« 「ガリレオの苦悩」 | Main | 「聖女の救済」東野圭吾 »

『バーンアフターリーディング』

GW明けて、ようやく映画に専念できるように?(。'(ェ)'。)ん?
今回行ったのはこれ。
『BURN AFTER READING バーンアフターリーディング』

St310556

「おバカ映画」として辛口コメントも多いこの映画。
かなり好き嫌いが分かれる映画だと思います。

自身の飲酒問題でCIAを追い出されたオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)。
妻に打ち明けるも「どうすんの?!仕事辞めて?!」と問い詰められ
「伝記を書こうと思ってる」と・・・。
その奥さんは財務省連邦保安官ハリー(ジョージ・クルーニー)と不倫中。
旦那と別れるチャンス!とばかりに、PC内にある彼のデータを盗み見る。

が、それを渡した弁護士の秘書がジムでそのCDを紛失(;^^)
拾ったのがジムの従業員ブラピ。
これをネタに一儲けをたくらむが・・・。

全員がスタートラインに立つ迄に、ややもたついた感が
あるものの走り出したら止まらないぜ~♪(古い?;^^)
って感じのドタバタコメディ

すっごい衝撃的なシーンは出てくるし、こりゃPG-12も納得。
何せブラピがクルーニーに××されちゃうなんて?!
マルコヴィッチがブラピの上司テッドを××しちゃうなんて?!

とビックリしながらニヤニヤ笑いが止まらない!!
しかも最後の最後、CIA上司が「もう良い、好きにしろ」と
こんがらがった経緯を理解しようとせず無理やり終わらせる処。
笑えましたね~。
観客は全部の流れが分かっているので、それが馬鹿っぽく
見える。「何だCIAもたいしたことないじゃん」みたいな(^o^)

↓はよく行く映画館で配っているフリーペーパーの記事。
コーエン兄弟(監督)は役者本人を観て脚本を書いた、とか。
ブラピの 「i-pod中毒の筋肉バカ。頭はちょっと足りないけど
ジャンバジュースとミネラルウォーターをこよなく愛する
ちょっと憎めないヤツ」って設定は大爆笑ものです(;^^)
St310561

私、これ好きですね~。ブラックでシュールで面白かったです♪

|

« 「ガリレオの苦悩」 | Main | 「聖女の救済」東野圭吾 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/45009720

Listed below are links to weblogs that reference 『バーンアフターリーディング』:

« 「ガリレオの苦悩」 | Main | 「聖女の救済」東野圭吾 »