« 08.03.08のランチ | Main | NY&HNL周遊旅行 04 決定! »

対決の刻

最近、すっかり読書づいているせいで、
こんな分厚い本まで読破してしまいました♪

Ts2a2143

ディーン・クーンツ 「対決の刻」です。
  
トレーラーハウスに住む叔母の元に身をよせるミッキー。
隣の家に一時的に住んでいるレイラニと知り合う。
彼女は10歳の誕生日の前に殺される運命だった・・・。

一方追われる身の少年。道中知り合った犬と行動を共に
するうちに犬との精神的つながりを深めて行く。
そして、探偵。暴力を受けた妹の看病の為働くが、施設に
もぐりこんだ看護婦に殺されてしまう。

この3者がある1箇所で出会った時、驚くべき奇跡が起きる。

う~ん・・・。あまり面白い、と思えなかったんですよね~。
これ、訳者さんのせいなのかしら??私のせい?
クーンツの作品で彼女が翻訳したものは
 ●汚辱のゲーム
 ●サイレント・アイズ
 ●ウィンター・ムーン
だけど、いずれも題名見てもすぐ話の内容が思い出せないって??
どうなの? そこまで私バカ?(;^^)
過去記事を見ると・・・書いてるよ・・・ 2005/8月に。
しかも、そこには「はまった」とまで書いてる・・・。

あ、でも2冊一緒に記事を片付けているって事は大絶賛!では
なかったんだろうな・・・(;^^)
これが、2年半前の話だ・・・ それっきり読んでなかった?!
元々多作の作家ではないので、しょうがないんだけど、
本屋行ってなかったからなぁ~、平積みの時に気づかなかった?

気づいたら題名とあらすじで分かる作品ってのが、
7年位前まで遡らないとダメな事に気づきました・・・(;^^)
とすると、彼の作風が変わっただけか?私のせいか?

う~ん・・・と思って、「サイレント・アイズ」を読み返してます。
あ、そうそうこんな始まりだった、と思いつつやっぱり読み出すと
夢中になる・・・。
なのに記憶に残り辛いって・・・結末がダメだったのかな?

|

« 08.03.08のランチ | Main | NY&HNL周遊旅行 04 決定! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/40465009

Listed below are links to weblogs that reference 対決の刻:

« 08.03.08のランチ | Main | NY&HNL周遊旅行 04 決定! »