« ふぃんがーすいーつ♪ | Main | ころころろ »

『キャピタリズム~マネーは踊る~』

さて、この映画に行ってきました~。
『キャピタリズム~マネーは踊る~』です。
Cap

マイケル・ムーア監督ですね(;^^)
前作「シッコ」がかなり衝撃的だったので、
今回も楽しみで、普段行かない映画館へ足を運びました。

この映画館、駅からちょっと歩くので敬遠してた。
でも会社が移転して帰り道になったので...
したら「プレミアスクリーン」での鑑賞だったw(゜ー゜;)wワオッ!!

「プレミアスクリーン」とは?:
お客様にとって最も快適な状態で映画に集中できるよう、
全席リクライニングシートを導入、カップホルダーの代わりに
専用サイドテーブルを完備した超VIP気分が味わえます。
Ps

だって(;^^)確かに普通のとは違いましたわ。

で、映画ね。
2008年9月15日、リーマン・ブラザーズの経営破綻は金融危機の
引き金となり、世界経済は「100年に一度」と呼ばれる同時不況に陥った。
アメリカでは住宅市場の大暴落と企業や銀行の倒産により、
自宅と職を失う人々が大量発生。
一方で、金融危機の原因を作った投資銀行や保険会社は税金で救われ、
役員はその後も1億円以上のボーナスを手にしている。
ウォール街の連中はなにをやらかした? 
僕たちのおカネはどこに消えたんだ? 
ついにムーアは$マークのついた大袋を手に、NYウォール街へと突入してゆく!!

と言う事なんですが、すごいよね~。
お金持ちって発想がすごいんだろうなぁ~。
巨大なお金を動かして利益を、って感覚がないんですが(;^^)
まだから小市民なんだけどね。

でもこの映画の撮影中に政権が変わり、ムーア監督が支持する
オバマ政権になってしまったw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
おかげでちょっと中途半端。
しかも「サブプライム」の仕組みとか、数学者じゃないと答えられない
複雑なからくりなんだとか。
仕組みを知らずに働くウォール街のビジネスマンも気の毒よね。

でもそんな仕組みの説明を聞いて申し込んじゃった米市民。
彼らが一番の被害者なのは間違いないし、昨今の落ち込みようは
世界規模で何か考えないとダメなんだろうな~。

|

« ふぃんがーすいーつ♪ | Main | ころころろ »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/47353353

Listed below are links to weblogs that reference 『キャピタリズム~マネーは踊る~』:

« ふぃんがーすいーつ♪ | Main | ころころろ »