« すり鉢でコーヒー豆。 | Main | 『サロゲート』 »

『AVATAR-アバター』 3D版

さて、こちらの映画、『AVATAR-アバター』
3D版に行ってきました~!!
↓興行成績を記念した新しいチラシです♪
Avatar3d
[監][製][脚]ジェームズ・キャメロン
[出]サム・ワーシントン 
   シガニー・ウィーバー 
   ゾーイ・サルダナ  
   スティーブン・ラング 
   ミシェル・ロドリゲス 
   ジョバンニ・リビシ

[配給会社] 2009米/FOX
[上映時間] 162分

ネットで探した普段は行かない通勤途中にある映画館で、
水曜日のレディスディ(¥1,000+¥300=¥1,300円)で
鑑賞♪
一度見ているので、と今度も「字幕版」を選択しました。
(どうも吹替版の声がTVCMで見たら気に入らなかったので;^^)

「AVATARが世界全体の興行収入が歴代1位になった」と
ニュースでも騒いでいましたね~。

でもさ、当然じゃん?「3Dだと料金高い」んだもん...(→o←)ゞ
タイタニックでさえ、¥1,000で見た私ですからぁ(;^^)。
3D版はどうやっても¥1,000じゃ見られないしね。

3D版って色々あるそうですね~。一口に「3D」と言っても、
ペナペナのメガネで見るタイプや、電池内臓のメガネで見るタイプ、
など様々なんだそうな。

一番良いのはIMAXと言う方式。
→これは2方向から映像を照射し、立体画像にする方式。
109シネマズ川崎(神奈川)・菖蒲(埼玉)・箕面(大阪)に、
109シネマズ名古屋などしかないそうです。
ただ、やはりサービスディの割引はないので、¥2,200程
かかるそうですw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

私が行った映画館は
「DLPプロジェクターで左目・右目用のデータを投影し、
偏光方式やシャッター方式といったそれぞれの方式専用の
メガネをかけることで、鮮明な3D映像をご覧いただけます。」
だって。 ちんぷんかんぷん~。

こんなメガネ↓を入口でもらって、帰る時に返します。
Nikon_010


このメガネ、意外と高いそうで、消毒して使いまわし(;^^)です。
これはXpanD社が開発したデジタル3D方式と言うもので、
メガネ中央部の■の部分で赤外線受信をし、左右のレンズを
調整(シャッターで開閉したりする)らしいです。

さて、映画を観た感想。

   すごかった~!!  

いや、もうTVで言ってるの、ヤラセじゃないですよ(;^^)
奥行き感がすごいっていうの?
立体的、ってこういう事を言うんだ~って(^o^)
走っている時の筋肉の動き、体の動き、それからそれから
ハアハアo(~○~;)o  とにかくすごかったです。

おかげで、3時間の上映終了後、メッチャ疲れました_| ̄|○
すごい運動をしたみたいに・・・。体の節々が痛く、
肩こりに頭痛。。。
重いメガネのせいもあるかもしれないですが、
臨場感あふれる映像に、つい自分も主人公らと同じような
気分になって、体のあちこちに力入れていたみたい(;^^)

帰りは脳がフル回転したみたいに興奮しており、
寝つきも悪かった~(あ、レイトショーだったので、帰宅遅いです)
翌日になってもしんどかったです。

あ、「字幕」はね~、結構観やすかったし、気にならなかったです。
フワフワ漂ってます(^o^)が。
中には映像の邪魔になるせいか、画面ど真ん中に出てきたりして。

そして、この映画。残すところは「吹き替え版」で
再度見るかどうか?(;^^)
話(結末)は分かっているのに「又観たい」と思わせる映画です。
それと、メガネかけてて涙ぐむと困っちゃいますね(;^^)
 →2回目の鑑賞なのに涙ぐんだ女  です。

|

« すり鉢でコーヒー豆。 | Main | 『サロゲート』 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/47476075

Listed below are links to weblogs that reference 『AVATAR-アバター』 3D版:

« すり鉢でコーヒー豆。 | Main | 『サロゲート』 »