« 『ライアーゲーム』 | Main | 『噂のモーガン夫妻』 »

『The Quiet Man 静かなる男』

さて、英会話の先生からこれ、借りました♪
静かなる男 The Quiet Man 


原題 : The Quiet Man
製作年 : 1952年
製作国 : アメリカ
キャスト(役名)
John Wayne (Sean Thornton)
Maureen O'Hara  (Mary Kate Danaher)
Barry Fitzgerald  (Michaeleen Flynn)
Ward Bond (Father Lonergan)
Victor McLaglen (Red Will Danaher)

アイルランド系アメリカ人のボクサーシーンは試合で
対戦相手を殺してしまったトラウマから
生まれ故郷のアイルランドの村に戻ってきた。
ここで彼は乱暴者レッドの妹メアリーと恋に落ちる。
しかし、レッドは彼らの結婚を認めない。
レッドに勝って愛を勝ち取るため、シーンは彼のトラウマと
アイルランドの伝統に乗っ取ってレッドと対決する。

1952年ですよぉ~!カラーではありますが、60年近く前の作品。
第25回アカデミー賞で7部門でノミネートされ、その内
監督賞とカラー撮影賞の2部門を受賞。
同年の作品には「真昼の決闘」や「地上最大のショウ」などがあります。

アイルランドと言う国柄がとてもよく出た映画です。
当時は結婚迄の道のりは長かった。

まず、matchmaker(いわゆる仲人)が、女性の意向を確認。
OKとなると、その女性の世帯主に交際の申し込みと了承を得ます。
了承が取れると、教会で交際を宣誓(いわゆる婚約のようなもの)し、
matchmaker同伴で最初のデート・・・(;^^)
しかもこの時はまだ手もつなげません(;^^)
馬車に並んで座るなんてもってのほか。背中合わせで座ります。
その後パーティーなど段階を経てようやく結婚となる訳です。

更に、結婚するには女性の方は相当の持参金とたくさんの家具が必要。
なのに、お兄さんのウィルはシーンが気に食わなくてお金を出しません。
2人の生活は?お金は?? と言う問題をユーモラスに描いています。

面白いです。題名の「静かなる男」はサッポロビールのCMみたいに
「男は黙って×××」って意味ね。
でも、映画じゃ「黙って・・」は臆病者、と捉えられる。
最後には男らしく戦うんですが、そのスケールがまぁすごい(;^^)
ケンカの結末は?!  と全部見終わって思い返してみると
「あら面白いんじゃない?」って思う映画でした。

最近の映画とは見方が違うんだなぁ、って何となく思えてきた。
先生には「If you have another recommend movies,
would you lend them to me? 」とお願いしてみました。
先生は快諾。しばらくは映画館とDVD、英語本に洋書、と
忙しい日々が続きそうです(^o^)

|

« 『ライアーゲーム』 | Main | 『噂のモーガン夫妻』 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

My brother owns a pawn shop, here are some tips. ..If you are shopping for seasonal brooches, try to buy them out of the season. By buying Christmas brooches, valentine's day broaches or Easter brooches out of the season, you can usually save a lot of money and acquire a quality piece of jewelry. So, if you are looking for a Christmas tree brooch or a snowman brooch, try to buy it in July.

Posted by: Stocking Stuffers For Her | February 20, 2013 at 10:29 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/48182292

Listed below are links to weblogs that reference 『The Quiet Man 静かなる男』 :

« 『ライアーゲーム』 | Main | 『噂のモーガン夫妻』 »