« 『ヴィクトリア女王 世紀の愛』 | Main | 『恋するベーカリー』 »

パラドックス13

さて、文庫本になるまで待とう、待とう、と思いつつ
図書館と言うものを知ってしまった為、
予約待ちして借りてしまっています・・・。
(と言っても順番待ちが長すぎたけどね;^^)
「パラドックス13」 


です。
「世界が変われば善悪も変わる。
人殺しが善になることもある。
これはそういうお話です」東野圭吾

運命の13秒。人々はどこへ消えたのか?
13時13分、突如、想像を絶する過酷な世界が出現した。
陥没する道路。炎を上げる車両。崩れ落ちるビルディング。
破壊されていく東京に残されたのはわずか13人。
なぜ彼らだけがここにいるのか。
彼らを襲った“P-13 現象”とは何か。
生き延びていくために、今、この世界の数学的矛盾
(パラドックス)を読み解かなければならない!

いやぁ~一気に読んじゃいました!
13人の面子にも興味があったし、彼らの選択、迷い・・・
そしてラスト。
う~ん、ラストだけは救いようのない寂しさが・・・。
記憶が残っていれば良いのにね。
あれだけ頑張った兄さんの死がこれか~、って。
助けてくれた人を想って参る彼女。でも彼女には
彼の事を覚えていて欲しかったなぁ。

しかし、時空の狭間に落ち、サバイバル生活・・・。
自分だったらどうするんだろ?
そういえば、今年の夏には離島に漂流した、という設定の
こちら

も公開されるんですよね。
苦手な作家さんなんですが、設定が興味深く読んでみたい。

|

« 『ヴィクトリア女王 世紀の愛』 | Main | 『恋するベーカリー』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/48313729

Listed below are links to weblogs that reference パラドックス13 :

« 『ヴィクトリア女王 世紀の愛』 | Main | 『恋するベーカリー』 »