« なぜか三国志(;^^) | Main | 『マンマ・ミーア』 »

『レボリューショナリー・ロード~燃え尽きるまで~』

さて、この映画行ってきました。
アカデミー賞の前哨戦「ゴールンデングローブ賞」で
ケイトが「メチャクチャ興奮して取り乱している姿」をさらしていた
姿が印象的だったので、どんなもん?と思って・・・。

Photo

アメリカってたまにこういう映画やるよね?で評価が高いよね?
「アメリカン・ビューティー」とか。(あ、同じ監督か;^^)

なんでだろ??

あの頃は輝いていた。自分たちが特別なものだと思い、
将来の夢をてらいなく語り、輝かしい未来が待っていると信じていた。
ところが、気づくと郊外の一軒家、育児に家事、Cityで働く夫は
毎日を機械的に過ごし、徐々に擦り切れていく・・・。

当時の家庭、って皆こういう感じだったはず。
そこに幸せを見つけられるか?現状を良しとすべきか?
妥協とあきらめは違う、と自分に言い聞かせ、日々の日常を
どう過ごしていくか??

ありのままの自分、を見つめるのは怖いよね。
立ち止まって考えるのは勇気がいる。
だから人は日常を淡々と過ごしているんだろうなぁ。

この映画に何組かの夫婦が登場するんだけど、
何て言うの?? 結婚生活にはお互いの価値観と妥協が大事、
ってのがすっごい分かる。でもそれだけ。

良い映画です。面白かった、と思うけど、
私の中には残らない映画だなぁ。

|

« なぜか三国志(;^^) | Main | 『マンマ・ミーア』 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/43887140

Listed below are links to weblogs that reference 『レボリューショナリー・ロード~燃え尽きるまで~』:

» レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで-★★★★- [not simple.]
11年ぶりのレオ様とウィンスレットの競演というのも話題でしたが、サム・メンデスの非常にどっしりした演出も評価が高いということで観にいってきました。 [Read More]

Tracked on January 31, 2009 at 10:31 PM

« なぜか三国志(;^^) | Main | 『マンマ・ミーア』 »