« 容疑者Xの献身 | Main | 08.09.13のランチ オリエンタルキッチン »

おまけのこ

しゃばけシリーズ第4弾。「おまけのこ」です。

おまけのこ
『収録作品』
こわい/畳紙/
動く影/ありんすこく/
おまけのこ




ずっと短編集が続いていますね。
長編だと若だんなの体が持たないのかしら?(;^^)

この本で、「こわい=狐者異=怖い」と知りました。
執着心を引きずるとこの妖怪になる、と言う。
執着しすぎて、救いの手を差し伸べた人まで引きずりこみ、
その周囲にまで不幸をまき散らかしてしまう。
やせぎすの少年の姿で出てきたので、物悲しさがあり、
後味の悪い終わり方でした。

畳紙(たとうがみ)
化粧をし過ぎて、素顔(素の心)が分からなくなったお雛さん。
彼女の悩みを「屏風のぞき」が解決する、と言うお話。
今の時代にも当てはまるんじゃないかな?
化粧は女の戦闘着、なんて言いますからね~(;^^)

動く影/ありんすこく
これはね~、つまらなくはないんだけど、面白くもない、かな。
幼少時代の話「動く影」、吉原の話「ありんすこく」、
若だんながピンチになってないからかな?(;^^)

おまけのこ
これは、大好き♪鳴家の活躍話!
大事な「お月様」を守る為、飛ばされ、川に落ち、
食べられそうになり、見知らぬ家にたどり着く。
そんな鳴家を若だんなが見つけてあげるお話。

鳴家エピソード:
 ・「ぎゅわわわわわ・・・」若旦那にしがみついた後、とにかくもう
  はぐれるものは嫌だとばかりに、鳴家は若旦那の袖の中に
  潜り込む。
そして、もぐりこんだ先にある饅頭や果林糖を食べ、手ぬぐいに
くるまって眠りにつく・・・

どうよ?可愛くない?!

Y1

他にもあるよ♪ 鳴家エピソード(^o^)~「おまけのこ」より。
 ・若旦那は鳴家の頭を撫でる。「きゅんいーっ」鳴家達は
  それが気持ちいいのか、皆で手のひらの下に潜り込もうとする。
  それで若旦那の膝の上では、鳴家が大きな団子の塊のように
  なってしまった。

 ・鳴家は若旦那に褒められ、「きゃわきゃわ」「きゅーきゅー」
  声を上げ、はしゃいでいる。

|

« 容疑者Xの献身 | Main | 08.09.13のランチ オリエンタルキッチン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/42376658

Listed below are links to weblogs that reference おまけのこ:

« 容疑者Xの献身 | Main | 08.09.13のランチ オリエンタルキッチン »