着飾った男どもがひしめく大奥。
女人禁制だけに、男性同士の××や(;^^)、
女性に負けない位陰湿な考えやいじめに支配されている訳ね。

そこで一本気な気性を曲げず「××はイヤだ」と
断固抵抗する祐之進。
二宮くん、は良かったよ、良かったけど「線が細すぎ~!;^^)」
「お渡り」に集う男性陣の中でも頭1つ小さいし。
玉木宏のような「美形顔」でもないわけだし・・・複雑な気分。

でも話は良く作られてましたよ~。
「男性と女性が逆転!」というキャッチコピーだけど、
単純に反対にしただけじゃないところが(゜∇^d) グッ!!。

だけに結構真剣に見ちゃったし、「ええ?!」って思う展開。
なるほど、そうくるか、ってね。
「お渡り」で見初められた祐之進、だけどそれは
光栄な反面、悲しい行く末が待っている訳だ。
しかし、相手役が堀北真希、ってのが・・・
和服をきちんと着られず所作もイマイチな子だね~。

倹約家で知られる「吉宗」の時代なので、
女性の着物は質素すぎるし、映像的には「きらびやか」
ってのとは縁遠かったけど、最後はコミックにつきものの
「ハッピーエンド」なわけで、まぁ安心して見られました。
(ってそんな映画ばかり見てていいのか?!;^^)
DVDで十分、いやTV放映まで待っても十分ですね、はい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

蝿の王

訪問頂いた皆様、すみませぬ<(_ _)>

  ほんゆ~ことtakoingは
 10/12~/21までハワイ中です♪

先般の「東京島(映画)」&「東京島(書籍)」で書いていた
「蝿の王」、図書館で借りて読んでみました。


原爆戦争が勃発し、イギリスから疎開する少年たちを乗せた
航空機が、南太平洋の孤島に不時着。
豊富な食糧に恵まれた無人島は大人のいない楽園にみえたのだが…。
内部抗争から凄惨な闘争へ。
漂流する少年たちは心の底にひそむ野性にめざめ、
無益な殺戮をくり返す。
極限状況のもとで獲得した新しい秩序とその崩壊をとおして、
人間と社会のあり方を諷刺的に描く衝撃の名作。

1954年の作品だって。
これ読んだのが確か・・・小学校6年?(;^^)
夏休みの読書感想文に、と祖父が薦めたのよね。
その当時は「怖い、きもい」を嫌悪感しか感じなかったのに
今読み返してみると違うね~。

大人になりきれない子供達の理性より感情が勝つところ、
隊長(リーダー)の資格をもつ者同士の争い、
人間が持つ内面の悪との対峙と恐怖感、と
深読みしだすときりがない作品でしたね。

当時の作品としてはかなり思い切ったクライマックスと
エンディングではあるけれど、「東京島」を読んだ後だと
「良かったね~」と思ってしまう私(;^^)
それにしても50年で人間、ここまで下劣になれるもの?
それくらい「東京島」が救いがないって事なんですが(;^^)

ちなみにこちら、「映画化」もされています。
(出演者を「アメリカの少年たち」に置き換えてますが)
私は見てないんで、どれだけ小説の世界を描いているかは
不明ですが、「本読みたくない」と言う方はどうぞ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

『バイオハザート Ⅳ』

訪問頂いた皆様、すみませぬ<(_ _)>

  ほんゆ~ことtakoingは
 10/12~/21までハワイ中です♪

今日はこの映画の話題。
『バイオハザードIV アフターライフ』です。

4
[監][脚]ポール・W・S・アンダーソン
[出]ミラ・ジョヴォヴィッチ
 ウェントワース・ミラー
 アリ・ラーター
[配給会社] 2010 ソニー
[上映時間] 101分・PG12





新たな物語は東京から始まる…。
ウィルス感染から5年。
アンデッドが町を埋め尽くす荒廃した世界。
東京にもアンデッドがさまよい、
町は完全にその機能を停止しているかと思われたが、
その地下ではアンブレラ社が密かに活動していた。
アンブレラ社の真の目的とは?
彼らの野望を阻止すべくアリスが一人乗り込む。

」から映画館で見始めたこちら。
どんどん、怖くなくなっていってます(;^^)
そして、「Ⅲ」をすっかり忘れており、
(TVも見逃した;^^) いやぁ話がはてな??だったけど。

でもまぁ、中身がないに等しい作品なので、
(おっと失礼;^^)
気楽に驚いて、楽しんで見られました~。
プリズンブレイクの彼(ウェントワース・ミラー)も出てるし♪
更に2D版で見たのでそれほど騒ぐものではなかったです。
3Dなら違うんだろうなぁ、きっと。
上映時間も短めだしね。

中島美嘉 さんが出演している、と話題になったけど、
彼女より東京地下のアンブレラ社で
働いている日本人俳優さんの方が気になった(;^^)。
名前が思い出せないけど~。

最近、日本を舞台にした作品でも英語の台詞が出ること
増えたと思いません?
TBSで金曜に始まったドラマ「SPEC」の第1話でも、
戸田恵梨香さんや加瀬亮さんが英語の台詞をさらっと
しゃべっていてびっくらした。

おっと話がずれた。
まぁ、大画面でアンデッドが見たい方、ゲームが好きな方には
お勧めしますが、見ても観なくても・・・かな(;^^)
(って絶賛しない映画を見に行くのもどうなの?!)

| | Comments (4) | TrackBack (1)

10.10.03のランチ ラウール

訪問頂いた皆様、すみませぬ<(_ _)>

  ほんゆ~ことtakoingは
 10/12~/21までハワイ中です♪

記事にするのが遅くなりましたが、
千葉に新しいインド料理屋さんがopenしました!!

昔、ネパール料理「ダージリン」があった後。
ビルの2Fなどで、分かりづらく、
看板などもまだ設置されていませんでしたが、
入口にメニューなどが飾っており、いそいそと。

インド料理 ラウール(RAHUL Indian Restaurant & Cafe) です。
TEL 043-247-0039
住所 千葉県千葉市中央区新千葉1-4-10 第3京葉ビル2F
交通手段 千葉駅から70m
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00
ランチ営業、日曜営業
Nikon_328

店内は内装(壁紙)が変わっていたのと、
飾ってあるものなどが変わり、ちょっと大人の雰囲気。
ワインリストなんてのまであり、「カリーにワイン??」と
思ったけど・・・どうなんでしょ?

今までレジがあった場所にテーブルを1つ追加し、
レジは厨房のすぐ横。トイレに行く脇ですね。
うん、これは動線&利便性を考えましたね~。
厨房は見えないよう高めの壁でしきってありました。
確かに丸見えじゃ、ねぇ(;^^)

メニューは、うん!そうよ!これでなくちゃ!と言う
お得なお値段でランチが食べられます。
お得な値段でランチできるカレー屋さんが欲しかったの。

ドリンクは別(+100円)なんですが、
セットは「カレー+ナン+サラダ+デザート」付です。
しかも、しかも、今回のレシートを次回持参すると、
「ドリンクがただ!」との事。

悩んだ末にカレー2種が選べるBセット(800円)にしました。
カレーは辛さを6段階から選ぶことができます。
 大甘-甘-普通-辛-大辛-激辛 ですね。
カレーは「チキンバター:大辛」と「野菜カレー:普通」で注文。
1プレートにカレー2種とサラダ、デザート、タンドリーチキンにご飯。
ん?ご飯??そうなんです。ナンの他にご飯もついてきました。

Nikon_332

Nikon_333

カレーはおいしいです~。チキンバターはこってりと味付けされ、
甘さが広がった後、辛さがきます!
チキンは食べやすいサイズにカットしてあり、丁寧だなぁ、と感心。
小さい入れ物に入っている場合って具がごろごろしてると
食べづらくないですか? そういう点でも大満足!
野菜カレーも色々な野菜が入っていました。
こちらは「普通」にしたので、それほど辛くなかったです。

タンドリーチキンはその色合いにちょっとびびったものの、
食べたらびっくり!やわらかい~。弾力があって食べやすかったです。
(あの赤さって一見不気味ですよね;^^)
Nikon_334

ドリンクはマンゴージュースにしたんですが、
デザートがマンゴーゼリーだったのでちょっと失敗(;^^)
やっぱり最初に決めた「チャイ」を選べば良かった~。
ドリンクはラッシーやチャイのほかにコーヒー・紅茶もあります。

Nikon_335

これで、800円+100円=900円はとってもお得!!
総合的に見て、気遣いが何より嬉しいです。
バッグを入れるカゴも用意されているし、お水にもレモン?
が入っており、爽やか~。ドリンクもなみなみとつがれており、
料理もおいしいし、お得!
これは行きますよ~!ぜひぜひ長く続いて欲しいお店です。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

ポチっとして行ってきます!

さて本日 10月12日よりハワイへ行って来ます。
出発直前まで荷造りにいそしんでいる事でしょう(;^^)
ホント、回を追うごとに荷造りが苦痛になっています(;^^)

今回はANAで行くことにしました~♪
と言うのも航空券をチェックしてたら、一番安かったの。
※JAL・ANA・DELTAの3社比較

DELTAは諸経費含めて な、な、なんと!の¥85,550!!
税金・手数料で\17,710ってなんなのこの価格・・・。
0804

一方、JALは諸経費含めて ¥83,150。
ま、そんなものよね~。
08043

で、ANAは諸経費含めて¥78,550。
一番安かったのよね~。
080422

まぁ安くはないんですが、一番安いし、安心だし♪
今度もDELTAが高いままなら、この際ANAに乗り換えちゃおうかな~♪

さて、旅行中は記事の更新も滞りがちになるかと思います。
読んだ本や映画など、下書きしてある記事をUPはしますが、
途中で力尽きていると思われますので。
又訪問もできませんので(あ、ハワイから1回位はなんとか;^^)
不義理致しますが、ご容赦下さいませ。

それでは行って来ます!!

| | Comments (7) | TrackBack (1)

『十三人の刺客』

いやぁ~しぶい!渋すぎる!の今日の映画です。
『十三人の刺客』

13
[監]三池崇史
[原]池宮彰一郎
[脚]天願大介
[音]遠藤浩二
[出]役所広司 山田孝之
  伊勢谷友介 沢村一樹
  古田新太 高岡蒼甫
  六角精児 松本幸四郎
  稲垣吾郎 市村正親
[配給会社] 2010東宝
[上映時間] 140分・PG12

63年の傑作時代劇を鬼才・三池崇史監督が、
役所広司、山田孝之ら豪華キャストとともに再映画化。
幕末の世。時の将軍・家慶の弟で明石藩主の松平斉韶
(稲垣五郎)の悪政を止めさせようと、
老中の土井(平幹次郎)は斉韶暗殺を
御目付役の島田新左衛門(役所広司)に命じる。
新左衛門は13人の刺客を集め、斉韶の参勤交代時に
暗殺を狙うが、彼らの計画は筒抜けだった・・・。

時代劇って敬遠されがちじゃないですか?
なぜ見に行こうと思ったかというと、役所広司さんの
舞台挨拶で、

「興行的には厳しいものがある、と時代劇は敬遠されがちですが、
日本にしか作れないものが時代劇であり、
作り続けなくちゃいけないものなんじゃないか・・・」
こんな事を言っていたのを何気なしに見て、
「うん、そうだよなぁ。行ってみよう」と思ったわけです(;^^)

したら、面白かった~!!
昔の言葉使い、昔の風習、昔の考え方・・・。
全てが難しく、懐かしく、新鮮で、頭で理解するのではなく
心の奥、体のどこかで理解するってのがピンと来るかな。

又、稲垣くんの「悪者」ぶりがお見事!
もう、こんなのが政(まつりごと)の中心になったら
この先の日本の行く末が心配だ、と集う面々に
役所さん扮する新左エ門が
「貴様たちの命、使い捨てに致す!」と宣言する処なんか
ぞくぞくっ、と来ました(^o^)

武士、を演じられる役者が減ってきた、と今言われます。
脇に刀を差すので、安定感がないとダメだったり、
歩き方ひとつ、所作ひとつをとっても「う~ん」って思う
若い役者さんたちが多いな、って思う昨今、
山田孝之 さんを役所さんが絶賛しており、確かに彼は
決まってた。良い映画でしたね~。

クライマックスの30分にわたる殺陣(たて)シーンは確かに
若い女性には受け入れられないかもしれないけど(;^^)

小説なども時代物は遠慮しがちな私。
読むといえば「宮部みゆき」の時代モノ位がせいぜい。
でも、これを気にちょっと読んだり観たりしてみようかしら?

さて、十三人の刺客を一挙公開!

◇役所広司 (島田新左衛門(御目付七百五十石))
◇山田孝之 (島田新六郎(新左衛門の甥))
◇伊勢谷友介 (木賀小弥太(山の民))
◇沢村一樹 (三橋軍次郎(御小人目付組頭))
◇古田新太 (佐原平蔵(浪人))
◇高岡蒼甫 (日置八十吉(御徒目付))
◇六角精児 (大竹茂助(御徒目付))
◇波岡一喜 (石塚利平(足軽))
◇石垣佑磨 (樋口源内(御小人目付))
◇近藤公園 (堀井弥八(御小人目付))
◇窪田正孝 (小倉庄次郎(平山の門弟))
◇伊原剛志 (平山九十郎(浪人))
◇松方弘樹 (倉永左平太(御徒目付組頭))

漢字が目になじまない人いませんか?(;^^)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

東京島

古本屋で見つけて思わず買ったこちら
「東京島」です。


映画がね~(;^^)だったもんで、どうなんだろ?と
思いつつ、見つけたら買ってたわん。

清子は、暴風雨により、孤島に流れついた。
夫との酔狂な世界一周クルーズの最中のこと。
その後、日本の若者、謎めいた中国人が漂着する。
31人、その全てが男だ。

32 人が流れ着いた太平洋の涯の島。
救出の見込みは依然なく、夫・隆も喪った。
だが、たったひとりの女、清子。
求められ争われ、清子は女王の悦びに震える―。
いつまで待っても、無人島に助けの船は来ず、
いつしか皆は島をトウキョウ島と呼ぶようになる。
果たして、ここは地獄か、楽園か? いつか脱出できるのか――。

本を読んで理解できた部分、多々。
やっぱり映画化する原作は長編はダメよ、うん。
映画じゃ分からなかった部分がようやく分かりました。

で、やっぱり「映画」は「映画」なんだなぁ~と。
主人公清子が木村多江、はダメpunch
小説読んで私が想像したのは「渡辺えり(えり子改め)」さん。
彼女だと「絶対生き抜いてやる!脱出してやる!」と言う
生への欲があると思うのよね~。

でもそれぐらい。
元々読みきり短編のつもりで書いたらしく、
その後「まだ書くことがある」と連作短編のような形で
15回にわたって発表され、長編となったそうです。

どうりで~。
やっぱり苦手だわ、この人。読みやすいけど。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

コバルトブルーのパンフレット

こちらの本が出ると1年経ったんだなぁ、って思います。

「コバルトブルーのパンフレット 杉原爽香、三十七歳の夏」です。

カルチャースクールの再建を任された爽香は、
トーク番組の司会で人気の高須雄太郎に講師を依頼。
このとき爽香はビル清掃係の笠木京子と係りを持つ。
彼女の息子、達人が交際相手を殺害。
そのとき親子が取った行動とは!?
高須、笠木、そして爽香の兄―。
問題を抱えたそれぞれの家庭の行く末は…。

 book   book   book   book   book  

赤川次郎氏の最新作なんですが、
1988年15歳でスタートし、22年目となるこのシリーズ。
「主人公及び登場人物が読者と共に1歳ずつ歳をとる」
と言う画期的な作品。
「長期にわたるsequel(続き物)」となっていますが、
前作から話がずっと続いており、ここまでくると
「長期大型連載!」と言えるような・・・(;^^)

だから前から読んでないと話が分からない仕組みです。
と言っても、今回で23作目。遡って読むのもよいじゃない(;^^)
それでも新作が出ると出来る限り遡って読み直してます。

で、読んだことのない方には気の毒ですが、
ちょっと、爽香どうなっちゃうの~??って感じ。
確かに30代後半にもなると仕事・家庭・両親・兄弟・・・
色々問題は出てきます。
爽香が体験している問題も大なり小なり、自分も
経験しました。

でも四十過ぎて、孔子じゃないけど、
「時に、狭い見方に捕らわれることなく、心の迷いがなくなった」かな。
(って孔子と比べるなんて滅相もない話ですが)
40歳、不惑の時。爽香も後3年経てば迷いがなくなるのかな?
でも、彼女の心の迷いはなさそうなのよね(;^^)
周りが迷ってばっかりいる、みたいな・・・。

さて、こちらのシリーズは題名に「色」が使われています。
「若草色」に始まって、「群青色」「亜麻色」「薄紫」・・・。
分かりやすい色も多いのですが、中には「利休鼠」とか、
濡羽色」「萌黄色」なんてのは説明を読んでもピンと
こないですが、色と本筋を比較すると、その時の
状況にあった色だなぁ、と感心しきり。

赤川次郎氏にはいつまでもこのシリーズを続けて欲しいなぁ。
最後に爽香シリーズ全作品を一挙ご紹介。
興味がありましたら、どうぞ。

■ 若草色のポシェット 〈杉原爽香 15 歳の秋〉
■ 群青色のカンバス 〈杉原爽香 16 歳の夏〉
■ 亜麻色のジャケット 〈杉原爽香 17 歳の冬〉
■ 薄紫のウィークエンド 〈杉原爽香 18 歳の秋〉
■ 琥珀色のダイアリー 〈杉原爽香 19 歳の春〉
■ 緋色のペンダント 〈杉原爽香 20 歳の秋〉
■ 象牙色のクローゼット 〈杉原爽香 21 歳の冬〉
■ 瑠璃色のステンドグラス 〈杉原爽香 22 歳の夏〉
■ 暗黒のスタートライン 〈杉原爽香 23 歳の秋〉
■ 小豆色のテーブル 〈杉原爽香 24 歳の春〉
■ 銀色のキーホルダー 〈杉原爽香 25 歳の秋〉
■ 藤色のカクテルドレス 〈杉原爽香 26 歳の春〉
■ うぐいす色の旅行鞄 〈杉原爽香 27 歳の秋〉
■ 利休鼠のララバイ 〈杉原爽香 28 歳の冬〉
■ 濡羽色のマスク 〈杉原爽香 29 歳の秋〉
■ 茜色のプロムナード 〈杉原爽香 30 歳の春〉
■ 虹色のヴァイオリン 〈杉原爽香 31 歳の冬〉
■ 枯葉色のノートブック 〈杉原爽香 32 歳の秋〉
■ 真珠色のコーヒーカップ 〈杉原爽香 33 歳の春〉
■ 桜色のハーフコート 〈杉原爽香 34 歳の秋〉
■ 萌黄色のハンカチーフ 〈杉原爽香 35 歳の春〉
■ 柿色のベビーベッド 〈杉原爽香 36 歳の秋〉
■ コバルトブルーのパンフレット〈杉原爽香 37歳の夏〉

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2010秋 東京Work02

さて、東京work(私は大阪workも含みますが)で
作ったものはこちら。

Nikon_312

バラのコサージュ(バッグチャーム?)です。
Nikon_313

リボンレイじゃないんですけどね(;^^)
これはレースでも作ってみました。
Nikon_314

それと、こちらも「バラ」の髪留めゴム
Nikon_315

ん~、ちょっと分かりづらいかな?(;^^)
苦労して作ったのに~。腕につけてみるとこんな感じ。
Nikon_316

最後はこちら。「バッグチャーム」です。
Nikon_327

引いてみると・・・
Nikon_324

ハワイというか春らしい色づかいになっちゃった(;^^)
これは部品を作って組み合わせていくんですが、
部品作りにまぁ時間がかかる、かかる。
大変でした。

でもかわいいでしょ?
Nikon_325

今回の大阪・東京workで作ったもの全部です。
全部箱に詰めてみた!
Nikon_336

色とりどりのお花ができました♪ m(_ _"m)ペコリ

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2010秋 東京Work01

1日、頑張って仕事して、帰宅してぐっすり眠る間もなく、
翌、土曜日もリボンレイのworkです。
朝は仕事時と同じ位の時間に家を出ました。
ただ、この日もお天気が悪く、寒かった~(;^^)

場所は今年の2月にも行ったお台場。
当初の参加者は20名いない、との事でしたが、
あいにくの悪天候で「運動会が中止」になった、と
急遽参加される方も多く、最終的には40名近くにも
なってました(;^^)。

おかげで先生は大忙し。
レッスンは時間内に終わらず、場所を移して延長。
(あ、これは以前書きましたね

Nikon_306

「海浜公園」のデッキに椅子を集めて勉強会の続き。

昼過ぎから晴れてきた都内。
夕焼けもなかなかのものでした。
Nikon_298

って写真撮ってる人なんかほとんどいないし~。
みんな夢中でやっております。
気づくと日もとっぷり暮れ・・・
Nikon_302

夜景~!!
真っ暗になっても軽食屋の街灯で手元を照らしながら
やり続ける私たち(;^^)。
19:30頃までやってようやく解散。帰宅は21:30頃でした。

これだけ頑張って作った作品は明日の記事にしま~す。 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2010秋 大阪09 帰宅

早くも大阪遠征記事、終わりますよ~(;^^)
(って、引っ張りすぎ?!)

新大阪までは電車で移動。
東京も分からないけど、大阪も分からない(;^^)
路線図でみると、逆に行っているのに、到着時間が
早い、ってどういうこと??

新大阪に早めについたので、土産と弁当を購入。
関西の方に「焼肉弁当がお勧めよ!」と言われたのに
焼肉弁当の種類が多すぎて(;^^)しかも売り切れになってたり、と
選んだ弁当は結局これ。「こてまり」と言うお弁当。
Nikon_294

お腹にやさしそうでしょ?(;^^)
Nikon_289p

何が食べたいのかも分からなくなったから、
「どれかは食べられるだろう」と買ったんですが、
やっぱり疲れていたようです。
味もあまり覚えていません(;^^) 塩かけて食べてたし。

あ、私は疲れると「塩分」 を取りたくなる人です。
甘いもの、よりも梅干、とか塩、とか食べたくなるの(;^^)
Nikon_293

食べた後は死んだように眠り、気づいたら新横浜。
雨と一緒に帰ってきました(;^^)
帰宅したのは22:30過ぎ。
翌日は『仕事』なんでね~(;^^) 即効寝ました。

あっと、今回買った土産はこちら。
「ジャンボかっぱえびせん」!!
Nikon_321

「関西限定」 だったので♪「どろソース味」だし♪
Nikon_322

個包装になってますので、ばら撒き土産に良いですよ♪
Nikon_323

もちろん、こちらも買いましたよ~。
以前記事にした、「大阪みたらしだんご」

St310765

おいしかったっす~♪

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2010秋 大阪08 フラピクニック2

今回参加したイベント。
詳細を知りたい方はこちらへどうぞ → フラピクニック
                   (頭は'h'入れてください)

Nikon_289n

大阪城ホールで開催されたんですが、イベント時の勝手が
分からぬ為、何も見る余裕なし!
遠くに見える大阪城さえも気づかない人もいました(;^^)
Nikon_289m

いや、遠すぎるし・・・(;^^)
Nikon_289o

この日、撮った写真は以上!お昼は15時過ぎ! 
17時過ぎには新大阪へ向かう私。
いや、なかなかしんどかったです・・・。

お手伝いの皆でパチリ。
1020

皆さんは翌日のworkに又参加されるそうなので、
私だけ先に失礼させて頂きました。

さて、そもそも「フラピクニック」とは何ぞや?と
思われた方も多いのでは?
私はそうでした(;^^) ただのハワイのイベントだと思ってた。
その割にはステージは立派だし、そのステージ前はただの空間。

実は「フラピクニック」って、「参加型のイベント」なんです。
つまり、フラを習われている方、される方たちが集まって、
「みんなでフラを踊りましょ」ってイベントなんだって~。

「ステージ前の空間は皆がフラを自由に踊っていいところ」
なんだそうな。
今回も「ギネスに挑戦!」とやっていたんですが、どうやら
「同じ曲を同じ振付で多くの人数で踊る“ギネスに挑戦!”」
だったらしい・・・。誰かが人数数えてたんだろうなぁ・・・。

おかげで、物販していた私たちは大変。
Sh380223

こんな感じの後姿をひたすら見る羽目に(;^^)
 (あ、写真撮影しちゃいけなかったのだ;^^)
フラの人口、って多いんですね~。
関西、特に大阪ではハワイブームは関東のそれに比べ
まだまだだ、ともっぱらの話題でした。
関東でこれやったらどうなるんだろう??
(何せ人ごみ嫌い人間。お台場や舞浜でやっている
ハワイフェスタなんぞには足も向けませぬ)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2010秋 大阪07 フラピクニック

さて、素敵なホテルに泊まったのに夜更かしして、
更に明け方、「雷thunder」で起こされた私(;^^)

そう、おりしもこの日、大阪は朝からどしゃぶりの雨。
せっかく大阪城ホールに近いホテルに泊まったのに、
足元が悪すぎて(&荷物が多くて)歩けません。
結局、近い距離を大廻してもらいTAXIで。

あ、ホテルは食事無しで予約してたんですが、
先生が「せっかくだから」とご自分の朝食券を提供してくださり、
ホテルのモーニングビュッフェを頂きました。
Nikon_289j

オムレツもその場で焼いてくれますよ。
Nikon_289i

この日はイベントでお昼は満足に食べられないだろう、と
お腹いっぱい頂きました!

会場へ入り、設営。
Nikon_289k

と言ってもテーブルや椅子はあらかじめ用意してくれていたので
先生の荷物をほどいて、Workの場所と物販の場所にそれを
運ぶだけ。
それでも、↑の場所がかなり離れており、一仕事。
しかも、外に一回出ないといけないので、雨でびしょびしょ。

先日の記事で作った「クラウンフラワーの携帯ストラップ」Nikon_289l

色違いでこれだけ並ぶと素敵♪

お足元の悪い中、お客さんが徐々に入場されてきました。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2010秋 大阪06 2泊目

2泊目はこちら『ホテルニューオータニ大阪』です。
翌日のイベント会場「大阪城ホール」から一番近い、と
言う事で 1泊8,000円となかなか良いお値段でした(;^^)
まぁ、祝日前夜ということで高いのもあるんでしょうけどね。

お部屋は13Fの喫煙部屋。禁煙部屋とはフロアも違います。
Nikon_277

さすが、1泊目と違います(;^^)
ベッドもセミダブル?大きいです。
Nikon_280

バスルームも広いし~。
Nikon_279

こんな素敵なホテルなら早めにチェックインしてのんびり、
が良いよね~。
結局、フロントでチェックインしただけで、ホールへ荷物搬入、
19:00 ~イベント参加者の皆様と夕食、
その後、先生の部屋でレッスンを1時間ほど受けて、
帰ってきたのは23:00過ぎ。

そこから風呂に入って、リボンレイを作り直して、
就寝は2時過ぎ、となってしまいました(;^^)
翌朝は8時にホール集合なので、7時集合で朝食です。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2010秋 大阪05 ランチ シーステージ

どこに行ってもお腹は空く。
でも、食べる時間も惜しい位一生懸命。
で、市立施設に併設されたレストランで皆でランチ。

シーステージ (SEASTAGE) です。

TEL 0066-9679-84349 (予約専用番号、通話料無料)
06-6321-4567 (お問合せ専用番号)
大阪府大阪市東淀川区東中島1-13-13
青少年文化創造ステーション 1F
交通手段 新大阪駅徒歩から5分

この日のランチセットはこちら。
Nikon_275

はっきり言って、ほとんど味、覚えていません(;^^)
でもお肉が柔らかかったのはすっごく覚えてる~。
ベタな「ナポリタン」が何か(^ー^* )フフ♪ って感じ。
Nikon_276

↑これだけなら750円 です。
これにドリンクをつけると、+150円です(^o^)

食後、すぐに会議室に戻り、練習、練習♪
時間まで粘って、後片付けをして、移動。
明日のイベント前に会場を見られる、と言う事なので、
荷物の搬入なども今日中にしてしまおう、と
先生と同じホテル宿泊者3人で、TAXI移動。

でもTAXIで移動しちゃったから、大阪の雰囲気も
何も分からず。(;^^)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

タバコ、値上げ。

さて、大阪遠征記事の途中ですが、
本日よりタバコ、が値上げされましたね~。

って本日は禁煙者には何の影響もない記事です、はい。
大幅増税、と言う事でかなりの値上がり。
おかげでコンビニではこんなキャンペーンを。

Dscn1127

3カートン以上買うとプレゼント!とか、ってね。
で、とりあえず予約しましたわ~。
今後はもうカートン買いなんかできないかも。

もらったプレゼントはこちら。
ランチボックスのセット♪
弁当箱と箸・フォーク・スプーンセットにランチバッグ。
Nikon_319

嬉しいんだけど・・・弁当箱、これじゃ足りませぬ(;^^)
普段使っているのはもっと大きいサイズです、ハイ。
なので、ハードオフ行きかな? 売っちゃうよ~、売れるなら。
売れなきゃ箸・フォーク・スプーンセットだけは使うわよ。
Nikon_320

折り畳み、って普通に買うと高いのよ~。
しかし、どうせならフォークもスプーンも「黒」にして欲しい・・。
ってタダでもらっておいて文句言うな?!って?!

しっかし、今買っているタバコ1箱320円。カートンで,3200円。
それが値上げ後は1箱440円。カートンで4,400円?!

ひゃぁ、キツイ!
で、今電子タバコを検討中。普通のタバコの間に電子タバコで
消費本数を減らそうかな、なんて。
そんなセコイこと言うのもイヤだけど・・・。

禁煙、って手もあるのよね。でも今の生活をしている以上、
ストレス発散の喫煙を止めることはできないような気が・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »