« リボンレイ 新作 Wピカケ変形とビーサン | Main | いまさらだけど「お盆」ネタ »

『ソルト -SALT-』

さて、今日は映画の話。こちらに行って来ました~。
『ソルト-SALT-』です。

Photo2

[監]フィリップ・ノイス
[脚]カート・ウィマー
[出]アンジェリーナ・ジョリー リーブ・シュレイバー 
  キウェテル・イジョフォー
[配給会社] 2010米/ソニー
[上映時間] 100分

ある日突然、ロシアスパイの疑いをかけられた
CIAの優秀な分析官であるソルトはある日、
ロシアからの亡命者の告白により、
ロシアスパイの疑いをかけられてしまう。

身の潔白を主張しつつも逃亡するはめになった彼女は、
アメリカ副大統領の葬儀に変装して現れる。
何が真実なのか?2転3転する物語に混乱必至!

//////////////////////////////////////////
こちらの映画、めちゃめちゃアクションでした~。
トム・クルーズが最初演じる予定だった、との事ですが、
スカッ!としますね~。
息もつかせず、謎が深まる展開にクライマックスでは
「およっ?!」と思わせ、最後には「そう来たか~」と。
(あ、分からないですよね;^^)

ってか、話の設定がね~「真に迫っている」わけだ。
つい最近のソ連のスパイ(スリーパー、って言わないかな?)の
話題もあったじゃないですか。
まぁ日本でもその昔「里入り忍」ってのもあったしね~。
古今東西、同じようなことは起きていたわけで、
そう考えると、本当にありそうでちょっと怖い(;^^)

ただあまりアンジーの感情が分からなくて、
「彼女は何をしに向かっているの?何をやる気なの??」と
思うことが多く、それだけがちょっとなぁ~。
(まぁ、それがより一層話を複雑にしている訳ですが)

最後はPart2を視野に入れた終わり方になっていて、
ほぉ~と思ったけど、どうだろ?できるのかな??
「トゥームレイダー」の時とは違って、Part2ができたら
見に行くだろうなぁ、うん。

|

« リボンレイ 新作 Wピカケ変形とビーサン | Main | いまさらだけど「お盆」ネタ »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

nanamamaは犬と猫の肉球戦争の映画見てみたいです。
タイトルすら覚えていないという何とも情けない状態なんだけどね。

東京駅本当に大変でした。
お友達親子が東京駅の地図が頭に入っていてどこのエレベーターがいいとかわかっていたからナセル技でした。(^^;)

Posted by: nanamama | August 19, 2010 at 12:24 AM

アクションものはみるとスカッとしますね。

Posted by: akiko21 | August 18, 2010 at 10:41 PM

ソルト観てきたんですね~。
私は眠ってしまって内容がチンプンカンプンでした~。

アンジーはアクション女優を目指してるんでしょうかね?ソレも体力的に…あと数年?

Posted by: hiroro | August 18, 2010 at 08:01 AM

スパイ事件とかあるとほんと映画のような感じしますよね。
しかもあのスパイは美人だったし(^ ^;
アンジー、前髪あると雰囲気違いますね。

Posted by: もも | August 18, 2010 at 07:41 AM

昨日の記事のコミュニティーはバスが抜けてました。すみません。

Posted by: オサムシ | August 18, 2010 at 06:48 AM

これも観たかったんですよねえ〜。
takoingさんは、いつも映画館で映画観るんですね。
私はもっぱらDVD派です。
なんたって巻き戻し(って言わないか!?)出来るし・・・笑。
DVDはあんまり観ないんですか?

Posted by: mahalobunny | August 18, 2010 at 12:14 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/49089465

Listed below are links to weblogs that reference 『ソルト -SALT-』:

« リボンレイ 新作 Wピカケ変形とビーサン | Main | いまさらだけど「お盆」ネタ »