« October 2007 | Main | December 2007 »

23 posts from November 2007

『バイオハザードⅢ』

3

そして2本目「バイオハザードⅢ」です。
TVで「1」も「2」も観ちゃったから、「3」もと思いつつ
まどっちでもいいか的な映画。
上映時間が一番良かったので、これをチョイス。

いやぁ、しかし人いません(;^^)
観客は全部で7人くらいかな?

ラクーンシティの地下施設でバイオハザード発生、
内部調査に訪れた特殊部隊と地下施設入口に
倒れていたアリスは内部に潜入するが、
そこには想像を絶する世界が・・・ 「1」

完全隔離したはずの地下施設。
だがウィルスは蔓延しラクーンシティの住民も感染。
アンブレラ社は重要人物だけ逃がし、核爆弾を投下予定。
アリスは生き残った数人と重要人物の娘と共に
脱出を図るが、阻む相手は・・・  「2」

投下した核爆弾は役目をなさず、数年後には
世界中へと広まっていった。
わずかな生存者は一箇所にとどまれず、旅を続けていた。
1人単独行動をしているアリスは立ち寄ったスタンドで
「アラスカは安全」と書かれたノートを発見、
近くにいた生存者グループと合流し、アラスカを目指そうとする。

ところが、監視衛星の軌道に入ってしまった為、
燃料と食料補給に立ち寄ったラスベガスで
凶暴なゾンビ集団と遭遇、死闘を繰り広げる・・・。「3」

とまぁ書いたわけですが、現実にありえなさすぎて、
実感ゼロ。なので呑気に鑑賞できました。
う~ん、ゾンビにはなりたくないけど、雄雄しく生き残ろうとする
気もない、でも自殺もできないし・・・。
なんて悩んでもしょうがないからね~と。

でもさ、これ「次もできるよ」コホンッ!(;-o-)o"
次も続けられるような逃げ道作っているのがみえみえ。
スーパーウーマンになっちゃったアリスは生き残るでしょう。
解決策だけは提示されたけど、今回結末まではやらなかったし。

なんか「これで終わり」と思って行ったのに、
肩透かしくらったようでちょっとがっかり、です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

『モーテル VACANCY』

11月は忙しかったです。
日曜日の出勤が2回もあったり、
お出かけがあったり・・・。

で、お休み又取っちゃいました。
近くの空いている映画館で映画鑑賞。
ホントに空いてます。つぶれないといいな(;^^)

今回の1本目はかなりマイナーな作品。
モーテル VACANCY』です。

Photo

息子の事故死をきっかけに離婚寸前の夫婦。
両親の結婚記念日のパーティーから
自宅へ戻る途中、渋滞を高速道路を避けて
山道を走っていた。
動物を避けた後、エンジンが異音を発し、
通り道にあったGSで点検してもらう。

走り出してすぐ再度故障。しょうがなくGSまで戻り、
向かいのモーテルに泊まることにする。
うさんくさい支配人から鍵をもらい部屋に行くが、
古ぼけた薄汚い部屋。
年代モノのTVは映らず、おいてあったビデオを再生すると
残虐な殺人シーンだった。

悪趣味だと怒る妻に対し、奇妙な事に気づく夫。
このビデオの撮影シーンはこの部屋だ!
換気口を覗くとセットされたカメラが見える。
次の犠牲者は自分たち?!

よくある設定だな、と思いつつのめりこみました。
う~ん、怖いですよ。
アメリカのモーテルは日本で言うラブホではなく、
トラックの運転手や旅行者が気軽に泊まるホテル。
大抵がGSとダイナーが近くにあって、
田舎ならのどかな雰囲気をかもしだしているはずが・・・。

ドアを思いっきり叩く音、無言電話のベルと音響効果は抜群。
これにどこからともなく現れる覆面姿の男・・・。
庭に面した窓とドアからは逃げられない、浴室の窓は
釘で打ちつけてあり、逃げられない・・・。
閉め切って立てこもっているはずなのに、不安が襲う。
彼らはどうやって部屋に入ってくるのか?

また何が怖いって最後の最後まで怖いんですよ。
犯人グループは死んで、警察へも連絡し、後は助けを
待つだけ。
なのに、音楽・映像ともに怖いまま・・・。

「13日の金曜日」のラスト、池の中、ボートに浮かぶ彼女に
後ろからジェイソンが襲い掛かる!
知ってます?あのボートに浮かんでいる時間は
「めでたし、めでたし」のちょっとなごむ場面なんですよね。
それがあるからジェイソンのシーンが引き立つんですが、
あのなごみの時間が一切ない!
最後まで「まだ何かあるんじゃないか?」と気が抜けず、
クレジットが流れた時に「ほっ、やっと終わったぜ」って感じ。

かなりマイナーで、全国でも92館でしか上映してません。
わが千葉県に至っては7館しかやってません。
なので、興味のある方だけ、どうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神奈川遠征

本日は神奈川のお店に遠征。
一応所属している部署は情報システム。
ネットワーク機器の交換の立会いの為、
神奈川にある2店舗に終日お出かけ。

まぁ、遠いですね~。
いつもと同じ電車で行って、川崎の店に
着いたのが9:30。
10:00~の工事には十分間に合うものの、
通勤時間が長いのって、しんどいね。

工事の立会いは無事に済み、お店を出て
次は横浜のお店に。
移動時間は30分ちょっとなんだけど、
横浜のお店は駅から歩く。

おりしも時間はランチタイム。
何食べようかなぁ~。でもどこも混んでるわ。
で、船橋の同じショッピングセンターにある
オムライスのお店に決定。オーダーしたのがこれ。

St310006

『おこげごはんのオムライスと
  わさびソースのチキンソテー』
ドリンク・サラダ付で 1228円。

よぉ~し、仕事がんばるぞぉ~。

でも神奈川なんかまでお出かけしたので
帰りは疲労困憊。
快速のグリーン車で帰っちゃいました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『デンジャラスビューティー』

これも深夜枠でやってた映画。
サンドラ・ブロックの『デンジャラス・ビューティー』

2000年公開。
当時はサンドラブロックも若かったなぁ~。
調べると私より年上なんだぁ~ ( ̄◇ ̄;)エッ
今でも十分若いです、はい。
彼女を始めて知ったのは
「愛と呼ばれるもの The Thing Called Love (1992) 」。
当時大好きだった「リバー・フェニックス」の遺作です。
当時彼女は28歳?もっと若く見えたよ。

男勝りのFBI捜査官グレイシー・ハート。
皮肉屋で、野暮ったい風貌で孤独な独身生活(;^^)
しょっぱな、彼女のミスから捜査員が撃たれる事態に。

落ち込む彼女に、事件は待っちゃくれない。
連続爆弾魔の次の標的が美人コンテストだと分り、
グレイシーが潜入捜査をすることに。

ところが、↑の風貌に美を司る、ヴィクター・メリングも
お手上げ。それでも彼が率いる優秀な美容チームの
ミッションの元、見事な変身を遂げる。

ニュージャージー州代表として大会に参加し、
徐々に他の州の代表の女性と交流を深めていく。
そして、コンテスト当日。
彼女は爆弾魔を止めることができるのか?!

う~ん、一時期はやった映画の流れを汲んでますな。
「プリティ・ウーマン」「キューティー・ブロンド」なんかと
同一系統です。

ま、時間があったらどうぞ、って感じかな。
だから7年も見てなかったのか・・・。映画館行こうと思った
覚えもないわ・・・(;^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『ジョンQ最後の決断』

昔、深夜枠でやってたこの作品。
ようやく観ることができました。
最近、秋の夜長にリボンレイをしながら
たまったDVDを観る、というのが定番。

ただ、これは字幕だったので、
どうしても手が止まりましたね~。

ジョンQ 最後の決断』2002 米
Johnq_desktop1_640x480

ちょっと前に「シッコ」を観ました。
アメリカの医療問題をとりあげた作品。
この時、ヒラリーさんの医療政策への取り組みに
ついて触れられていましたが、ヒラリーさんが
(というかアメリカが)真剣に取り組み、改革すれば
こんな問題は起きなかっただろうな。

ジョンQもこの問題を取り上げた作品です。
ごくごく平均的(中の下?)のジョンの家庭。
稼ぎたいのに不況の為、会社からは労働時間の
制限を受け、借金が返せず車は差し押さえ。

それでも親子3人でつつましく生活する彼らに
息子の心臓の難病が襲い掛かる。
移植手術しか助かる手立てはないのに、
移植手術は保険が降りない、
移植待機リストにも載せられない(お金が必要)
と息子の死を黙って見るしか方法がない彼ら。

なけなしの金を集めるも、彼は追い詰められる。
追い詰められた彼は心臓外科医をまず人質にし、
ERに立てこもることになった・・・。

うん、いい映画でした。泣けましたね。
確かに息子を助ける為だけに暴挙に及んだ彼は
ほめられる事はしていない。
それでも彼はER内の患者などには紳士的に接し、
彼らはジョンQに同情を寄せて行く。
更に妻との電話のやりとりをTV局がジャック、
放映した事から野次馬からも応援の声。

彼らに共感した鬼院長(ホントに嫌なやつなのさ)が
改心して、移植待機リストに名前を載せ、
載せたらすぐ提供者が合致した、って・・・
やりすぎ。ちょっとリアリティなかったですね。
最後に「めでたし・めでたし」で終わらない事で
バランスが取れていたかも。

アメリカの医療制度、ってこんなに昔から書かれていて
直らない、ってどうなんだろう??
議員さんのお腹ばかり膨らませないでよ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かに・カニ・蟹

相変わらずの祝日出勤。
とっとと12時で上がって、友人と待ち合わせ。
本日はタイトル通り
「かに・カニ・蟹」でございます♪

この友人と以前2回ほどハワイに行った。
その際に5000円のギフトカードをもらっており、
とっとと使っちゃおうゼ、と豪勢に行く事に。
私がどこからかもらったギフトカードも5000円分
あったので、計10000円♪

さぁ~どうすっか?
かなりお高いんですよね~。
コースで5000円overがごろごろ。
ランチの時間に提供されるコースがあったので
それをチョイス。3780円位だったかな?

それに友人はビール、私はワインで乾杯。
↓はその豪勢な食事です。あ~幸せ。

Ts2a1872_2Ts2a1873

Ts2a1874Ts2a1875

Ts2a1877Ts2a1878

Ts2a1879Ts2a1881

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/11/17のランチ♪

17日(土)の英会話レッスンの後、
本日参加生徒は3名。
内1名はレッスン後、旦那様とデート。
なので、他2名で行ってきました。

場所は「遊禅房」と言う創作料理屋さん。
夜は来たことあるんですが、ランチは初めて。
駅から程近いビルの2Fです。
ただ、駅の栄えている方とは逆なので、分かり辛いかも。
今の時期(07年11月)なら1Fの炭火焼屋さんが
開店したばかりなので、大量の花が目印かも(;^^)

店内は落ち着いた作りの隠れ家風。
奥には1段下がった場所に個室があり、
子供づれの団体さんがいらっしゃいました。

ランチメニューは結構ありまして・・・。
本日のパスタ(\820)や本日のグラタン(\820)、
その他日替わり定食膳や週替り定食膳なども。

私は週替りの「鶏肉の黒胡椒炒め&いくらご飯」、
友人は日替わりの「鶏肉のトマトソース煮」を注文。

Ts2a1856

この膳の他にドリンクがついて、950円でした。
量は結構しっかりあったので、男の人でもいいのでは?
かなり満腹になりました。

Ts2a1857

Ts2a1858

| | Comments (0) | TrackBack (0)

風太くん。

ちょっとお出かけしてみた。
千葉市が運営・管理する動物公園
ここは2005年に後ろ足で立ち上がるレッサーパンダ
風太くん」で有名になったり、
2006年の草彅君のドラマ
ボクの歩く道」のロケに使われたり、と
意外に「あ、そうなんだ」と納得する場所である。

↑これ知らなかったっす。帰ってきて調べて知った。
あのハムスターうじゃうじゃの小屋がそうかぁ~!
もっとちゃんと観てくるんだった>┼○ バタッ
なんか見覚えある気はしてたんだよね・・・。

千葉都市モノレールで千葉駅から10分程度。
駐車場もあるので(有料だけど)、どっちにしても
アクセス良し、の場所。
モノレールの1日フリーパス(600円)を購入すると
往復640円のモノレール代が40円お得。
+(プラス)、入園券500円が100円割引、と
大丈夫なのか?と心配する低価格で遊べるのだ。

併設してある遊園地は乗り物券が別途必要だが、
動物だけ見て触れて帰ってくるならかなりお得。

モンキーゾーン、子供動物園、家畜の原種ゾーン(;^^)
小動物ゾーンに草食動物ゾーンと大きく分かれてます。
ここは街中に近いので、トラやライオンの猛獣はいません。

予定になかった行先なので、携帯のカメラで撮ったけど・・・
やっぱりなぁ~。デジカメは必需品だね。

Ts2a1863


Ts2a1864


Ts2a1865


| | Comments (0) | TrackBack (0)

リボンレイって

さて、Workshopが終わり、
当分、習う機会がなさそうなリボンレイ。
そこで、リボンレイについて調べたこと。

そもそも「レイ」とは「魔除けや開運」の目的で、
身に付けられていたと言われています。
自然の物でレイを作り、このレイ(=自然)を通して
マナ(霊力)を身体に呼び込もうとしました。

今では「歓迎や祝福・愛情」(=アロハスピリット)を
象徴するものとして広く親しまれていますが、基本は
「自然に敬意を払い、その恩恵に感謝する」という事。

材料は「動物の歯や貝殻、種子、象牙など」様々。
 ・フラワーレイ(花)
 ・フェザーレイ(鳥の羽)
 ・シェルレイ(貝)
 ・シードレイ(木の実)
 ・ボーンレイ(動物の骨)
 ・リボンレイ
これらの材料はそれぞれ意味を持つそうです。
船旅にでる時、結婚の時に新婦、新郎がかける、
卒業の時、フォーマルな時、等等・・・。
TPOにあわせて身に付けたり相手に贈るんですって。
例:妊婦さんには輪のレイは上げない&つけさせない。
  輪=へその緒が絡まる事を連想させるので、
  オープンレイ(輪になってないレイ)にするんだとか。

これらのレイ、作成方法によってタイプが分かれています。
 ・糸でつなげた「クイ」
 ・ひねって作る「ウィリ」
 ・編みこんで作る「ヒリ」 など
又、頭に載せるレイは「ハク」「ハクレイ」と呼ばれています。

南国でよく帽子に花を飾っているのを見かけませんか?
あれが「ハクレイ」です。直接頭に載せる人、帽子につける人、
様々ですが、「邪気を追い払い健康に生活できるように」と
言う願いがこもっているのです。

このように長い長い歴史、たくさんの種類がある「レイ」、
インストラクターとして活動できるには最低20種類の
「レイ」の作り方を知らないといけないそうで、
中には「針と糸でひたすら縫う」とか、「リボンをカットして
ひたすらつないでいく」など根気のいるものも。
(ってかそっちが主流だし;^^)
講習を数回受けただけの初級者の私は (; ̄ー ̄)...ン?。

しかも千葉のど田舎じゃ
習う場所もないし・・・。
で、本を購入してあ~だこ~だ、と
やってます。

一番お手頃なのがこれ
なんと¥280♪
本屋さんでチェックしてみて下さいね。

そして、今ちょっと試しにやっているのがこれ↓
 

今の季節だからこそできる、毛糸を使ったものです。
作り方は簡単♪ 100均で買った毛糸でちょっと作ってみました。
シュシュや携帯ストラップ、首に巻けるモノ( ‥) ン?

もう、あれもこれもやってみたくて時間が足りません( ´△`)アァ-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リボンレイ:Workshop

16日(金)にリボンレイのWorkshopに参加してきました。
東京は飯田橋。人ごみ嫌いの私がよく行ったもんだ(;^^)
今回は、HOKU247さんでお世話になったMOMO先生が
来日して、神戸や東京で講習会を行ったのです。

15:00頃、会場となるお店に入ります。
既に20人以上の生徒さんがいます!
レイメイキングされている方、リースを作っている方色々。
私は迷うことなく「リボンレイ-携帯ストラップ」をチョイス。

ハワイ滞在時に覚えた、「ブレード」「スクエアノット(ツイスト)」の
2つはバッチリ! で、今回は「スクエアノット(スパイラル)」を
教わります。
「ツイスト」と編み方はほぼ同じ。でもちょっと変えるだけで
雰囲気がやっぱり違います。

ピコリボンがちょっと固めだったので、若干ゆるくても
問題なし! 結構早く編めました。
(写真左)
Ts2a1851

次にもう1つ。MOMO先生が「リボン3本でやってみる?」と
言うので、リボン3本使った「トライアングル(だったと思う・・・)」。
編み始めが結構難しく、どんな網目なのか想像がつかない!
かなり不恰好なものが出来上がりました(_ _。)・・・シュン
(上の画像右側)

仕上げも難しく、どうしてもリボンがうまく結べなかったり、
形がきれいに丸く円をかかなかったり、と苦心惨憺。
下は拡大画像です。
こうやってみると、網目やっぱり違いますよね。

Ts2a1852   Ts2a1853

早速、家に帰っておさらいです。
買い置きのリボンで作ってみます。
レッスンでやったのより、幅が狭いもので作ってみました。
 (左がスパイラル 右がトライアングル)
トライアングルは余りリボンで一回り小さいもの。

Ts2a1859

例えばポーチやバッグなどのチャックの先に取り付けると
開け閉めしやすいし、かわいいかも。
レスポのハワイバージョン柄とかにつけたら良いかも♪

かなり、はまってしまったリボンレイ。
カルチャーセンターとか調べたら、平日昼間のレッスンばかり。
う~ん、高いけどキット買っちゃおうかな~。
新しい編み方覚えたくてしょうがない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RENT 2007-03

さて、残すところ後1ヶ月!
  ブロードウェイミュージカル RENT
   スペシャル来日公演 の記事です。

チケットが届いてそのままにしてましたが、私がチケットを購入したサイト
イープラスの演劇・ダンス情報サイト「e+ Theatrix!」では
キャストの発表がされてました。

ロジャー ヘインツ・ウィンクラー HEINZ WINCKLER
マーク ジェド・レスニック JED RESNICK
コリンズ アンワー・ロビンソン ANWAR ROBINSON
ベニー ジョン・ワトソン JOHN WATSON
ミミ ジェン・ダルトン JENNIFER COLBY
TALTON
エンジェル クリステン・グリフィス KRISTEN-ALEXZANDER
GRIFFITH
モーリーン クリスティーヌ・ドワイヤー CHRISTINE DWYER
ジョアン オニー・ワチョク ONYIE NWACHUKWU

知らない人ばっかり(;^^)
マーク役のジェドは去年の公演と一緒。
雰囲気まんま映画のマークだったので、嬉しかったなぁ。
エンジェル・ミミは全米ツアーには参加していたそうだが、
来日公演とは違うキャストらしい。

ロジャー役のヘインツは南アフリカ出身の29歳。
自国のオーディション番組で一躍スターになったそうだ。
コリンズ役のアンワーは米TV番組「アメリカン・アイドル」で有名に。
ベニー・モーリーン・ジョアン役の3人も今回初ツアー参加。

つまり、マーク役のジェド以外は配役一新!
どんな舞台になるんでしょ?
願わくば、音響設備がちゃんとしていて欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『クワイエットルームへようこそ』

さて、ハワイから戻り日常生活にどっぷり。
映画を観るペースも元に戻ったかな?
ま、TVでやってた『バイオハザード2』も、
『ボーン・プレマシー』も観てるから、
劇場以外でも観てはいるんですがね。

今日は『クワイエットルームへようこそ』です。
327423view001

28歳でバツイチの明日香は毎日が戦争のフリーライター。
締め切りに追われ同棲相手の放送作家・鉄雄とは
すれ違いの日々。
800文字のコラムが書けず行き詰った彼女。
酒をあおり、薬をむさぼる彼女の意識は途切れ・・・。

目が覚めるとそこは、クワイエットルームと呼ばれる
閉鎖病棟の一室。
5点拘束(体の5箇所を拘束される)の状態から始まる
彼女の14日間の生活とは・・・。

お気楽・簡単な映画がなぜか受けていたから、
ちょっと邦画は敬遠気味でした。(2ヶ月ぶりだったわ)

でもねぇ、面白いわ、(⌒^⌒)b うん
ちょっとした処で笑いを取る細かさ。
脇役の人にまで神経使っているのが分かる。
で、それが疲れない程度にちりばめられており、
前半は笑いっぱなし。

又内田有紀がいいんですよぉ~。
こんな役できるんだぁ、って感じ。今やってる「医龍2」とは
全然違います。宮藤官九郎も良い味だしてるし、
蒼井優/りょう/大竹しのぶ/妻夫木聡も良いですよ。

後半、閉鎖病棟に入ってからの彼女と周囲の人の
関わりを観ていると徐々に笑えなくなってくる。
精神病院の閉鎖病棟、色々な患者がいる。
食べられない/食べても吐く/ストレスで自分の頭を燃やす
色気をふりまく/レズる・・・(;^^)

そんな中、「自分はまともだ、つい薬を飲みすぎただけ」という
明日香に知らされる衝撃の事実。
何かね~泣けてきますわ。

皆問題を抱えている、それは病院の外の人も内の人も一緒。
その問題を自分で抱えきれなくなる一線ってのが、
病院に入るか入らないかの境目なんだろうな、って。
だから、誰もが彼女らになる可能性があって、
「あらあら、大変ねぇ~」なんて上目線では見られないっす。

退院する人に入院患者が色紙に寄せ書きをするんだけど、
退院した人は外のゴミ箱にそれを捨てる。
精神科って先生が外で昔の患者さんを見かけても
声かけちゃいけないんだって。
ちょっと淋しい職業ですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リボンレイの携帯ストラップ

ハワイから帰ってきてすっかりはまった
 「リボンレイの携帯ストラップ」
ハワイで2回の講習を受け、キット(材料)も買ってきた。
 1回目の講習
 2回目の講習
キットで作ったのはこんなのです。
Ts2a1842   Ts2a1804

これですっかり味をしめて、日本でリボンの
購入に走るC= C= C= C= C= ┌( ̄ー ̄)┘

が、が! 日本では意外と難しい(;^^)
「手芸屋」さんがそもそもない!んですねぇ~。
昔はデパートの中、とか布地を売っているお店って
必ずあったものだが、数がめっきり減っている。
我が家近くにある手芸の店に行ってみるも、
お目当てのリボンはなく、
  ※ピコリボン=フェザーエッジリボンとも言う
    リボンのふちにループがついているもの。
色の選択肢も少ない。
しょうがなく、幅の狭いもの、広いものなど実験を兼ねて
数種類のリボンを購入。

で、作ってみた作品がこれら。
Ts2a1841

Ts2a1840_2
細く長いリボンで編みこんだのがこれ。
幅3mm、長さ5m分を2本購入して
ひたすら編んだもの。
IDとかぶら下げるネックストラップ。
一応、会社で名札ぶらさげろ、と
言われているからね。
(守ってないけど;^^)

他にも作り途中のもあるけど、さて、こんだけ作ってどうしろと?
日替わりでストラップを付け替える?(;^^)

そんな中、この話をして、あちらで作った作品を友人らに
みせたところ、「教えて~!」と希望があったので、
なんちゃって講習(;^^)をやってみた。

駅近くの大型デパートなのに、やはり希望のリボンはなく、
2人は私が見つけては買ったリボンで、
もう1人は自分で買ってきたリボンで Start!

人に教えてみると結構うろ覚えの部分、ありますね。
 (編み物って最初と最後が難しいのだ)
編み始めは何度となく先生に教えてもらったけど、
編み終わり(仕上げ)の部分がイマイチしまらない・・・(;^^)

でもまぁ、やっぱりピコリボンが欲しい!と
会社帰りにちょっと遠くにある手芸用品の専門店へ。
定時で上がり、バス&電車で着いたお店。
広いので探すのに苦労するも、あった~!
リボン山ほど♪ 思わず友人らにメールする。

ただね、やっぱりピコリボンは種類も後一歩!って感じ。
巻き単位で買うしかないかしら??
先生の処でもネットショッピングできるから・・・。

今週はいよいよ都内に先生がやってきて、
ワークショップを開催してくれる。
新しい編み方を1つでも2つでも覚えられるといいなぁ。
「ストラップキット」もその店で売ってはいたけど、
1000円以上してる・・・。高いっす。

ちなみに友人Aは「100均でリボンを買ったけど、ごわごわして
編み辛かった」と。
友人Bは「100均リボンでやってみた」と写真を送ってくれた。
Image1036

みんな、はまってますなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自己紹介

あるサイトで「自己紹介工場」なるものを知った。
へぇ~とやってみたら、とんでもない結果だった。
自分の本名は苗字と名前の間に空白を入れるかどうかで
結果がかなり違う。
Jiko1

「中学の時点で・・・」はバッチリ(゜∇^d) グッ!!
正に老け顔の私です(;^^)

そしてハンドルネームでやってみると・・・。
Jiko2

う~ん・・・朝何を食べたか位は思い出せるぞ
&ブランド物のパンツなんか履かないぞ(;^^)
なので、「意味もなく上機嫌な~」をキャッチフレーズにするかな。

11/12朝のめざましTVでも紹介されてました。
ぜひ、お試しあれ(脳内工場よりは軽めなので開きやすいはず)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『グッド・シェパード』

Photo_4

最後3本目は『グッド・シェパード』です。
今、超人気のマットディモン主演のCIA設立の話。

マット・ディモン扮する、あるスパイの半生を描いた作品。
組織か家族か?選択できない2つの間をさまよう苦悩を
書いたものです。

1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った
上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗。
その数日後、奇妙な写真とテープが届く。
分析を依頼し、解明しようとする彼に、若かりし頃の
思い出がよみがえる・・・。

CIAの前身となる諜報活動に身をおく彼。
誰が味方で誰が敵か? 誰がいつ裏切り&寝返るか?
毎日が緊張の連続。
家族に仕事の話もできず、秘密の電話をかける彼。

最後数分間はかなり衝撃的です。
情報を漏らした彼への処罰は-?
いやぁ、そこまでやるか?おい!って感じ。

いっつも眉間にシワよせてるマット・ディモン。
エール大学学生から40歳半ばまでを演じる彼のおかげで
時代の特定が難しかったです。
現在から始まり、過去へ戻り、と現在と過去が行き来して
現在から少し進んで映画は終わる。
こんな状態で初見で観ても理解できましぇ~ん!

上映時間も長かった(2時間47分)、
3本目で疲れていた、
途中で意識、なくなりました(;^^)

もう一度、じっくり観たいものですね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

『ヘア・スプレー』

Photo_3

さて2本目は『ヘア・スプレー』です。

ブロードウェイの人気ミュージカルを映画化したこの作品。
16歳のトレーシーは、ダンスもファッションもセンス抜群。
ただ1つの問題は、かなり太目の体型な事。
人気番組のオーディションにも応募するが、
「ミスヘアスプレー」2期受賞しているスリムな子や
その母親のいじわるなTV局部長にバカにされる。

ところが、ひょんな事から番組のアイドル、リックが
トレーシーの踊りを見初め、番組に出る事に。
観る皆をハッピーにさせるトレーシーのダンスに
「ミスヘアスプレー」の候補にも上がる。
ところがそれを面白く思わないいじわる母娘が・・・。

ただのポジティブシンキングのおデブちゃんが
スターになる話、ではないところがすごい。
時代は1960年代。人種差別真っ盛りの時代。
南部のボルチモアでは大学は黒人の受け入れを拒否し、
TV番組は白人用と黒人用に分けて放映する。
そんな中、差別撤廃を訴え人々の心を動かして行く
トレーシー・・・。

そんな重いテーマがあったとは! 知らなかったよ~。
元は1988年の映画、次にミュージカル、そして今回の
リメイク。 この元の映画も結構面白いよ(友人談)なので、
機会があれば観てみたいものです。

やっぱり当時の作品とかって、話の中にこういった
重いテーマを入れてますよね。
「訴えたい何か」が明確だったんでしょうねぇ。
それに比べると今の映画って・・・。
分かりやすい映画がはやる昨今(特に邦画!)
お涙ちょうだいなら何でも良いって訳じゃないんだぜぃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『キングダム-見えざる敵-』

Photo_2

大型ショッピングセンター内の映画館で観た
映画1本目 『キングダム-見えざる敵』 です。

1996年にサウジアラビアの外国人居留区で警官に扮した
男たちが銃を乱射。更にソフトボール大会が行われていた
グランドから逃げようとした彼らを助けるふりをして、自爆テロ。
更に、夜間の救出作業中に爆撃されるという事件が。

これによりFBI捜査官を含む数百人の死傷者が出る。
FBIは原因追求と犯人捜査の為、4人のスペシャリストを
現地に派遣。
ところが米国内でも派遣を反対され、現地でもお客様扱い。
捜査はうまくいくのか?犯人は?

いやいや意外に面白かったです。
テロの話を面白がっちゃいけないんだろうけど、
よくできてますよ~。
サウジアラビアに乗り込むくだりは強引でしたが、
テロの恐ろしさ、同胞を亡くした悲しみ&憎しみ、
現地の風習・しきたりなど対比させるものが多く、
興味深かったです。

又出ている人がね~あまり宣伝されていないのに、
有名ところが出ているんですよ。
ジェイミーフォックスにジェニファーガーナー、
クリスクーパーなど、(あ、皆さんも顔見れば分かるはず)

また最後にね、こういった事件は連鎖する、というくだりがあって、
どこまでいっても双方が分かり合える時代はこないのかな?
とちょっと暗くなっちゃいました。
アメリカにしてみれば「正義は勝つ!」とやりたいんだろうけど、
やられたテログループにしてみれば「復讐してやる」と
憎しみをつのらせる。

今迄みたいに大国=正義 の図式は通用しないんだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大型ショッピングセンター

結構前に書いた記事(9月だった)に出てきた
我が家の近くの大型ショッピングセンター
9月に行ったきりだったんですが、
11月4日(日)出勤の代休を7日に取ったので、
「映画」を観に行ってきました♪

今迄会社近くの映画館に行ったりはしてたけど、
ここは平日でもかなりの混み具合。
上映時間ぎりぎりに行くと間に合わない事も。
「満席」表示も出ちゃう事も。

我が家近くの映画館、カード会員になると、

 火曜日は1000円で鑑賞できる

のだ!家族などで行くならそっちの方がお得よね。

なので、物は試しと↑に行ったところ大当たり!
空いているわぁ~♪
ま、それほど人気のある映画ではなかったからかも。
公開して数週経っちゃうとやっぱりね~。
しかも、小難しい作品が多いし(;^^)。

ショッピングセンター内はこんな感じ。
最近流行の真ん中吹き抜けのサーキットタイプ。
かなり、迷います(;^^)
映画の空き時間にうろうろしたけど、次に行ったら
忘れてるな~ きっと。
Ts2a1669

そして、気に入ったのがこの本屋、大きくて静かで良い!
やっぱり本屋さんは大きく構えた造りじゃなくちゃ。
Ts2a1671 Ts2a1672

支払もSUICAでできるので、現金使いたくない私にはピッタリ。

ちなみに↓のビアードパパ(シュークリーム屋)さんは大行列。
映画鑑賞後にお土産に、と思ったんだけど、
閉店近かったので、種類も選べませんでした。
Ts2a1670

一番良い点は結構色々なお店でSUICAやEdyで支払ができる事。
クレジットで、って金額じゃないけど、現金でチョコチョコ払うと
勿体無い、って金額はSUICAやEdyで払うのが一番!
今後はここを愛用しよっかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『ブレイブ・ワン』

10月27日に公開された
ブレイブ・ワン』を鑑賞してきました。
brave one=勇敢な人
Photo

彼女を勇敢と呼ぶべきかどうかは分からない。
でも、非難することもできない・・・。

NYに住むエリカ(ジョディフォスター)、
彼女はラジオのパーソナリティとし、
愛する町で愛する人と愛する犬と暮らす。
結婚を目前に控えた二人は友人が
「目ざわりよ」と言うくらい熱々。

犬と散歩に出た2人は暴漢に襲われる・・・

人生の一転。
愛する町は恐怖の対象となり外出できず、
愛する人は自分が意識不明の間に死亡・埋葬。
愛する犬は行方不明。
警察に出かけても犯罪は多発しており、
捜査状況も分からない。

次第に追い詰められる彼女はあるものを手に入れる。

あなたは彼女を許せますか?

今世の中が少しずつずれていっている。
「面白そうだから」「殺してみたかったから」
そんな理由で殺人が行われる昨今。
「つまらないから」「遊んでいるほうが楽しいから」
そんな理由で働かず、税金を払わない人が増えている昨今。
そんな中、小市民と呼ばれても毎日コツコツ働いて、
ささやかな幸せで毎日を過ごす私たち。

その幸せが目の前からなくなったら?
うん、許せます。
自分のささやかな幸せを踏みにじられたら私だってやると思う。
弱者が弱者として生存していけない世の中なんておかしいよ。

最後の最後はちょっと、納得いかなかった。
今迄書いた自分の意見とは矛盾するけど、
私は神ではないし、法を遵守し、市民を守る警察でもない。
だからこそ、今迄書いたような自分の気持ちを止めてくれる
誰かが必要であろうし、彼にはそういう立場でいてほしかった。
(あ、映画観てない人意味不明ですよね(;^^))

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『I am 日本人』

機内3本目の作品です。
I am 日本人』 邦画です。

Iam

日本大好きなカリフォルニア在住の日系3世、
エミー・ワタナベ(森本クリスティーナ)
高校卒業後、留学が決まり日本へやってくる。
彼女のホストファミリーは遠い親戚のおじさん
(森田健作)とその妹(小野真弓)、

彼の家は下町の商店街。そこで暮らす人々は
日本かぶれしたエミーにちょっと引きながらも(;^^)
暖かく迎えてくれた。

だが、日本の大学生は入学式で人の話を聞かない、
国歌斉唱をしない、授業はおしゃべりしっぱなし、
女子学生は玉の輿に乗ることを考えている・・・。
また、商店街でも親に口答えする高校生や
はしゃぎまわる小学生・・・。
「こんなの日本じゃない!」と憤慨するエミー。

だが徐々に彼女の熱意は周囲の人を巻き込んで行く。
一度はやめた剣道を再び始めるおじさん、
その剣道を小学生に教えようと道場を開くエミー。
そんな彼らに廃れ行く商店街の再興をかけた
「寿祭」の復活の話がもちかけられる。

いやぁね、良い映画ですよ。
確かにエミーの日本かぶれはかなり時代錯誤(;^^)
正論なんだけど、暑苦しい?
森田健作氏だけに分からなくはないけれど(;^^)
でもね、何か嬉しいの。

エミーのパワーに皆が引きづられ、気づいたら
色んな人ががんばってるの。
勿論衝突やうまくいかないこともたくさんあるけど、
「今の日本も捨てたもんじゃない」って思えるのでは?

自らの国を愛せない人に、他の国、考え方や人を愛し、
理解していくことは不可能だ と森田氏はHPで言っています。
日本にあった古き良き伝統を復活させませんか?と。
今の世の中、難しいことではあるかもしれない、
でもこの映画を観た人がちょっと心の向きを変えるだけで
日本はもっとよくなっていくのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『ライセンス・トゥ・ウェド』

続いて2本目
License to Wed~ライセンス・トゥ・ウェド』です。
残念ながら日本未公開です。

Li_to_wed

有名なコメディ俳優、ロビンウィリアムズと
歌手?女優?モデル?のマンディムーア、
ジャーヘッドやオフィスに出演しているJohn Krasinski
この3人が巻き起こすラブコメディ作品です。

マンディムーアとジョンが知り合い、婚約。
結婚を申し込み、式はマンディ希望の小さな教会で。
幼少に通っていた教会の牧師がロビン。
かれは2人に「結婚養成コース」の受講を勧める。
それは
 ・結婚まで性生活はなし
 ・結婚にあたり「結婚の誓い」を書く
 ・牧師が進めるミーティングに参加する
などなど・・・。

まだケンカもしたことない熱々の2人は
離婚寸前の夫婦のカウンセリングに参加したり、
ロボット赤ちゃん(しかも双子)の世話に四苦八苦、
徐々に2人の気持ちがすれ違い、
とうとう結婚式のリハーサルで!?

とまぁ、かなり笑える作品でした。
でもね、ロビン扮する牧師がいいヤツなんですよ。
お互いの事を知り合って結婚することが一番。
フィーリングとか一目ぼれと言うけれど、やっぱり
長い結婚生活。山も谷もあるはず。
そんな時、どうするのがいいのか?

お互い言いたい事をぐっと我慢する?
自分ひとりが苦労すればいいんだ、としょいこむ?
いえいえ、お互いが納得するまで話し合って、
お互いの良い処、悪い処全部ひっくるめて
共に生きていきましょう!

結婚を控えたカップルにお勧めですよ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『LIFE~天国で君に逢えたら』

帰りの機内で観た1本目
LIFE~天国で君に逢えたら

38歳でガンのため他界したプロウィンドサーファー、
故・飯島夏樹さんのエッセイ「天国で君に逢えたら」
「ガンに生かされて」を基に映画化した作品です。

フジTVの特番で数回放映していました(ノンフィクションで)
その頃から気にはなっており、ほぼ全部観てましたね。
だから経緯は知っているし、特番の度に泣いていました(;^^)
がりがりの体になって、チューブ一杯ついて、それでも
笑って生活できる彼を応援していました。

丁度私がハワイに行き始めた頃だったんですよね。
初渡ハが2004年の6月。その頃には彼はハワイで
静かに最後の時を待っていたんです。
だから、2005年、そんな彼がなくなった、と
聞いたときは「そっかぁ」と。
でも、ハワイで逝けたなら、それはそれでいいなぁ、と
半分羨ましい思いでもありました。

映画ではTVでやらなかった、娘とのいさかいや
彼のスランプの部分などもとりあげており、
人の家の中にずかずか踏み込んだ決まり悪さがあったものの、
やっぱり涙が出そうになり慌ててこらえる始末。
(だって、ちょうど食事サービス始まってたんだもん)

ん~これは大画面でハワイを感じながら観たかったな。
ハワイから帰ってきたばかりだからまだ良かったけど、
座席についたパーソナルTVじゃね・・・。

Life1 Life2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイ 2007秋-13 10.23(24)

朝は早めに起床。
未だに残っている食材で朝ごはん。
胃袋を徐々に小さくしていかないと(;^^)と軽くね。
Imgp1242

最後の荷作りをして準備完了!部屋を出ます。
チェックアウトして、借りていた携帯電話をフロントに
預け、お迎えを待ちます。
程なく迎えの車が到着し、一路ホノルル空港へ。

ANAを使うのは私1人。
降りた先にはスタッフがいますが、メチャ丁寧です。
重い荷物を預け、空港内は禁煙だと言うので、
外で一服し出国します。
Imgp1247

免税店でも買うものはないので、搭乗口付近に座り、
早速リボンレイを取り出します。
昨日習った難しい方は案の定編み初めを忘れ、
せっかく買ったリボンレイの本はスーツケースの中(;^^)
しょうがない、簡単な方を編み始め、2本とも搭乗前に完成!

程なく搭乗開始。全日空 NH1051便 10:40発
席は31A 窓際です。 う~ん、ちょっと憂鬱。
乗った瞬間から離陸まで爆睡します。
後は起きてないといけないからね。

機内では映画3本を鑑賞
 「LIFE~君に会えたら」
 「ライセンス・トゥ・ウェド」
 「I am 日本人」
これは旅行記の後それぞれ紹介。

途中、トレイに立つも隣の方は愛想が悪いわけでも
良いわけでもなく、干渉されず快適な旅でした。

若干遅れて成田に到着。
入国審査を終え、荷物をカートに積み込み
迎えに来てくれる両親に電話。
ピックアップしてもらい帰宅。

明日(25日)からは今度は両親が海外です。
上海の知人の所に行きます。
持って帰ってきたスーツケースを空にして、
彼らの荷作り開始!

私は会社に持参するお土産をまとめ、
早めに就寝します。明日から会社だ!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »