« 竜果物 | Main | 台風第9号 (フィートウ) »

『SICKO シッコ』

現在ロードショー中の『SICKO シッコ』を
観てきました。
アメリカの医療問題を取り上げたドキュメンタリーです。

Photo

何せ「華氏911」では途中、頭のけぞりそうに
なりつつも最後は興味深く観ていた私(;^^)
特にアメリカの医療システムって、金額が高く、
日本と違う、というのは知識で何となく知ってる。

でもね、驚きました。
日本もひどいけど、アメリカもすごいね。
アメリカの医療システムに物申す!
そんなムーア監督、今回は結構良いですよ。
911テロで頑張ってくれた消防隊員は治療を拒否され、
失業している男は自分で自分の傷を縫う。
中指と薬指を事故で失った彼は安い薬指の再結合手術を
選択し、中指はゴミ処理場へ・・・。
医療費が払いきれずに自宅を処分、娘の家の
地下室(物置部屋)に身を寄せる夫婦に、
子供の為に、越境してカナダの病院に通う親・・・。

それでも命がある人はまだマシ。
命を落としてしまった人もたくさん。
「保険会社が契約している病院へ行け」と
言われ、意識のないわが子を車で運ぶ親、
(少女はなくなりました)
骨髄移植で助かる道があり、適合者もいたのに、
「実験的治療にお金は払えない」と拒否された人
(彼もなくなりました)

そんなアメリカの医療と対象的な他国、
カナダ・イギリス・フランス・キューバの医療を紹介する監督。
24時間往診サービス、脳腫瘍の手術後半年の有給休暇で
心身共に生まれ変われる、出産後に週2回家事手伝いが
来る、幼児医療が無料で受けられる・・・。

一番印象的だったのが、イギリスでのインタビュー。
「上は国民をふぬけにした方が政治はやりやすいのさ。
でも国民が元気でないと生産性も上がらない。
どちらを選択するかは上次第なのさ」
つまり生産性を選択をした他国と、政治を選択した
アメリカ。  監督はこう言いたいのかしら??
さて、日本はどっちだと思いますか?

|

« 竜果物 | Main | 台風第9号 (フィートウ) »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/16349140

Listed below are links to weblogs that reference 『SICKO シッコ』:

« 竜果物 | Main | 台風第9号 (フィートウ) »