« August 2008 | Main | October 2008 »

18 posts from September 2008

アロハなチョコ

週末に買い物行って思わず足を止めたもの。
Ts2a2781

チロルチョコの特別バージョンだぁ~!
Ts2a2794

アロハのプリントの入れ物の中には・・・。
Ts2a2795
3種類のチロルチョコが一杯♪(15個入448円 @30円)

 ・マカダミアナッツ
 ・パイナップル
 ・コナコーヒー
Ts2a2796

これが意外に良い味なんですよぉ~。
最初、会社に置いて「小腹が空いた時に」なんて思ってたけど、
もったいなくて、家に置きっぱなし。
ついついつまんじゃう♪ 
ちょっとお高めですが、おうちでハワイ気分、いかがですか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08.09.27のランチ オリエンタルキッチン

さて、今日は2週間前に行ったこのお店、

 オリエンタルキッチン (ORIENTAL KTTCHEN) です。
  ※お店のサイトに飛びます。頭に h を入れてください。

   東南アジア料理(その他)、タイ料理、ベトナム料理
  TEL 043-243-0314
  千葉市中央区新千葉1-7-6 駅ビルニューハウス1F
  千葉駅西口から徒歩3分
  平日・土日祝 全てランチやってます。


今回は友人と3人で行ってきました。
2回目なので、今回はランチBの「フォー」を注文。
3人にもなると、サービスのサラダ菜はこうなります♪
Ts2a2841

すっごいボリューム! 根っこもついてるんだよ?
Ts2a2842
前回同様「ミートソース」がついてきます。

付け合せの「揚げ春巻き」と「バケット」です。
う~ん、えびせんとか春雨とかがいいなぁ・・・。
Ts2a2843

そして、メインの「フォー」です♪
Ts2a2844

麺はこんな感じ。私としては「パクチー」more please♪
Ts2a2845

さっぱりしてて、d(>_・ )グッ! でした。
食後のコーヒーを呑んで、950円♪
これで、ランチ2種類両方制覇したので、
今度はその隣にあった、和食屋(鶏と釜ごはん)に
行って見たいと思います♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『グーグーだって猫である』

今週は予告編で気になっていたこれ
『グーグーだって猫である』行ってきました。
1

天才漫画家、麻子さんは吉祥寺に住む天才漫画家。
13年と5ヵ月と1日、一緒に暮らした猫のサバを
突然亡くし、悲しみで漫画を描けなくなってしまう・・・。

それからしばらくして、ある子猫と運命的に出会う。
ひときわ小さな、ぐるぐる巻き模様のアメショー
麻子がつけた名前は、グーグー。

一緒にご飯食べて、散歩して、寝る。そんな生活に
不思議な青年、青自(せいじ)との恋や、
新作のアイディアが加わり、毎日がうまく動き始める。
だがある日突然、麻子に思わぬ出来事が・・・2

いや、グーグー可愛いです♪アメショーは小さい頃が
一番可愛いね~。でかくなるとどうも・・・(;^^)
あ、動物全般に言える事か・・・。

そして、お話は、と言うと・・・微妙~(;^^)
猫とのお話が一杯出てくる、と思ったんですが、
期待しすぎちゃったかなぁ・・・。
116分、途中でお尻が痛くなりました"/(;-_-) イテテ・・・

独特の世界観に彩られた映画、なので、はまれる人は
良いんだと思う。
朝子さん(小泉今日子)の語り口は私の性格からいくと
「えぇ~い!!いらいらする!」と思えてしまう。
あそこまで達観できた毎日が送れれば幸せだな、とも
思えるけどね。煩悩の塊だらけだし。

次の「ねこなで」に期待するとするかo(^・x・^)o ミャァ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自家製シュークリーム

ビッグメロンパンと同じ大きさのこれ、なぁ~んだ?St310040

実は・・・ 「シュークリーム」♪ なんです。St310041

このでかいのが、なぜか3つも・・・(;^^)
St310038

実はこれ、某ゴルフ場で人気になっているスイーツ。
ここでのコンペに参加した両親。さらにレディスディで
3個もらって帰ってきたんです。

中を割ると・・・  こんなにたっぷりのクリーム♪
クリームも甘すぎず、とってもおいしいです。
私でも1個食べられるんですもん。
St310044

こちら、あらかじめ予約しないとダメみたいです。
(&プレーもしないとね・・・;^^) 予約サイトはこちら
http://www.mannacc.com/

誰かゴルフに行く際に、頼んでぜひ食べて下さいね♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08.09.20のランチ カフェ・ブルー

さて、昨日のランチです。
私1人だった為、新しいお店を散策♪
が、駅近いのに土曜日休みのお店って・・・どうなの?(;^^)
2軒ほど振られました。

じゃぁ、といつも図書館に行く時に通る道沿いにあるカフェ。
ここに行ってみる事に。
店前の看板を見てみると、ランチあるじゃない♪
結構お客さんもいるので、入ってみました。

CAFE BLUE~カフェ・ブルー
 ●営業時間
 [平日]11:30~19:00[18:30 LO]
 [日・祝日]11:30~19:00[18:30 LO]
 ●定休日 毎週月曜日
 ●席数 28席(全席終日禁煙)
 ●住所 千葉市中央区弁天1-30-1
 ●Tel & Fax 043-285-6308

席についてメニューを改めてみてみると、あらすごい。
『無農薬の玄米、季節の無農薬野菜、オーガニックと
無添加の食材を使ったレストラン』 だったんです!

メニューも豊富で「無農薬じゃがいものコロッケ」とか、
「玄米プレート」に「夏野菜カレー」、「ベジタリアン・・・」
「マクロビオティックス」なんてのもあります。
 ※マクロビオティックス・・・日本古来の食事。
  玄米を主食とし、野菜や漬物・乾物を副食とするのが基本

揚げ物はちょっと気分的にパスしたかったので、
私は「玄米プレート+つくねwithトマトソース」をオーダー。
程なく来たのがこれ。(全然待ちませんでした;^^)Ts2a2811

つくねwithトマトソース  ひじき+切干大根+茎ワカメ+
(写真撮影ヘタだなぁ)  かぼちゃの煮つけ+玉子焼き
               サラダにキュウリ(ピクルス?)
Ts2a2812 Ts2a2815
色々なものを少しずつ食べる、って好きなんですよぉ。
お子様ランチみたいな(;^^)
食材がこういうものだから、ゆっくり良く噛んで味わうべき?
と本を読みながら頂きました。

他にサービスの        食後のドリンクは
もずくのお吸い物と      追加150円です。
ナスのおひたし        私はコーヒーを。
  Ts2a2813     Ts2a2814

本日のランチは以上で、 1,000円♪
(※コーヒーつけて1,150円です)

デザートのケーキも色々あっておいしそうでした。
メニューにびっちり色々書いてあって、全部読みきれなかったす。
今度は他のランチを食べてみようと思いました。

大満足♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『幸せの1ページ』

今週の映画はこれ「幸せの1ページ」です。
ジョディ・フォスターの最新作です。
1

外出恐怖症のアレックス(アレキサンドラ)、
彼女が描くヒーロー「アレックス」とは大違い。
玄関外のポストまで出ることもできない。

そんな彼女は最新作の展開に煮詰まり、
火山のふもとで暮らす、親子にメールを送る。

海洋生物学者の父と無人島で2人きりで暮らすニム。
研究に出かけた父が約束の日になっても帰らず、
アレックスに助けを求める。

アレックスは自身の恐怖と闘いながら、何とか島まで
たどり着くが・・・。

まぁ、楽しんで笑えて、泣ける映画でした。
1時間半という短い上映時間なので、子供向けかな?
大人の(¬д¬。) 目線だと突っ込みどころ満載ですし、
難しいことを考えずに見るのが一番かも。

そして、大自然の中、動物と共に暮らすニム。
勉強は机に座るだけじゃない。学ぼうという気持ちさえあれば
どこででも学べる、そんな当たり前の事を気づかせる映画です。

今やコンピューターのおかげで、世界各地どこからでも
勉強できる時代。
どこぞやのTVCMでもアフリカにいながらにして、ハーバード卒、
なんてのが出てくるくらいだから、不可能ではないんですよね。

学校という狭い枠の中で与えられた受験に必要な勉強しかしない
子供たち。 学ぶ、って楽しいことなんだって分かって欲しいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちんぷんかん

さて、続いて第6弾の「ちんぷんかん」
こちらは希望通りの「短編集」です。
Ts2a2798_2

「鬼と小鬼」、「ちんぷんかん」、「男ぶり」、「今昔」、
「はるがいくよ」  の5編です。

三途の川のほとりで石を積む若だんなの話「鬼と小鬼」
広徳寺の僧侶、寛朝の愛弟子である秋英さんが活躍する
「ちんぷんかん」、若だんなのご両親のなれそめ話の「男ぶり」、
式神と鳴家の戦い(?)を描く「今昔」、
桜の大木から遣わされた花びらの精・小紅との出会いと
別れを書いた「はるがいくよ」

「はるがいくよ」・・・泣けました~!! もうボロボロと(^o^)
小紅の寿命は約半月。桜の花が散るまでの命なのです。
そんな彼女を何とか助けたいと奮闘する若だんな。
でも「自然の摂理で決まっている物を止める事はできない」
小紅にも拒絶され、涙まみれの別れを迎えます。

そして、もう1つ。妖の手代、佐吉と仁吉も若だんなに
対しては同じ想いなんですね・・・。
何千年も生きる妖にとって、人間の一生は短く、
それを何とかしたい、と思っている。
そんな彼らの想いを知り、「ごめんね・・・」と謝る事しかできない。

ん~、せつないです。

そんな中、「ちんぷんかん」で出てきた春画に見とれる鳴家。Ts2a2801

「はるがいくよ」では、桜の花びらを集め、他の鳴家の
頭にかけたり、花びらの上で滑って遊んだり・・・
「きゃわわ~」「ぎゅわぁ」と無邪気に遊ぶ彼らの姿が
より一層の涙を誘います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うそうそ

「しゃばけ」シリーズ第5弾!の「うそうそ」です。
こちらはTVドラマ化が決定したそうで。
私第1弾の「しゃばけ」TVで観てないんだよね~。
まぁ、第2弾の「うそうそ」が放映する際には
きっと再放送をするはず。楽しみにしてましょう。

実はこちら、図書館で借りてきました(^o^)
だってまだ文庫化されてないんだもん~。
第5弾の「うそうそ」、第6弾の「ちんぷんかん」、
最新作第7弾の「いっちばん」、いずれも予約しました。

ところが、最新作なんて「予約待ち286人」ですよ?!
まぁ、すごい人気なんだね~。
Ts2a2798

さて、「うそうそ」は長編作品です。
湯治に行こうと、一路箱根へ向かった若だんな。
ところが、のんびり湯治なんてできるわけがない!

さて、今回、大好きな鳴家(やなり)くん。
今回は激しい戦いを勝ち抜いた3名のみお供に許され、
箱根へ向かうが、やっぱり鳴家くんなんだよね~♪
つくも神になりかけの若だんなの印籠の獅子にまたがり
颯爽と駆け巡るけど、やっぱりどこかドジくさい(;^^)Ts2a2799

Ts2a2800
それでも、山の神の娘と若だんなの橋渡しをし、
ちょこっとだけ活躍します。

この人の作品は短編の方が好きかなぁ(;^^)
若だんなの体力で長編をこなせると思えないし(;^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08.09.13のランチ オリエンタルキッチン

さて、いつものように土曜日のランチ♪です。
この日は、先週見かけた「Newオープン」のお店。

 オリエンタルキッチン (ORIENTAL KTTCHEN)
  ※お店のサイトに飛びます。頭に h を入れてください。

   東南アジア料理(その他)、タイ料理、ベトナム料理
  TEL 043-243-0314
  千葉市中央区新千葉1-7-6 駅ビルニューハウス1F
  千葉駅西口から徒歩3分
  平日・土日祝 全てランチやってます。


1人で行ったんですが、既に3組程来ていました。
ランチは2種類。

 A:スパイシーランチ:本日のタイカレー&タイ米&バケットパン
 B:ヘルシーランチ:本日のベトナムヌードル「フォー」
             &揚げ春巻きとバケットパン

いずれも、「朝摘みサラダ菜」がミートソースディップ付、
食後のドリンク がついています。
私はAのスパイシーランチ をチョイス。

Ts2a2777_2まず「朝摘みサラダ菜」
+ミートソースディップ付です。
こんなおっされ~♪なもので
出てきます。

ミートソースは中に
モッツアレアチーズが
散りばめられていました。


程なく、タイカレー+タイ米+バゲットパンが出てきました。
Ts2a2779Ts2a2780   








これ又おっされ~。タイ米、余り食べた事ないんですが、
パラパラとしているので、カレーをひたひた、とかけると
食べやすくなって、おいしいですね~。
中にエビが入ってましたが、それは食べ辛かった(;^^)

バゲット、はいらないっす・・・(ーー;)
固くて、切れ目があるけど、中にバターが塗ってあるから、
指入れて割るわけにも行かず・・・(;^^)
これだったら、
  生春巻き1個とか(;^^)
  エビせんべいとか(;^^)、
  ヤムウンセン(春雨サラダ)とか(;^^)
ついていた方が嬉しいなぁ、って。(贅沢?;^^)

食後のコーヒーは写真に撮り忘れました、が
これで950円!
先週のお店よりお高めですが、おしゃれな気分の時に。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おまけのこ

しゃばけシリーズ第4弾。「おまけのこ」です。

おまけのこ
『収録作品』
こわい/畳紙/
動く影/ありんすこく/
おまけのこ




ずっと短編集が続いていますね。
長編だと若だんなの体が持たないのかしら?(;^^)

この本で、「こわい=狐者異=怖い」と知りました。
執着心を引きずるとこの妖怪になる、と言う。
執着しすぎて、救いの手を差し伸べた人まで引きずりこみ、
その周囲にまで不幸をまき散らかしてしまう。
やせぎすの少年の姿で出てきたので、物悲しさがあり、
後味の悪い終わり方でした。

畳紙(たとうがみ)
化粧をし過ぎて、素顔(素の心)が分からなくなったお雛さん。
彼女の悩みを「屏風のぞき」が解決する、と言うお話。
今の時代にも当てはまるんじゃないかな?
化粧は女の戦闘着、なんて言いますからね~(;^^)

動く影/ありんすこく
これはね~、つまらなくはないんだけど、面白くもない、かな。
幼少時代の話「動く影」、吉原の話「ありんすこく」、
若だんながピンチになってないからかな?(;^^)

おまけのこ
これは、大好き♪鳴家の活躍話!
大事な「お月様」を守る為、飛ばされ、川に落ち、
食べられそうになり、見知らぬ家にたどり着く。
そんな鳴家を若だんなが見つけてあげるお話。

鳴家エピソード:
 ・「ぎゅわわわわわ・・・」若旦那にしがみついた後、とにかくもう
  はぐれるものは嫌だとばかりに、鳴家は若旦那の袖の中に
  潜り込む。
そして、もぐりこんだ先にある饅頭や果林糖を食べ、手ぬぐいに
くるまって眠りにつく・・・

どうよ?可愛くない?!

Y1

他にもあるよ♪ 鳴家エピソード(^o^)~「おまけのこ」より。
 ・若旦那は鳴家の頭を撫でる。「きゅんいーっ」鳴家達は
  それが気持ちいいのか、皆で手のひらの下に潜り込もうとする。
  それで若旦那の膝の上では、鳴家が大きな団子の塊のように
  なってしまった。

 ・鳴家は若旦那に褒められ、「きゃわきゃわ」「きゅーきゅー」
  声を上げ、はしゃいでいる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

容疑者Xの献身

東野圭吾作「容疑者Xの献身」。
ようやく文庫本になったので、早速買いました♪
多分映画にも行くと思うけど、このシリーズ、って
理系頭向きなのよね(;^^)
だから、事前に予習、と思って読んだんだけど・・・。



さすが、東野圭吾氏、d(>_< )Good!!
深くて重い、良い作品です~。
なんて言うんだろ・・・ うまい言葉が見つからない。

物語当初は何てことない風景描写なんだけど、
これが後々の伏線になるとも思わなかったし、
刑事の取調べも気づかなかった。

そして、石神の不器用な愛情は痛々しく、
彼の「だるまの」背中、が背負い込むものは、
とても、背負い続けられるものでなく、
そして、湯川と草薙のいつもの掛け合いも
湯川がただ1人「天才」と認めた男の前ではむなしく・・。

ラストの、石神の慟哭、には思わず涙。
どうして、幸せになれない人がいるんだろう?
どうして、石神は幸せになれないんだろう?

東野氏のいつもの作品と同様、当分読み返さなくていいや、と
思う位思いっきり集中して読んじゃったので、読後は放心状態。
抜け殻です(;^^)

TVドラマの人気取りキャストにはむかついていましたが(;^^)、
石神を「堤真一」がやると聞いて、非常に楽しみ!
大丈夫かな?福山氏(;^^)・柴咲女史、主役が食われるなよ~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『ハンコック HANCOCK』

映画、ハンコックに行ってきました~。
超人的な力でL.Aに発生する事件や事故を解決。
が、同時に街に大損害を与える男・ハンコック。
その粗暴な性格故に、市民にも毛嫌いされていた。
そんな彼に命を助けられたPR会社の社員・レイは、
ハンコックのイメージ回復作戦に乗り出す。

Photo

えぇ~、面白かったっす(^o^)
先週、めちゃ肩が凝る映画を観てきただけにね。
今回のは楽しめる娯楽作品に仕上がってました。

予告編はほんの一部分しか見せてないんだ~と感心。
あの予告編を観たら大体筋が分かったような気でいたけど、
全然。ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン

爆笑シーンあり、眉をひそめるシーンあり、そして、
(ありえないけど)ついほろっと来るシーンがあり・・・。
いや、マジで。ウルウルと来ちゃいました。

ウィル・スミスがね~、やんちゃし過ぎて、
「あんたなんか手に負えない!」と箱に入れて
外に出された(捨てられた)子犬のような目をする訳。
それがね~、思わず(・ω・)bグッと来るわけだ。

これって、アメリカンコミックが原作なんでしょ?
キャラクター作り、しっかりしてますわ。
彼の髭剃り、とか(;^^)、刑務所での面会シーンなど、
そこかしこで、いたずら心が満載!

う~ん、面白かったっす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

An era ended-2

自己満足な記事、2日目です(;^^)
一夜明けて、今日、RENTのサイトはこうなりました。

ろうそくの灯りと共に、Without You の曲が流れ・・・
takoing の過去記事に飛びます↑

R1

灯りが小さくなったと思うと・・・

R2

一言。

R3

             Goodbye

(w_-; ウゥ・・ 悲しすぎます。

バックに流れる音楽 Without You の歌詞はこの部分

Life goes on
But I'm gone
'Cause I die without you
I die without you
Without you
Without you
Without you

(何が起ころうとも)人生は続いて行く
でも私はもうやめる。
だって、あなた無しじゃ生きていけない
あなた無しに生きていけない。

あなた無しで
あなたがいなくちゃ
あなたでなければ・・・

これ、youRENTと解釈すると・・・

RENTがなくても人生は続いていく
でも、私はダメ。
だって、RENT無しじゃ生きていけない
RENT無しに生きていけない。

RENT無しで
RENTがなくちゃ
RENTでなければ・・・

ね?深いでしょう??

ブロードウェイ情報を提供している、BroadwayWorld
こちらで、RENTの期間限定特集をやっています。
更に、商売上手な Sony Pictures (;^^)は、秋に
今回の最終公演の映像を映画館で公開するんだとか。
 →このプロモもすっごい素敵!

う~ん観たい


※上記リンクは、自サイトを除き、全て頭に h を入れてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

An era ended

本日、9月8日(月)朝7時30分。
アメリカNY時間だと、9月7日(日)夜6時30分となります。
この時間に何があるか、と言うと、

RENT最終公演です。

An era ended 時代が終わった・・・






2006年の4月 映画の予告編を見て鳥肌が立ちました。
RENTを知ったのが、このときが初めてでした。(遅い;^^)


滅多にしないダウンロードサイトで"Seasons of love"を
購入、ずっと繰り返し聞いていました。

2006年5月 待ち望んだ劇場公開。
映画館に(滅多にない事ですが)
2回も足を運びました。




2006年7月 CDを購入
映画版CDと
オリジナルキャストによるCD
2種類。
繰り返し聞きました。

2006年8月 
  映画版のDVDの発売決定。
2006年10月 
  映画版DVD購入
見直した回数は数え切れません。

2006年11月 来日公演。初めてのミュージカル鑑賞。
  

2007年7月 
来日公演決定。チケット手配

 ※この間もCD&DVDは
  何度観直し(聞き直し)たことか。
   
2007年12月 来日公演。 2回鑑賞
      

2008年1月 NYブロードウェイのRENT終演の知らせ
ここで、初のNY旅行を目指します。
           


2008年3月 
RENTツアー2009年来日の知らせ
しかも、オリジナルキャスト参加との事。
更に、9月まで延長の知らせ。



2008年5月 初めてアメリカ本土、NYへ
4泊の滞在中、2回鑑賞。
      
    

そして、2008年9月 RENT終演です・・・。

Thank you RENT!
Thank you Jonathan Larson !

   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08.09.06のランチ ブーカス

9月6日(土)はいつもの英会話レッスンの後、
ランチ に行ってきました♪

ランチは久しぶりに生徒4名全員集合
レッスンはたったの2人だったんですが・・・(;^^)
お店は久しぶり(3ヶ月ぶり?!)のリゾートダイニングの

  ブーカス Bucas 
  〒260-0027 千葉市中央区新田町11-12 松永ビル2F

です。
オーダーは本日の日替わりランチ。


豚肉の照り焼きと、塩ビーフン、ポテトと帆立のソテー
&サラダ

相変わらずのワンプレートで、おしゃれな盛り付けです♪
生徒4人が全員揃ったのは久しぶり。
おしゃべりに夢中になり、気付いたらお皿も空に・・・と言う状態(;^^)

おいしそうでしょ?(写真はいずれも大きくなります~)
 

デザートはこちら
生クリームたっぷりのケーキwith抹茶がけです。
ドリンク は私はホットコーヒーですが、
グアバジュースとか、マンゴー、パインジュースなども選べます。


見た目は悪いよね。「青海苔?」って感じ(;^^)
でも、抹茶のほろ苦さで結構おいしかったです♪


こちらのランチは 
960円! 値段は3ヶ月前と同じ。
ランチメニューの種類は減ってましたけどね。

その後、お店の人に「もう終わりですので・・」と言われるまで
おしゃべりに花を咲かせ(;^^)、解散と相成りました。

さぁて、来週はどこへ行こうかな?
そうそう、新しいお店が近くでオープンしてたんで、
そこ行ってみようっと♪
また、レポートさせて頂きます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

逆ギレされた

朝の満員電車。座っている私の右足shoeを踏んだおばちゃん。
思わずsign01足を引いたので踏んでいたおばちゃんも分かったよう。
なのに「あ?私?すいません」と納得いかない様子。

その数分後、今度は左足shoeを踏まれた・・・。

思わず「痛っsign01又かよ」と言ったら、「私ですか?」だって。
(他に誰がいるねん)と(-"-)ムカっときて顔を見たら、
「混んでいるんですから、もっと足を引いてもらわないと困ります」
と逆ギレされた。

ってか、そもそも足shoeを踏むお前が悪い。まず謝れ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『20世紀少年』

昨日の映画はこれ。「20世紀少年」です。
コミックの実写映画化、シリーズ3部作に制作費60億円
と言う話題の映画。

1006203_01_2

原作コミックは読んでいないのですが、
「話題」という事で会社同期友人と行って来ました。
まぁ、予備知識無しの白紙状態だったので、
話に追いつくのに一杯一杯(;^^)

一緒に行った相方。彼女の希望で行ったんですが、
彼女は見事撃沈(*+_+)ノ・・・ネ・・ネムゥ・・・・・
途中で寝てしまったそうです。(がっかりしてたけどね)

寝ていた間を埋めて上げようと説明を試みますが、
盛りだくさんなエピソードがどんどん押し寄せてきて、
観終わって「あの出来事の後は何?」「え~っと」と
頭の整理が必要な状態。

しかも、年代が過去-現在-末来 が入り乱れて、
年号覚えてない私は「これは、何時?」みたいな;^^
子供時代と大人の顔と名前を一致させるのも苦労したし、
見覚えのある俳優さん一杯!と言うのは聞いていたので、
「あ、これ××?」「○○こんなとこに出てる~」なんて
本筋とは関係ない処で頭を使ってしまい疲労困憊。

映画後半は一気にクライマックスへ行くんですが、
ごめん、気持ちが追いついてない~~~((((((ノ゜⊿゜)ノ
出てきた巨大ロボットは画面暗すぎて良くわかんないし、
細菌兵器の感染度も分かんないから、( ‥) ン?

エンドロールになっても席を立たない観客につられ、
最後まで観ましたが、これ、最後にやる意味ないよ・・・。

つまらなくはなかったけど、やっぱり原作とかで深く入った
方が面白かったんだろうなぁ、と。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ねこのばば

「しゃばけ」シリーズ第3弾!
ねこのばば   でやんす。
これも、短編集。もぉね、良いね(゜∇^d) グッ!!

【収録作品】
茶巾たまご/花かんざし/ねこのばば
産土/たまやたまや

茶巾たまご:
病弱な若だんながご飯のお代わり?!
長崎屋絶好調の訳は福の神のおかげ?

花かんざし:
鳴家(やなり)が見える於りんちゃん登場!
「殺される」と言う意味深な発言に若だんなが立ち上がる。

ねこのばば
1作目で名前だけ登場した坊主とお寺を舞台にした
難事件。妖(あやかし)と坊主が一時的に協力?!

産土:
これは、書き方がずるい!「えぇ~?!」と驚きました。
しかも、佐吉の知られざる過去の一端。
長崎屋に来るきっかけになったお話です。

たまやたまや:
若だんなの微妙な男心、幼少の小さな約束。
ちょっと物悲しくなる1品です。

鳴家(やなり)がね~マジかわいいさ(しつこいって?;^^)

Y3  

若だんなが寝ていると天井からするすると降りてきて、
布団の上や脇に集まって寝ちゃう
(しかも、『あんまりたくさんだと重くて負担かけるから』と
仁吉がたまに払い落とすのに、くじけない処)とか、

於りんちゃんに捕まって、逃げたいのに逃げられず、
「きゅわきゅわ」と泣くところなんざ、本当にいるんじゃない?
鳴家(やなり)って、って思っちゃう。
やばい、そうとうはまってます(;^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »