« 『ハンコック HANCOCK』 | Main | おまけのこ »

容疑者Xの献身

東野圭吾作「容疑者Xの献身」。
ようやく文庫本になったので、早速買いました♪
多分映画にも行くと思うけど、このシリーズ、って
理系頭向きなのよね(;^^)
だから、事前に予習、と思って読んだんだけど・・・。



さすが、東野圭吾氏、d(>_< )Good!!
深くて重い、良い作品です~。
なんて言うんだろ・・・ うまい言葉が見つからない。

物語当初は何てことない風景描写なんだけど、
これが後々の伏線になるとも思わなかったし、
刑事の取調べも気づかなかった。

そして、石神の不器用な愛情は痛々しく、
彼の「だるまの」背中、が背負い込むものは、
とても、背負い続けられるものでなく、
そして、湯川と草薙のいつもの掛け合いも
湯川がただ1人「天才」と認めた男の前ではむなしく・・。

ラストの、石神の慟哭、には思わず涙。
どうして、幸せになれない人がいるんだろう?
どうして、石神は幸せになれないんだろう?

東野氏のいつもの作品と同様、当分読み返さなくていいや、と
思う位思いっきり集中して読んじゃったので、読後は放心状態。
抜け殻です(;^^)

TVドラマの人気取りキャストにはむかついていましたが(;^^)、
石神を「堤真一」がやると聞いて、非常に楽しみ!
大丈夫かな?福山氏(;^^)・柴咲女史、主役が食われるなよ~!

|

« 『ハンコック HANCOCK』 | Main | おまけのこ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/42419705

Listed below are links to weblogs that reference 容疑者Xの献身:

« 『ハンコック HANCOCK』 | Main | おまけのこ »