« 夏の我が家!! その弐 | Main | 『孤高のメス』 »

『アデル ファラオと復活の秘薬』

こちらの映画に行ってきました~。
いや、映画館、空いてましたわ(;^^)

Photo

2













[監][脚]リュック・ベッソン
[原]タルディ
[撮]ティエリー・アルボガスト
[音]エリック・セラ
[出]ルイーズ・ブルゴワン マチュー・アマルリック 
  ジル・ルルーシュ
[配給会社] 2010仏/アスミック・エース
[上映時間] 107分・PG12

美人ジャーナリスト、アデルの冒険を描いた
フランスで大人気のコミックをリュック・ベッソンが映画化。
不慮の事故で生死の境をさまよう妹の命を救うため、
美人ジャーナリストのアデルは古代エジプト最高の秘宝
"復活の秘薬"を探し、エジプトにいた。
その頃パリには、翼竜プテロダクティルスが現れ、
人々を脅かしていた。。。。

漫画が原作、と言うのは昨今の映画・TV業界で多いですね。
又「リメイク」と銘打っている作品も多いですよね。
この間見た映画、「告白」もアメリカでリメイクが決定したとか。
無理だろ?! って思うのは私だけ?(;^^)
最近はオリジナルの作品を描ける脚本家、って
少ないそうです。
だから漫画や小説をベースに作品を作るって事。

で、この作品の主人公「アデル」役のルイーズ・ブルゴワン
彼女は「お天気お姉さん」なんですって!
どうりで、彼女のコスプレシーンが延々と続くと思った・・・。

チラシ写真とか、TVCMの彼女はそばかすで、お世辞にも
「美しい」とは言えない・・・いやいや「チャーミング」な方。
だけど時折見せる表情は色っぽ~~~い♪
3


映画ではセミヌードまで披露しております。(*^m^*) ムフッ
  フランスのサイトで見られます。

お話は妹さんの不慮の事故の原因にずっこけそうになりつつ
リュックベッソンらしい作品で結構好き♪
ちょっと古臭いギャグなども時代設定を考えると許せる。

最後に蘇ったラムセス2世がルーブル美術館の中庭で
「ここは素晴らしい!ここにピラミッドを建てるべきだ!」
と力説するシーンでは思わずプププッ (*^m^)o==3
思わず「ラングドン教授のダヴィンチ・コード」が・・・。

頭を使わず、単純に楽しめる映画です!
空いていると思いますので、お時間とお金に余裕があったら
ぜひどうぞ。(ってほめてるのかな??;^^)

|

« 夏の我が家!! その弐 | Main | 『孤高のメス』 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

これCATVの無料試写会で見ました・・・
お金払ってまでは・・・って感じでしたが
家で無料で見るには楽しかったです
確かに色っぽいですね~

Posted by: PAM | July 31, 2010 at 12:38 PM

気になってました~
多分。。。テレビで見ることになる。。。かも
でも深夜にした放送しなかったりして???

Posted by: kovac | July 30, 2010 at 06:03 PM

最近テレビから遠ざかっているのでCM見たことないです。
nanamamaにしては珍しく活字をと思い明日から「告白」を読む予定です。

Posted by: nanamama | July 23, 2010 at 11:13 PM

ずっこけそうになる妹の不慮の事故の原因って
いったい何なのか?気になります。

Posted by: akiko21 | July 23, 2010 at 10:12 PM

頭を使わずに・・・あ それは いいな ^^!

Posted by: セイレーン | July 23, 2010 at 09:59 PM

これ、観たいと思ってるんですよ!!
空いてるんなら、見に行こうかな?(^_^;)

Posted by: ジャズ | July 23, 2010 at 09:35 PM

テレビでさかんにCMしてますね。しかもフランスの(^_^;)
マンガが原作なんですか、これ。
最近シリーズものの続きが多いから、
続編じゃないだけましなのかもしれませんね。
シュレックの脚本とか最悪って聞きました(^_^;)

Posted by: butaneko | July 23, 2010 at 08:15 PM

ほんとセクシーですね。
ラングドンといえば・・最近また天使と悪魔読み始めました(^^;

Posted by: もも | July 23, 2010 at 06:21 PM

映画ゆっくり見たいです。

Posted by: オサムシ | July 23, 2010 at 06:43 AM

最近映画とか歌なんかもそうですよね。
なかなか良い新作・・・と言うよりは、リメイクが多い様な・・・!?
人類の才能に限界か!?なんてね。

Posted by: mahalobunny | July 23, 2010 at 12:40 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/48829280

Listed below are links to weblogs that reference 『アデル ファラオと復活の秘薬』:

« 夏の我が家!! その弐 | Main | 『孤高のメス』 »