« 10.02.20のおやつ | Main | パラドックス13 »

『ヴィクトリア女王 世紀の愛』

さてこの映画に行ってきました~♪
『The Young Victoria ヴィクトリア女王 世紀の愛』です。

Ptakoing614742_2
[監]ジャン=マルク・バレ
[製]マーチン・スコセッシほか
[脚]ジュリアン・フェロウズ
[出]エミリー・ブラント 
  ルパート・フレンド 
  ポール・ベタニー 
  ミランダ・リチャードソン 
  ジム・ブロードベンド
[配給会社] 2009英.米/ギャガ
[上映時間] 104分

若き頃のビクトリア女王の統治と彼女の伝説に残るほど有名な
アルバートとのロマンスと結婚。

いつも行っている映画館で「2週間限定」とあったので、
早めに、と行ってきました。
ちなみに主演は『「プラダを着た悪魔」のエミリーブラント』
って書かれているけど、誰??(;^^)  ↓右端のこの人

Ptakoing614750


ちょっとおまぬけな役でしたね~。可愛かったけど。
そんな彼女が ↓こうなるとは~ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
Ptakoing614752

キレイな瞳の持ち主の方でした(^o^)

ってそれぐらいしか書くことないこの映画・・・(;^^)
「ヴィクトリア女王」ってあまり知らないんですよね~(;^^)
19世紀のイギリスの黄金時代を築いた方、だそうです。
この時代ってかなり複雑、な家系図なんですよね。
 →
詳細はwiki を参照下さい(私は途中で(*- -)ノヽ△ポイッ)

この映画は政策とか治世について、ではなく、彼女がどんな
経緯を経て、旦那様との愛を築いたのか?などに重点がおかれ
ちょっとピンボケしちゃった感じかなぁ~(;^^)

|

« 10.02.20のおやつ | Main | パラドックス13 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/48182218

Listed below are links to weblogs that reference 『ヴィクトリア女王 世紀の愛』:

« 10.02.20のおやつ | Main | パラドックス13 »