« 08.06.21のランチ | Main | 『ラスベガスをぶっつぶせ』 »

『奇跡のシンフォニー』

『奇跡のシンフォニー』観てきました。
TVでやたら「感動の」と宣伝している作品です。

Photo

ジュリアード出身のチェリスト:ライラはロックグループの
ルイスと知り合い一夜をともにする。
ところが、ライラの父は交際を認めず、待ち合わせの
約束も果たせず、二人は離れ離れに。

数年後、ある養護施設では孤児のエヴァンが
音楽の才能の片鱗を見せ始めていた。
鋭い音感を持つ彼は、ある日、音に導かれるように
NYのマンハッタンへと向かう。

NYで“ウィザード”と名乗る男と知り合い、
エヴァンの才能を見抜いた彼によって、
ストリートミュージシャンとしてデビュー。
才能を開花させていく。

一方ライラは父が生まれた子供を勝手に養子に
出された事を知り、息子を探し始める。
と同時にNYフィルハーモニーとの競演話が持ち上がる。
又、ルイスもロックグループの再結成と共に
NYで活動を再開する・・・。

良い映画でしたよぉ~。思わず涙出てきます。
途中途中できれいな映像・音楽、に涙が出てる、って感じ。
しょっぱなから、草原の中で指揮をするエヴァン。
彼の指揮に合わせて草がうねるさまは圧巻。
彼にかかると雑音、はないんですね~。
車のクラクション、電車の音、犬のほえる声、
すべてがハーモニーを奏でていく・・・。

音楽的センスがない私でも十分楽しめました♪

|

« 08.06.21のランチ | Main | 『ラスベガスをぶっつぶせ』 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/41634371

Listed below are links to weblogs that reference 『奇跡のシンフォニー』:

« 08.06.21のランチ | Main | 『ラスベガスをぶっつぶせ』 »