« 『I am 日本人』 | Main | 大型ショッピングセンター »

『ブレイブ・ワン』

10月27日に公開された
ブレイブ・ワン』を鑑賞してきました。
brave one=勇敢な人
Photo

彼女を勇敢と呼ぶべきかどうかは分からない。
でも、非難することもできない・・・。

NYに住むエリカ(ジョディフォスター)、
彼女はラジオのパーソナリティとし、
愛する町で愛する人と愛する犬と暮らす。
結婚を目前に控えた二人は友人が
「目ざわりよ」と言うくらい熱々。

犬と散歩に出た2人は暴漢に襲われる・・・

人生の一転。
愛する町は恐怖の対象となり外出できず、
愛する人は自分が意識不明の間に死亡・埋葬。
愛する犬は行方不明。
警察に出かけても犯罪は多発しており、
捜査状況も分からない。

次第に追い詰められる彼女はあるものを手に入れる。

あなたは彼女を許せますか?

今世の中が少しずつずれていっている。
「面白そうだから」「殺してみたかったから」
そんな理由で殺人が行われる昨今。
「つまらないから」「遊んでいるほうが楽しいから」
そんな理由で働かず、税金を払わない人が増えている昨今。
そんな中、小市民と呼ばれても毎日コツコツ働いて、
ささやかな幸せで毎日を過ごす私たち。

その幸せが目の前からなくなったら?
うん、許せます。
自分のささやかな幸せを踏みにじられたら私だってやると思う。
弱者が弱者として生存していけない世の中なんておかしいよ。

最後の最後はちょっと、納得いかなかった。
今迄書いた自分の意見とは矛盾するけど、
私は神ではないし、法を遵守し、市民を守る警察でもない。
だからこそ、今迄書いたような自分の気持ちを止めてくれる
誰かが必要であろうし、彼にはそういう立場でいてほしかった。
(あ、映画観てない人意味不明ですよね(;^^))

|

« 『I am 日本人』 | Main | 大型ショッピングセンター »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/16971699

Listed below are links to weblogs that reference 『ブレイブ・ワン』:

« 『I am 日本人』 | Main | 大型ショッピングセンター »