« ホワイトデー 2007 | Main | ホワイトデー 2007-2 »

どろろ

1月27日から公開している『どろろ』、ようやく行ってきました。
一緒に行こうと言っていた友人が仕事が忙しく、なかなか機会がとれなかったので、こんな時期になってしまいました。

Photo_212_2

あまり予備知識は持たずに行ったので、話しがどう転がるのか分からず結構夢中になって観ちゃいました。
2時間18分。ちょっと(いやかなり)辛い部分もありましたが、細かい(重箱の隅をつつく)性格が出なければ、すっごい楽しめます。

戦乱の時代、傷を負った武士:醍醐景光が「地獄堂」に祭られた48体の像に「天下を取る力を与えよ」とお願い。その代償としてわが子の体48箇所の部分を差し出すことに。産まれた子供:百鬼丸にショックを受け、切り捨てようとする醍醐、必死に止める奥様:百合。川に流した子供を呪術師が拾い、不思議な意思疎通を行う。
呪術師は彼の欠けた48箇所を与え、わが子のように育てるが、病に倒れ死去。

育ての親を荼毘にふした百鬼丸に、「欠けた48箇所を取り戻せば・・・」とのお告げが。道中知り合ったどろろと共に妖怪退治を行う内に、自分の生みの親、出生の秘密が明らかに・・・そして・・・。

こちらは3部作と言うことで、1作目の本編は半分の24箇所を取り戻したところで終わり。1部で足・右腕・目・耳・口・心臓・肝臓・・・後どこだっけ??
ま、残る2回分、楽しみに待つ事にしましょう♪次回はもうちょっと腰が座って、和服&剣術が似合うように頑張って欲しいものです。あ、あとワイヤーアクションも。

|

« ホワイトデー 2007 | Main | ホワイトデー 2007-2 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/14265329

Listed below are links to weblogs that reference どろろ:

« ホワイトデー 2007 | Main | ホワイトデー 2007-2 »