« 「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」 | Main | マリー・アントワネット Maries Antoinette »

Play Misty For Me

TVでやっていた「恐怖のメロディ」を鑑賞。昔見た覚えがあったんですが、ところどころうろ覚えだったんですね。あまりにも古い(失礼1971年の)作品なので、どうだろう?と思ってたんですが、充分怖い・・・。

簡単に内容を説明すると、人気ラジオDJのデイブはある女性と知り合い、一夜を共にする。寝物語で彼女が最近決まった時間に「Mistyをかけて」とリクエストしてくる女性だった事を知る。彼女は熱烈なファンだったのだ。
翌日から彼女の奇行は始まった。彼の家に押しかけたり、行動を監視したり、ヒステリーを起こしたり。
元恋人のトビーとよりを戻したデイブは彼女を避けるが、彼女の行動はエスカレートし家政婦に大怪我を追わせる。病院へ収容され、一難さったと思ったデイブに再びイブリンの影が・・・。今度はトビーも危ない!トビーのルームメイトとしてもぐりこんだイブリン。イブリンが電話で言った詩からトビーの危機をしり、駆けつけるデイブ。
イブリンとの乱闘の末、勝ったのは・・・。

TVがまだ出回らない、ラジオが市民の娯楽だった時代の話。当然ストーカーなんて言葉もない時代。
恐いですよぉ。「明日は他人よ」とデイブを誘って寝たくせに次の日には恋人気取りでやってくるイブリン、
トビーとデイブが会っている様子を影から見つめるイブリン、仕事の面接なのに、「こんなばばぁのどこがいいの?」と公衆の面前で女社長をののしるイブリン。勝手に作った家の鍵でデイブの寝込みを襲うイブリン。たがが外れて徐々に鬼気迫っていく様子に、ヾ(;゜曲゜)ノ ギャアアーー!!

あっちの人ってすっごい長い包丁とかって必ず台所にあるんですよね。刃渡りウン10cmの包丁←こんなの。滅茶苦茶キレそうな感じ。
そんなのを振り回された日にゃ、う~((´д`)) ぶるぶる・・・。

30年以上前の作品にも関わらず、十分楽しめました♪

|

« 「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」 | Main | マリー・アントワネット Maries Antoinette »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/13697341

Listed below are links to weblogs that reference Play Misty For Me:

« 「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」 | Main | マリー・アントワネット Maries Antoinette »