« 2009年4月の番組改編(勿論海外ドラマ♪) | Main | 09.04.04のランチ 弁天食房 »

最近読んだ本「海外パッケージを・・」「高度1万m・・」

さて、こんな本を図書館で借りてみました。
海外パックツアーをVIP旅行に変える78の秘訣

St310417

パックツアーをよく使う私。ハワイは航空券とホテルだけの
いわゆる「スケルトンツアー」と言うものが多いんですが、
ツアーと個人手配ではここまで違う?!と言う事が多く
かなり、面白かったです♪  例えば・・・

●「△△ホテルに泊まる×日間」と言うツアーを選んだのに
  オーバーブッキングで他のホテルに宿泊したら
  →約束と違うのでツアー代金の一部を返してもらえる

  →私以前、これやったんですよね~
  ※ただその時は「△△ホテルよりグレードの高いホテル」
    と説明されてそれで終わったなぁ・・・(;^^)

●ホテルで枕元にチップを置かなくて良い

●レストランの請求書に「15%のを置いて」と書かれていた
 →サービス料は自分で決めて良い

●観光中にバッグの盗難にあった、帰国前日だったので、
  警察の盗難証明書をもらいに行く時間が無い
   →保険会社に補償は求められる
  ※添乗員さんが証明してくれれば、大丈夫なんですって。

●機内のドリンクサービスでカクテルが注文できる
   →積んでいるお酒の種類からレシピが分かれば注文可能
  ※NY行きの機内、エコノミーで「マティーニ」や「マンハッタン」を
    頼んだ人が居たらしい(;^^)
  ※ノースウェストはアルコールは有料になったので、
    無理、だなぁ・・・(;^^)

などなど。
個人旅行ではフォローできない部分もパックツアーはOK。
後は、ツアー旅行をいかに個人の好みにしていくか?
色々な秘訣が載っていました。

確かに個人旅行じゃパスポートの残存期間やビザ取得
などは個人責任ですもんね~。
 ※パスポートに20ドル札挟んで出してOKになった、
   なんてエピソードも。

他にも
●窓口2箇所のダブルブッキングは両方キャンセルされる
  →窓口は1つに絞った方が良い、とか。

●ロストバゲッジの場合、1日20ドル、紛失しても400ドル
  (エコノミーの場合)までしか保証してくれない、とか。

●季節は冬、ヨーロッパからの帰国便で窓際のAB席を
  抑えておくと、オーロラが見える可能性が高い、とか。

●なぜ、飛行機は左側のドアしか使わないのか?

●ツアーパンフレットの見方の極意。
  →直行便ノンストップ便の違いとは?

などなど、かなり雑学が蓄えられる本です。
かなり、分厚い本ですが、そこはそれ。面白いエピソードを入れ
最後まで飽きさせません♪

5年も前の発行なので、買うのはもったいないかもしれないですが
(; ̄ー ̄)...ン?
図書館などでぜひ読んでみてください♪

そして、もう1冊はこちら。
高度1万メートルからの地球絶景
St310418

世界初、国際線別絶景ガイド。
「今どこを飛んでる?」現役ジャンボ機長が撮り続けた
はじめてみる美しき地球の素顔・・・。

JALのパイロット機長さんなんですって。
飛行時間1万7千時間を超えるベテランで、2002年10月には
『1万時間無事故表彰』された方、だとか。

そんな彼が愛機「ミノルタα9000」で撮影した写真の数々。
高度1万mからの撮影は航空写真より高い位置からのもので、
かなり珍しい、と。

こちらの本には、地球絶景が「路線別」に、「離陸後どれ位」で、
「どちらの方向に」見えるかなどの情報も入ってます。

路線はこちら
 ・カナダ/メキシコ路線:眼下に太古の原風景が広がる
 ・ヨーロッパ路線:ロシア上空から見るシベリアの大地
 ・オセアニア路線:珊瑚礁の海と青の澄明さ
 ・北米/北太平洋路線:アラスカ横断飛行は氷河の世界
 ・中国/シルクロード路線:秀峰カラコルムを越える
 ・ハワイ路線:太平洋の青い環礁を越えて
 ・東南アジア路線:熱帯雨林とメコン大河/ヒマラヤからインド
 ・その他の路線:南米/西オーストラリア/南アフリカ

写真を載せていいのかどうか迷ったので、Amazonのこちら
  →イメージ拡大    を参照下さいな。

ベスト撮影ポジションの座席は
「最後部の座席」 なんですって。
翼前後はそれを入れて写真を撮りたい方には良いけど、
翼後部だとエンジンの排気で部分的にゆがみが出るんだとか。

「勤務時間中に商業目的の写真撮影なんてけしからん!」と
Amazonのカスタマーレビューでは書かれていましたので、
図書館で借りて読んで観て下さいね♪

|

« 2009年4月の番組改編(勿論海外ドラマ♪) | Main | 09.04.04のランチ 弁天食房 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

バリ島旅行はバリ島観光.comにお任せ!

Posted by: バリ島観光.com | May 18, 2009 at 01:27 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/44506773

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本「海外パッケージを・・」「高度1万m・・」:

» 南アフリカランド情報 [南アフリカランド情報]
南アフリカランドの為替取引(FX)で稼ぐというFX初心者情報です。南アフリカランドのチャートについてや口座開設などについて。 [Read More]

Tracked on April 17, 2009 at 09:27 AM

« 2009年4月の番組改編(勿論海外ドラマ♪) | Main | 09.04.04のランチ 弁天食房 »