« 「少女」湊かなえ | Main | 『バーンアフターリーディング』 »

「ガリレオの苦悩」

昨日の記事「少女」と時を同じくして、借りたのが
東野圭吾の2作品。こっちは昨年11月から予約して
半年経ってようやく借りられました。
ガリレオの苦悩 東野圭吾


こちらは短編です。TVでのスペシャルで使われた
編はこの本からだったんですね~。

◆落下る(おちる)
◆操縦る(あやつる)
◆密室る(とじる)
◆指標す(しめす)
◆攪乱す(みだす)  の5編です。

このうち、「落下る」と「操縦る」がTVで観たかな?
おかげで映像が頭に浮かんじゃいましたわ(;^^)
しかも「新人刑事内海薫」登場!です。
これ、ドラマで柴咲コウがやった役よね。

小説読んだイメージは「柴咲コウ」より「音道貴子」よね。
警察と言う男社会でがんばる女性刑事。
でも音道さんよりは主張をしっかりしているな、って感じ。
そこは年齢設定の差、かな?

「日常生活に数学を使う人をはじめてみた」と言うくだり、
私は好きだわ♪
「数学じゃない算数だ。比例なんて学校で習っただろ」と
あっさり返す湯川氏。 思わず(=^m^)クスクスでした。

作品中、「小学校の理科の実験で私だけリトマス試験紙
の色が変わらなかったんです」と言う内海刑事。
なのに色々勉強していて、そのアンバランスさに(^_^)゛ウ-ム

ガリレオシリーズは短編でずっと読んでいるので、
同時期に発刊された「聖者の救済」よりこっちの方が好き。

|

« 「少女」湊かなえ | Main | 『バーンアフターリーディング』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/44981892

Listed below are links to weblogs that reference 「ガリレオの苦悩」:

« 「少女」湊かなえ | Main | 『バーンアフターリーディング』 »