« 本日より遠征に出ます。 | Main | 『BECK』 »

『東京島』

さて、不在中にもかかわらず、皆様、ご訪問頂き、
ありがとうございました~。
本日(9/25(土))も(今度は都内で)朝から
ハワイアンリボンレイのワークがある為、
落ち着くのは日曜日、になっちゃうかな?

もう疲労困憊しております。
まぁ来週以降、記事をUPしますのでお楽しみに♪
(ってもほとんどネタはないですけどね)

さて今日の記事はこちら。
先日の映画でのこのコメント、
「そろそろ「東京島」観に行くかな?是非感想聞きたいです。」

で、行ってきましたよ~♪

Photo
[監]篠崎誠
[原]桐野夏生
[脚]相沢友子
[撮]芦澤明子
[音]大友良英
[歌]Superfly
[出]木村多江 窪塚洋介
  福士誠治 柄本佑 木村了
  染谷将太 鶴見辰吾 山口龍人
  南好洋 結城貴史 清水優
[配給会社] 2010ギャガ
[上映時間] 129分

結婚20周年の旅の途中で嵐に遭い、無人島に漂着した
清子と隆。やがて、重労働から逃げてきた16人のフリーターが
加わり、隆が死亡。フリーターのリーダーが清子の旦那に
選ばれるが、密航に失敗した6人の中国人が加わった後、
彼も死亡する。

フリーターは島のあちこちに「池袋」「新宿「渋谷」などと
名前をつけ、生きていこうとするが、
中国人グループは船を作り、脱出を決行しようとする・・・

 ribbon   ribbon   ribbon   ribbon   ribbon  

え~、私はこの原作を読んでいません。
本屋で手には取りましたが、あらすじを読んでちょっと・・・
この方(桐野夏生氏)の本って苦手なんですよね~。
(「OUT」読んで懲りた;^^)

「桐野夏生氏」とか「乃南アサ氏」とかって、何て言うんだろ、
女性誰もが持っていて、でもそれを誰も明らかにしない、
嫌~な感触がある部分をあからさまに書くのよね。
なもんだから、人に隠している部分を暴かれたような
気分になって・・・とあまり精神的によろしくない(;^^)
なので、好きなシリーズ以外は読まないんですよね。

が、が、が!!

原作読んでいけば良かった~。
きっと原作読んだ人が見たら、納得できたのかも。
まぁ、読んだ方のレビューとか見ると、突っ込みどころ満載、
らしいけど(;^^)

私には何も書けません。この作品は無理ですっ!
いやぁ~しんどかったっす(;^^)
129分(いや130分で良いでしょ)が、これだけ長く感じるとは・・。
「無人島でのサバイバル生活」と言われて想像したのが
蝿の王」(←wikiサイトに行きます。頭に'h')

小説しか読んだことないんですが、想像されたあの場面とか
あの場面とかが映像になるのか~、(-_-;ウーン って
思ってたのね(それも躊躇した一因)。
ダメだ、どうにもこうにも油抜きした場面にしかなってない・・。

大体さぁ、そんな何組も流れ着いてくるような島なら、
(&)産業廃棄物の捨て場所になるような島なら、
助かりそうなものじゃない?
救助を待っている、って言葉が本気に取れないのよね。

でも脱出できた人間がそのまま知らん振りを決め込む処は
今の世の中っぽい殺伐さは漂ってたけどね。

結論。原作読んでから再度感想を書こうと思います。
そうとしか言えないもん~;^^)
しかも買うつもりないから、当分先の話だろうなぁ(;^^)

|

« 本日より遠征に出ます。 | Main | 『BECK』 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

わぁ~早速感想ありがとうございます。
原作を読んでから行った方がいいのですね。
名古屋では上映している映画館が少なくてまだ見に行くか迷っています。
きっとレンタルしちゃうんだろうなぁ~

Posted by: nanamama | September 25, 2010 at 11:40 PM

おかえりなさぁ~い(^0^)
新幹線、値段が確かに高いですよねぇ~
久しく新幹線に乗ってないので、乗り心地を忘れてしまいました(^^;)

私は映画を見てつまらないのが嫌で、あんまり映画館に行かなくなってしまったかも知れませんw
無人島の映画と言って思いついたのは「キャストアウェイ」です。

Posted by: こあら | September 25, 2010 at 01:20 PM

おかえりなさいませ~
この映画、CMでみておもしろそうだなっておもってたけど・・そうでもないんですね・・。
無人島っぽいものでいったらやっぱりロストかなw

Posted by: もも | September 25, 2010 at 12:10 PM

お疲れ様です。

Posted by: オサムシ | September 25, 2010 at 10:03 AM

あれ この記事はすでに書いておいたのかな
おつかれさまでした ^^

Posted by: セイレーン | September 25, 2010 at 09:25 AM

ワークショップお疲れさまぁ〜♪

私もtakoingさんのあらすじを読んで思いましたよ。
逃げて来るならばどうして脱出できないのか!?

私に取って無人島のサバイバル生活は、トム・ハンクスのCast awayかなぁ〜。孤独感いっぱいでした。

Posted by: mahalobunny | September 25, 2010 at 08:41 AM

ほんゆ~さん、おはようございま~すpaper
遠征、お疲れ様でした~。疲労困憊ですか。少し疲れを取って、またアップしてって下さいね~。ほんゆ~さんが来てくれると嬉しいです。

この映画気にはなってましたが…面白そうですね~。
しかも買うつもりないから、当分先の話だろうなぁ<ワッハッハ

Posted by: hiroro | September 25, 2010 at 07:19 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/49472117

Listed below are links to weblogs that reference 『東京島』:

« 本日より遠征に出ます。 | Main | 『BECK』 »