« とうとうジョーバが | Main | RENT 2007-02 »

ミス・ポター MISS POTTER

映画「ミス・ポター Miss Potter」を鑑賞してきました。
ピーターラビットの世界って自分にはなじみがなく、
特に興味はなかったんですが、長時間映画を観る
元気がなく、会社近くの映画館の上映時間の関係で
これを見る事に。

長い映画なのに、遅い時間に上映始めないでよ~!

Miss_potter2

プライドと偏見」でも思ったけど、
ホント昔は大変だったんだなぁ~、女性の自立って。
勿論今も大変だし、大変の意味も違っているけど、
結局世の中そんなに変わるわけじゃないって事?

最近の世論調査でも「夫は仕事、妻は家庭」の
家庭観が崩壊しつつある、と出てますが、
  男女共同参画調査
実際は不十分という面もあり、かなりのギャップが・・。

Miss_potter

さて、Peter Rabbitの作者、ビクトリアス・ポターさんの
自伝映画です。
1902年、20世紀初頭の「よき妻、よき母」の世界で
見合い相手を断り続け、好きな動物と彼らの絵に囲まれ
独身ではあるが、気楽に暮らすビクトリアス。

そんな彼女の作品を出版社に売り込むがいい返事は無し。
が、出版社側の思惑(末っ子のノーマンが『ボクも仕事したい!』
と主張)と絡み合い、ひょんな事から出版の運びに。

絵を減らし、その分3色カラーで出版しようと熱っぽく
語るノーマンに次第に惹かれていくビクトリアス。
ようやく出版にこぎつけた本は順調に売れて行く。
それと共に、互いの恋心も募り、結婚の約束をする。

ところが、ビクトリアスの両親は猛反対。
当時、階級の違う結婚 →
出版社(=商人)のノーマンと
貴族(成り上がり議員)のビクトリアス では
つりあわない、と2人を引き離そうとする。

避暑地に3ヶ月行く事になったビクトリアス。
この間に熱も冷めるだろう、という両親の思惑と別に
文通で愛を確認しあう二人。
ところが・・・。

失意のビクトリアスは両親の庇護をはなれ、
作家として自立できることを会計士に相談、
ちょうど売りに出ていた農場を買い取り、そこへ移り住む。
そこで知り合った弁護士の協力を得て、
開発業者から守る為、土地や農場を買い取るビクトリアス。
自然を守る為、4000エーカー(約490万坪)の土地を確保し
自然団体を設立し、寄付するまでに・・・。

もうね~大感涙ものです!
ハンカチ取り出しちゃいました!鼻も目も大変(;^^)
ビクトリアスに思いっきり共感しちゃいました!

何気ない作品だけど、何気ないよさがあって、
何気ない感動がある、  小作の良品です♪

|

« とうとうジョーバが | Main | RENT 2007-02 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

と思ったけどあれ?とうやらTB入ってない?
失礼しました。もしよかったら私のBlogにも遊びにきてください。

Posted by: おまみ | October 05, 2007 at 11:53 AM

こんにちわ。『RENT 2007』で検索していてたどり着きました。
私もRENTの映画からはまり、車の中の曲はCDもMDもRENTしかかかってません。
映画もよくみるので、TBさせてもらっちゃいました。
RENT、楽しみですね!私も12月のチケット超先行でとりました!
なのに2階席なんですけどね・・・

Posted by: おまみ | October 05, 2007 at 11:50 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/16652625

Listed below are links to weblogs that reference ミス・ポター MISS POTTER:

» 「ミス・ポター」★★★☆☆ [おまBlog]
皆さんご存知のピーター・ラビットのお話の作者 ベアトリクス・ポターってこんな人だったよって映画。 私としてはノーマン・ウォーンがユアンだったので 見ましたが、特にユアンぽくもなく・・・ 映像はイギリスで撮られたのでしょうが、ハメコミ でないとするならば、とても美しい風景でした。 あとは特にこれといったことは・・・ないな。 という映画でした。 んー・・・なんだったんだろう?... [Read More]

Tracked on October 05, 2007 at 11:52 AM

« とうとうジョーバが | Main | RENT 2007-02 »