« 『ヘア・スプレー』 | Main | 自己紹介 »

『グッド・シェパード』

Photo_4

最後3本目は『グッド・シェパード』です。
今、超人気のマットディモン主演のCIA設立の話。

マット・ディモン扮する、あるスパイの半生を描いた作品。
組織か家族か?選択できない2つの間をさまよう苦悩を
書いたものです。

1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った
上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗。
その数日後、奇妙な写真とテープが届く。
分析を依頼し、解明しようとする彼に、若かりし頃の
思い出がよみがえる・・・。

CIAの前身となる諜報活動に身をおく彼。
誰が味方で誰が敵か? 誰がいつ裏切り&寝返るか?
毎日が緊張の連続。
家族に仕事の話もできず、秘密の電話をかける彼。

最後数分間はかなり衝撃的です。
情報を漏らした彼への処罰は-?
いやぁ、そこまでやるか?おい!って感じ。

いっつも眉間にシワよせてるマット・ディモン。
エール大学学生から40歳半ばまでを演じる彼のおかげで
時代の特定が難しかったです。
現在から始まり、過去へ戻り、と現在と過去が行き来して
現在から少し進んで映画は終わる。
こんな状態で初見で観ても理解できましぇ~ん!

上映時間も長かった(2時間47分)、
3本目で疲れていた、
途中で意識、なくなりました(;^^)

もう一度、じっくり観たいものですね。

|

« 『ヘア・スプレー』 | Main | 自己紹介 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/17007912

Listed below are links to weblogs that reference 『グッド・シェパード』:

» 「グッド・シェパード」★★★☆☆ [おまBlog]
ハリウッド興行収入No.1のマット・デイモン主演、 そしてアルテミス、アンジー主演の映画でしたが。 ・・・うーん。なんだろう。眠かったよ{/body_lazy/} CIAの諜報部員で、仕事をとるのか家族をとるのか・・・ みたいな究極な選択をしなければいけないみたいな そんな映画・・・ いやいや、それでしかない映画。 しかし息子のバカさ加減にはあきれ、そういう意味では まぁよく出来ていた映画なのではないでしょうか。 しかしクローバー時代のアンジーには無理があるでしょう。 ... [Read More]

Tracked on November 15, 2007 at 11:16 PM

« 『ヘア・スプレー』 | Main | 自己紹介 »