« 『SEX AND THE CITY』 | Main | 千葉の無国籍料理屋さん TAM TORNADO »

ぬしさまへ

先般読んだ「しゃばけ」。

あまりの面白さにシリーズ4までの文庫本を購入し、
読んでしまいました♪

ぬしさまへ


今日も変らず寝込んでいる若だんな一太郎。
妖怪(妖:あやかし)に囲まれ、外出もままならない。

ところが、幼馴染の栄吉が作った饅頭で人が死に、
新品の布団からは泣き声が・・・
こんな難事件に妖ともども挑む若だんな。

今回は1作目「しゃばけ」と違い、「短編集」です。

【収録作品】
栄吉の菓子/空のビードロ
四布の布団/仁吉の思い人/虹を見し事

5本の短編が収められており、事件解決モノから、
兄松次郎の話、など思わずほろっ、ぽろっ、と
もらってしまう作品までさまざま。
さらに今回は仁吉の思わぬ片恋話まで出てきて、
その相手があの人なんて?! とうまくできておりますね。

いやぁ、鳴家(やなり)は可愛いっす♪
Y2
もう大ファンになってます♪
我が家にも鳴家(やなり)はいるはずなのに、
見えないってつまんないの。

|

« 『SEX AND THE CITY』 | Main | 千葉の無国籍料理屋さん TAM TORNADO »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/42376531

Listed below are links to weblogs that reference ぬしさまへ:

« 『SEX AND THE CITY』 | Main | 千葉の無国籍料理屋さん TAM TORNADO »