« FINAL TOUR STOP-RENT- | Main | にゅーよーくバーガー♪ »

『パラノーマル・アクティビティ』

低予算で爆発的ヒットした映画、と言うと印象に残っているのは
ブレア・ウィッチ・プロジェクト [DVD]

『映画酔い』なんて初めての経験をした、最悪な映像でした(;^^)。
「2」も公開されたけど、観に行こうとも思わなかったなぁ。
さて、こちらの映画はどうかな??

Paranormal Activity パラノーマル・アクティビティ』です。Photo_6

[監][製][脚][編]
  オーレン・ペリ�スティーブン
[総]シュナイダー
[製]ジェイソン・ブラム
[出]ケイティ・フェザーストーン
  ミカ・スロート
[配給会社] 2007米
     /プレシディオ
[上映時間] 86分

 

若く、中層階級のカップルが典型的な郊外の住宅団地に
引っ越してきた後、いるのかいないのか定かじゃない
悪魔の存在に彼らは次第に情緒不安定気味になっていく。
が、確かな事は真夜中、特に彼らが寝付いた後に最も起きている。

登場人物わずか4人(カップル・女友達・博士)のみ。
舞台はサンディエゴの一軒屋。デイトレーダの彼と学生の彼女が
住んでいる家で起きる現象を映画化しているんですが、
いや、これね、あまり書くとネタばれしまう、はい(;^^)

でもね~   面白かった  ♪ 大満足です!

何て言うんだろ?すごく古典的で懐かしさを感じます。
昔の怪談映画って、映像技術がない分、陰の部分やちょっとした気配、
演技力で「怖さを演出」していた、と思うんです。
この監督も「ちょっとした家のきしみ音など一度気になるとしょうがない」
のがきっかけで作品を思いついたと言うから
「誰でも経験がある、誰でも共感できるものを恐怖につなげた」んですね。

今じゃTVでも映画でも白く塗ったり、グロテスクさを見せれば良い、と
思っているやからが多いですが(好きな方には失礼)、
そういうのに逃げてないの。

だから、実録ドキュメンタリー、って感じですごく現実っぽい。
ちょっと前に見た「The 4th kind」も実録っぽいんだけど、
こっちの方がずっと現実味。

記事を書くために色々調べたらこんな記事が:
「結末だけはスピルバーグ監督の意向で撮り直された」と。
うん、確かに結末はなんか質感が違った(;^^)

でもね~、面白いですよ♪ 完全にアイデア賞!
お見事!な映画です。
ただ、華美なホラー映画に慣れちゃった方は物足りないかな?

|

« FINAL TOUR STOP-RENT- | Main | にゅーよーくバーガー♪ »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/47813547

Listed below are links to weblogs that reference 『パラノーマル・アクティビティ』:

« FINAL TOUR STOP-RENT- | Main | にゅーよーくバーガー♪ »