« 『ホノカアボーイ』 | Main | とうとうレンタル屋さんが・・・。 »

『ベンジャミン・バトン』

167分(2時間47分)という超大作!
『ベンジャミン・バトン』にようやく行って来れました~!
いや、長いっすね・・・(;^^)
グッド・シェパード』以来の長さ、かな?(未確認)Photo

何せ時間が合わないので、行くのに苦労しました。
でも行って良かった~♪

なんかね~、すごい映画です。
設定は突拍子もなく(だって生まれた時が80歳って?!でしょ?)
どんな話だろう、と思ってたけどいたって普通。
ただこの「普通」って一番難しいものなんだね~。
涙ボロボロ出ちゃいました(・・、)

彼は生まれが普通じゃないから、普通には生きられない。
それを恨むでもなく、淡々と生きていくの。
拾って育ててくれた養母の愛情もあるんだろうけど、
全てを諦めようとしてそれでも諦めきれず、ムチャをしたり、
旅に出たり、と彼なりに人生を生きようとする。

そんな彼と幼少時からつかず離れず過ごす一人の女性。
後半、老いに向かっていく二人。姿形は違えど、
行き着き先は同じ・・・。
彼女の方が5歳(かな?)若いから最終的には彼を看取るんだけど
しんどいです。

長いです、確かに上映時間は長い(;^^)。
でも、数奇な運命を持つ1人の男性の生涯と考えると
決して短くはないんだろうなぁ・・・。
上映時間の長さはあまり気にならなかったです、はい。

|

« 『ホノカアボーイ』 | Main | とうとうレンタル屋さんが・・・。 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/44463191

Listed below are links to weblogs that reference 『ベンジャミン・バトン』:

« 『ホノカアボーイ』 | Main | とうとうレンタル屋さんが・・・。 »