« NY&HNL周遊旅行 04 決定! | Main | さて2008年のチョコのお返しは »

『チームバチスタの栄光』

今週はこれ、観て来ました。
チームバチスタの栄光』。
原作読んじゃったんだけどね(;^^)

Photo

"チームバチスタ"と呼ばれるエリート集団。
彼らは難手術と言われる「バチスタ」手術のエキスパート。
その成功率は他の病院の追随を許さない。
ところが、そんなチームがここ数回、立て続けに失敗。
その原因を探る為、心療内科の女医・田口。
厚生労働省 白鳥の協力を得て、真実を探求する。

原作を読んでいたので、結末は分かっている。
分かっていたせいなのか・・・つまんなかったよ~!!
時間の都合もあるんだろうけど、原作で丹念に書かれている
部分が見事にバッサリと切られている。
んでもって余計なシーンが入っているし・・・。
ソフトボールのシーン、いらないだろ・・・。
ぼけぼけしている田口さんピッチャーって・・・ありえねぇ~。

しかもクライマックス。AI(オートプシーイメージング)。
あ、あれ?犯人捜さないの??と拍子抜け。
その後、ぼけぼけしている田口さんに注射器をすり替えさせるなんて
無理、あるでしょ・・・(;^^)

謎解きもので原作が売れたもの、って映画化するもんじゃないね。
観客の層を絞りきれないんだもん。
結果を知っている観客は犯人探しを楽しむんじゃないし、
結果知らない観客は犯人探しを楽しむ訳でしょ?
前者は犯人や登場人物の内面性・人間性を書かないと納得しない、
後者は話の展開や犯人役を探す、謎解きがないと納得しない、
この2つの側面って相反しますよね・・・。

原作を読んだ私はとりあえず寝はしなかったけど、「う~ん」(; ̄ー ̄)、
原作を読んでいない友人は終わってから聞いたら
寝てた(@ ̄ρ ̄@)zzzz そうです・・・。

|

« NY&HNL周遊旅行 04 決定! | Main | さて2008年のチョコのお返しは »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/40489366

Listed below are links to weblogs that reference 『チームバチスタの栄光』:

« NY&HNL周遊旅行 04 決定! | Main | さて2008年のチョコのお返しは »