« 『ギフト』 | Main | いよいよRENTが始まるど~。 »

『めぐみ-引き裂かれた家族の30年』

ついこの間公開されてたと思った映画
『めぐみ-引き裂かれた家族の30年』です。
アメリカ人ジャーナリストの手による
ドキュメンタリー映画。
アメリカの国会でも上映され、横田夫妻は
アメリカ議会に訴える為、渡米もしました。

原題は
『ABDUCTION: THE MEGUMI YOKOTA STORY』です。
13歳の若さで拉致された横田めぐみさんと
彼女を取り戻すべく奮闘する横田夫妻の話です。
部活の帰り、忽然と消えた彼女。
当時は「拉致」と言う言葉もなく、失踪者として
とらえられていました。

ところが、サンケイ新聞の記事(福井でカップルが
行方不明)を見て「もしやわが子も」と。
そこから彼らの長い闘いが始まったのです。

「拉致被害者」と認定させるまでの長い道のり、
小泉元首相の訪問から被害者の帰国、
めぐみさんの死亡宣告と遺骨の返還・・・。
TVのニュースで見ていた夫妻の30年の闘いが
凝縮され、まとめられています。

北朝鮮の工作員のインタビューがありました。
「めぐみは船内の小部屋に閉じ込められていた。
彼女は鉄の扉を叩き、引っかき、手・指が血まみれになっていた。
しかも、船酔いで食べたものを嘔吐してしまい、
あっちに着いた時は吐しゃ物と血にまみれていた」と。

涙出てきます。13歳の女子中学生がそんな目にあって
いいのかな?
挙句の果てに異国の地で死んでしまったと言われる。
「この目で遺体をみるまでは信じられない」と言う
夫妻の気持ちが分かります。

北朝鮮から返還された遺骨は日本の鑑定では別人だと。
イギリスの研究所の結果では、
「遺骨は汚染されている可能性があり、信用性に欠ける」
との発表も出ています。
北朝鮮があの態度を崩さない限り、真実は分かりません。

それでも、被害者の帰国時のように、飛行機のタラップから
降りるめぐみさんの姿を夫妻は待っています。
早く何とかしてほしい。

|

« 『ギフト』 | Main | いよいよRENTが始まるど~。 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/17338609

Listed below are links to weblogs that reference 『めぐみ-引き裂かれた家族の30年』:

« 『ギフト』 | Main | いよいよRENTが始まるど~。 »