« こんなにいっぱい?! | Main | 『サブウェイ123』 »

『ウルヴァリン-X-MEN ZERO』

この映画に行ってきました♪
「ウルヴァリン X-MEN ZERO」です。
Photo 2_2

きゃぁ、ヒュー・ジャックマンカッコ良い~!!
って、「1」も「2」も見てないんだけどね(;^^)
「3」だけかろうじて映画館で見てるわ。→過去記事
「1」と「2」、TVで見てたんだ・・・「2」は覚えてる、
ついこの間TVでやったし(;^^) でも「1」は・・・

もう3年も前の話だし!!
そりゃ内容も忘れているわ・・・(;^^)
覚えているのはゴールデンゲートブリッジを無理やり曲げる
シーンと、家の中をめちゃくちゃにするシーンだけ。
過去記事読んで「あぁそんな話だったわ」って(;^^)
はい、「ラストの公園のシーン」なんて忘れてます。

さて、今回は「ZERO」と銘打っており、
なぜウルヴァリンになったか?なぜ手から剣が出るのか?
など、彼の謎についての話となっております。

話(ネタ)は隠しておこう♪
ただこれを見たら「1」も「2」もみたくなったのは確か。
う~ん、最近こういう作り方はやっているじゃない?
はしりは、「スターウォーズ」?
良いんだけどね。脳細胞死亡中の私には厳しいわ。
昔へ戻されると、また最初から見なくちゃ意識が働く。
あ、これ映画会社の思惑か(;^^)。

・ウルヴァリンは愛する父が殺されたのを見て自身の能力が覚醒。
 殺した相手を殺すが、実の父であった事が判明。
 その男の息子(つまり兄ね)と逃げ出す。
・兄と人生を共にし、戦争などを潜り抜け、150年以上生存する。
・兄の残虐な部分が元でとらわれ、牢屋に入れられる。
・銃殺されるが、不死身な為、禁固刑となる。
・そんな彼らをスカウトにやってきた男が。
・新たなチームの一員として働き始めるが、どうもうさんくさい。
・隕石を探すリーダーが命じた土着民惨殺の命令をきけず、チームを離脱。
・カナダへ渡り、出会った女教師と生活を共にする。
・そこへリーダーが現れ、昔のメンバーが殺された事を知る。
・兄が現れ、恋人を殺し、復讐を誓う。
・リーダーの元へ行き、人体実験に参加する。
・隕石から採取した超合金を体に入れられ、ウルヴァリン参上。
・ところが、自分が利用された事をしり、基地から脱出を図る。
・途中、農家に立ち寄り老夫婦に親切にしてもらうが、
 彼らは殺されてしまう。
・リーダーとの対決を決め、彼らのアジトを探す。
・アジトから逃げた男を見つけ、アジトまで案内させる(彼も超能力者)
・アジトでリーダーと対面。ここで殺された女性が自分を監視していた事を知る
・女性は妹が捕らえており、開放を条件に監視していた事を告白。
・監禁されていたミュータントを開放し、ウルヴァリンは兄と改造された
 元同僚と死闘を繰り広げる。
・何とか勝利した彼に、リーダーが合金の銃弾を頭に打ち込む。
  (記憶消滅)
・怪我をした恋人は最後の力を振り絞り、リーダーに催眠術をかける。
・恋人は絶命。しかし気づいたウルヴァリンは記憶がなくなっており、
 彼女を気にせず島を去る。
・開放されたミュータントはプロフェッサーの助けで学校に連れて行かれる。

|

« こんなにいっぱい?! | Main | 『サブウェイ123』 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/46281286

Listed below are links to weblogs that reference 『ウルヴァリン-X-MEN ZERO』:

« こんなにいっぱい?! | Main | 『サブウェイ123』 »