« 山の春 2008.3月 | Main | まだ終わらない »

『犬と私の10の約束』

今週の映画は『犬と私の10の約束』に行ってきました。
色々と話題になっているので、いまさら紹介するまでもないですが、
動物を飼っている全ての方に見て欲しいな、と思う映画。

我が家が取っている「毎日新聞」で毎週連載してたんです。
主人公あかりと犬のソックスとの10年間(もっとかな?)のつきあいを
日常生活の様子と共に書かれていました。
日曜版だったんで、読んでたんですが、最終回は思わず泣いた( p_q)

なので、今回の映画版、行きたいような行きたくないような・・・。
自分の中のイメージを壊したくない、と言う思いと
映像できちんと目に焼き付けたい、と言う思いがごっちゃ。
途中大変(涙と鼻水)でしたが、やっぱり行って良かったぁ~。

って言うか、「良い」ではなく「後悔」の気持ちが強いけど。
犬の十戒 ってこの毎日新聞を読むまで知りませんでした。
だから新聞読んでて、「自分の犬にきちんと接してあげれたか?」
「自分ちの犬はどう思ってたんだろう?」と考えると・・・。

我が家ではずっと犬を飼ってました。(今は猫飼ってます)
最初は可愛がって遊んで、と仲良くやってましたが、
やっぱり外の遊びとかに心動くと、親任せ。
最後に飼っていた犬は寝たきり、に近い状態になったんですよね。
もっとああしてやればよかった、こうすればよかった、と
今この十戒を読んで後悔しきり、です。

全ての動物、ペットに当てはまる10戒です。
1.私は10~15年くらいしか生きられません。
  ほんの少しの別れでも私にとっては辛いのです。
  私を飼う前にそのことを思い出してください。

2あなたが私に望む事を私が理解するのに
  時間を下さい。

3.私を信じて下さい。私の幸せにとても重要な事です。

4.私を長い間起こったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
  あなたには仕事も楽しみも友達もいます。
  私にはあなたしかいません。

5.時々私に話しかけて下さい。言葉は分らなくても
  あなたが話しかけてくれている、と言う事は分ります。

6.私をどうやって扱ってるか?気をつけてください。
  私は絶対忘れません。

7.私をぶつ時はあなたの手の骨を簡単に砕ける歯が
  あることを思い出して下さい。
  そんな事(噛んだり)しませんけどね。

8.私が非協力的だったり、強情だったり、のろのろしている
  時は私をしかる前に私を邪険にしなかったか?
  自分自身に問いかけてみてください。
  ひょっとしたら、ちゃんと食事をしてないかもしれないし、
  日中、長い間太陽の下に居させられたせいかもしれないし、
  私の心臓が年を取り、弱くなっているかもしれません。

9.年を取ったら気をつけてください。
  あなたと同様、年を重ねてきたんですから。

10.死に行く時、絶対に「見てられない」とか、「私がいない時に
  逝ってくれれば良いのに」なんて言わないで下さい。
  私はあなたが居てさえくれればいいのです。
  私があなたを愛している事を思い出して

|

« 山の春 2008.3月 | Main | まだ終わらない »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/40654239

Listed below are links to weblogs that reference 『犬と私の10の約束』:

« 山の春 2008.3月 | Main | まだ終わらない »