« 『魔法にかけられて』 | Main | リボンレイ 09 Two Lei in One »

『バンテージ・ポイント』

さて、3本目は『バンテージ・ポイント』です。
Photo

スペインのある広場。対テロへの決意を表明した各国の首脳。
米大統領がスピーチしようと演壇に立った瞬間、狙撃された。
続いて遠くで爆発音、現場の混乱を誘うように演壇が爆発。

犯人は?目撃者は何をみたのか?
SPのバーンズが自信の誇りとプライドをかけて、犯人を追う!

「8人の目撃者」と予告では言ってますが、この8人とは
◇SPのバーンズ(デニス・クエイド)
◇同じくSPのケント・テイラー(マシュー・フォックス)
   ※「LOST」の医者ジャック役の人
◇アメリカからの旅行者ハワード(フォレスト・ウィッテカー)
   ※「パニックルーム」の悪い人役
◇米TV局プロデューサーレックス(シガニー・ウィーバー)
◇テロ実行犯ハピエル(エドガー・ラミレス)
◇テロ首謀者1.スワレス(サイード・タグマウイ)
◇テロ首謀者2.ベロニカ(アイェレット・ゾラー)
   ※「ミュンヘン」の奥さん役
◇地元警察エンリケ(エドゥアルド・ノリエガ)

のことです。あ、最後におまけで、
◇米大統領 アシュトン(ウィリアム・ハート) です。

余計な事を書くと面白くないので、ナイショ♪(゜≠゜)クチチャック♪
でも、ちょっとだけ言うならば、正午から30分程の出来事で、
何度正午の鐘の音を聞いた事か・・・。 
リバースされるんですよ、映像が・・・(;^^)

1人の視点の話が終わると、キュルキュル・・と映像が逆戻りし、
今度は別の1人の視点で話が始まって・・・と9回位戻ったのかな?
確かに全員の視点が違うので、しょうがないことではありますが、
いい加減話を進めろよ!と怒りそうになったら進みました(;^^)
んで、あっという間に終わりました(;^^)

でも面白かったです♪練りに練ったお話ですね。
ただ、誰が良い人で、誰が悪い人かすぐ分かるのは・・・(;^^)
見た目で判断しちゃいけない、と思って観ていたんですが、
途中で犯人が分かったら「まんまじゃん」と・・(;^^)

こんなハイテク装置で、こんな凝った仕組みで、
こんな寸刻みの計画で・・・ お見事。
そんなテロリストに立ち向かうのはちょっと時代遅れで不器用な男、
でも最後にはそんな彼のおかげで大団円!
人間臭さと、テロリズムの怖さプンプンの作品でした。
アメリカお得意のちょっとだけ家族愛もアピールされてますしね

|

« 『魔法にかけられて』 | Main | リボンレイ 09 Two Lei in One »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/40582942

Listed below are links to weblogs that reference 『バンテージ・ポイント』:

« 『魔法にかけられて』 | Main | リボンレイ 09 Two Lei in One »