« RENT2009 その10 観劇5回目 | Main | 最近のヒットお菓子! »

『路上のソリスト』

さて8/24(月)にこの映画見てきました♪
月曜日に会社近くの映画館がメンバーズディ1,000円で嬉しいっす♪
『路上のソリスト』です。

Thesoloist_desktop_lg_1

新聞にコラムを書いているライター「スティーブ・ロペス」(ロバード・ダウニー・Jr)は
街でホームレスのナサニエル(ジェイミー・フォックス)と出会う。
彼は弦が2本しかないバイオリンを奏でており、その音色は
弦が2本とは思えない素敵なもの。

それもそのはず、ナサニエルはチェロの腕でジュリアード音楽院への
入学が許可された音楽家。
ところが、統合失調症を発症、誰にも告げず、医者にもかからず
ジュリアードを退学し、病の為に家族とも暮らせず路上暮らしをしているのだった。

彼の音楽の才能をロペスはコラムで紹介。
記事を読んだ読者から「私は歳でもう弾けないから」とチェロを送られる。
チェロを見て喜ぶナサニエル。
彼の演奏を聴き、おとなしくなるジャンキー。
そんな彼を見て、ロペスはリサイタル及びナサニエルの復帰をサポートする。

これ、本当にあったお話なんですよね。
こちら「実話」なんですよね~。本にもなってます。
The Soloist: A Lost Dream, an Unlikely Friendship,
and the Redemptive Power of Music


LAタイムズ(Los Angeles Times )のコラムニスト、
Steave(頭に'h')がホームレスとの出会い・かかわりをコラムに
書いていたんだそうな。

そのせいか作り物らしい感動さとかお涙はなく、
結末もすっきりしないんですが、良い作品でした。
人が人とどう関わるべきか、何がその人にとって良い事なのか?
人と人がどうぶつかるか(交わるか)考えさせられる作品です。

しっかし、
ジェイミー・フォックス、すごい役者さんだわぁ~。
才能ある人がうらやましい♪

|

« RENT2009 その10 観劇5回目 | Main | 最近のヒットお菓子! »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/46021771

Listed below are links to weblogs that reference 『路上のソリスト』:

« RENT2009 その10 観劇5回目 | Main | 最近のヒットお菓子! »