« December 2006 | Main | February 2007 »

16 posts from January 2007

Play Misty For Me

TVでやっていた「恐怖のメロディ」を鑑賞。昔見た覚えがあったんですが、ところどころうろ覚えだったんですね。あまりにも古い(失礼1971年の)作品なので、どうだろう?と思ってたんですが、充分怖い・・・。

簡単に内容を説明すると、人気ラジオDJのデイブはある女性と知り合い、一夜を共にする。寝物語で彼女が最近決まった時間に「Mistyをかけて」とリクエストしてくる女性だった事を知る。彼女は熱烈なファンだったのだ。
翌日から彼女の奇行は始まった。彼の家に押しかけたり、行動を監視したり、ヒステリーを起こしたり。
元恋人のトビーとよりを戻したデイブは彼女を避けるが、彼女の行動はエスカレートし家政婦に大怪我を追わせる。病院へ収容され、一難さったと思ったデイブに再びイブリンの影が・・・。今度はトビーも危ない!トビーのルームメイトとしてもぐりこんだイブリン。イブリンが電話で言った詩からトビーの危機をしり、駆けつけるデイブ。
イブリンとの乱闘の末、勝ったのは・・・。

TVがまだ出回らない、ラジオが市民の娯楽だった時代の話。当然ストーカーなんて言葉もない時代。
恐いですよぉ。「明日は他人よ」とデイブを誘って寝たくせに次の日には恋人気取りでやってくるイブリン、
トビーとデイブが会っている様子を影から見つめるイブリン、仕事の面接なのに、「こんなばばぁのどこがいいの?」と公衆の面前で女社長をののしるイブリン。勝手に作った家の鍵でデイブの寝込みを襲うイブリン。たがが外れて徐々に鬼気迫っていく様子に、ヾ(;゜曲゜)ノ ギャアアーー!!

あっちの人ってすっごい長い包丁とかって必ず台所にあるんですよね。刃渡りウン10cmの包丁←こんなの。滅茶苦茶キレそうな感じ。
そんなのを振り回された日にゃ、う~((´д`)) ぶるぶる・・・。

30年以上前の作品にも関わらず、十分楽しめました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」

16767996かねてから本屋で見かける度に
気になっていた本を古本屋で発見。
迷わず速攻で買ってしまった。

「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」

昨今、「陪審員制度」の話題がニュースで
取り上げられ、周防監督11年ぶりの新作が
裁判もの、と「裁判」に関して
クローズアップされて来ている。

考えてみると裁判、一般の人には馴染みのないものだと思う。
(少なくとも私は体験していない・・・民事調停まではやったが)
でも、作者は言う「傍聴席の自分と被告席の彼とはそれほど
差はないのではないか?ひとつ歯車が狂えば、あそこにいるのは
自分かもしれない」と。

この作品は裁判の傍聴をしている作者がその過程を書いたもの。
初めて傍聴する際の心構え。何に注目すべきか。興味ある事件。
予想と違う判決、などなど実際の事件の公判の模様を書いており、
非常に面白い。

また凄い事に「傍聴マニア」なる方々まで存在する。
彼らはキャリア5年以上、12年、13年というから驚きだ。
彼らが独自に収集した情報データは新米新聞記者が
太刀打ちできない程緻密で膨大なのだ、と言う。

そんな新米マニアの作者とベテランマニアの方々の
傍聴話を楽しむのにもってこいな作品です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

美容院

本日は会社を休んでのんびりゆっくり過ごす予定だった。
昨夜は遅くまでDVDに録ってあった「ドラゴン・ヘッド」を観て、朝もいつもより遅めに起きる。
で、「そうだ、美容院行こう」と思い立って予約。

前回が9月だったので、4ヶ月。比較的早い方だ( ̄◇ ̄;)エッ。15:30からの予約時間に行く。が、前回もカットしてくれた人は「このまま延ばした方がいいかな」と毛先少々だけカットしておしまい。代わりといっちゃなんだが、ブローの仕方を教わって帰ってきた。ま、もうちょっと延ばしたい気持ちは重々あるので、あまり切られるのも寂しいのだが、全然ってのもちょっとね~。

でも、前回思いっきり梳いてしまったので、ここでまた梳くと毛先がさびしくなる、もう少し伸ばしてそこで一気に入れたほうがいい、というアドバイスなのでその通りにしてもらった。
所要時間わずか20分程。あっという間だったなぁ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オークションでゲット♪

Ts2a1083最近、今使っているMP3プレイヤーが調子が今ひとつ良くない。「USB接続でデバイスを認識してくれない」とか「何の操作も受け付けなくなる」とか「曲名順で入れたのに入ってない」とか。ま、回避方法はいくらでもあって、深刻な困り方、って訳ではないんだけど。

で、たまたまDMメールをチェックしていたら、★ 他店の半額以下!スプーンにも乗る♪1GB MP3プレーヤー ★ なんてのを見つけてしまった。【オープンプライス→底値:4,980円(税込 5,229円)】 ※スプーンにも乗るサイコロ型。大容量1GBのかわいいMP3プレーヤーが登場です! USBメモリ、ボイスレコーダーとしても大活躍!!
----- なんてセールスコピーで、思わず見てしまった。うっわぁ、マジにスプーンに乗ってます。小さいのぉ~。キュービック型だから、従来のより角がぼこっとしそうだけど、今までのサイズが26(W) x 70(H) x 18(D)mmに対し、これは24(W)×24(H)×24(D)mmで、1/2のサイズ。重さだって、今までの40gから18gへ軽量化。

Ts2a1084で、ちょっとネットチェックしてみたところ、1円オークションで結構出品されている。上のDMは「共同購入」。締め切りまであまりない。で、2箇所に安い価格で入札してみるけど、いずれも落選・・・。ところがだめもとの3箇所目で見事落札v(*'-^*)bぶいっ♪税と送料を追加しても、共同購入より安く(▲2000円)手に入り、大満足。

で、週末に商品が届きました。いやぁ、ホント小さいっす。これで今のと同じようなこと(ボイスレコーダー機能)ができちゃうなんて。説明書を読むのは面倒くさいけど、この際なんで、新しくしてみましょう♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

SPAM! SPAM! SPAM!

St310001どうしても、ハワイを感じたくなる最近の寒さ。昨日は初雪も観測されました。で、買っちゃいました。SPAM!
会社の近くのショッピングセンター内に沖縄物産ショップがあります。ここは「シークアーサー」や「海ぶどう」、「ちんすこう」などの沖縄ならでは、の商品が並ぶお店。ここにはスパムがいつ行っても山積陳列されており、値段は
高いけど、必ず手に入る。

St310002たまに、小さいサイズ(210g)を買って、弁当に「スパムむすび」を作って持っていっている。が、この間は見ていたらどうしても欲しくなって、大きいサイズの色々な味のを買ってしまった。「チーズ味」「ホット&スパイシー味」「レギュラー味」の3種類。レシピがついていて、チーズ味はオムレツ、レギュラー味にはバーベキュー串にパイナップルと刺して焼く。考えるだけで旨そうヾ(@⌒¬⌒@)ノ

St310003面白い事に「WARNING:DELICIOUS(注意!旨い!)と書かれているのだ。他にも「ガーリック味」があるので、今度はそれも試してみたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LITTLE MISS SUNSHINE

本日はミニシアター系作品から LITTLE MISS SUNSHINE を。
TVCMで見たことある方もいるかもしれません。

ミスコンを夢見るちょっとコデブ&メガねの女の子。
(でもキュートなんだよ~。めがね外すと可愛いの!)
繰り上げ当選(2位だったんですが、1位の女の子がドーピングで失格!?
→ダイエット薬を服用していたとか;^^)
でミスコンの決勝戦に進む事になり、
お金がなく、やんごとない事情から家族総出で、
ワーゲンのおんぼろバスに乗り一路アリゾナからカリフォルニアを目指す。
もちろん、行く果てには数々のトラブルが・・・。果たして無事につけるのか?

途中の休憩地では、ギアが入らなくなり、押しがけして飛び乗ったり、
クラクションが停まらなくなったり、最後にはドアが取れちゃったり・・・。
車も大変だけど乗っている人も大変。皆一癖二癖ある人ばかり。

ミスコンを目指しがんばるが、ちょっとぽっちゃり目で眼鏡の主人公、
老人ホームを追い出され、ヘロインにはまる祖父、
恋人を他の男に盗られ、自殺未遂した叔父に
自身が提唱する「成功へのプログラム」の出版をめぐり奮闘する父、
パイロットを目指し、日々の鍛錬と無言の行を続ける兄、
そんな家族をなんとかまとめようとがんばるが、うまくいかない母・・・。

様々なトラブルが起こりながらも、妹のミスコンへの夢をかなえようと
いつしか家族もまとまり・・・。
「勝ち組を目指せ!」と家族に説教をたれるお父さんをみて、祖父が
妹に言う「勝ち組とは、何かをあきらめずにがんばる人の事だ」と。
色覚異常が発覚し、パイロットの夢半ばで挫折した弟に
「若い今、悩まないでどうする?毎日楽しく過ごしてたら何も残らない」と
諭す叔父。

かなり、笑えます(^^) 映画館の中は結構笑い声が響き渡ってました。
(ま、そこまで大笑いできる、って程ではないと私は思うんですが)
んでもって、ちょっとホロッと来ます(T_T)。
最初は「こんな家族やだなぁ~」と思っていたのが「あ~いいかも」と
思えるようになりました。

大絶賛!まではいきませんが、m(_ _"m) お時間ありましたらどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セブ島からの土産2

Ts2a1065昨日に引き続き、友人がくれた土産の中に
こんなのがありました。
貝殻で作った魚のペンダントヘッドです。

ペンダントにしてもいいけど、どうせなら、と
久しぶりにビーズを取り出してきました。
以前買った青系統のビーズとからめて、
携帯電話のストラップに。

Ts2a1064テグス3本で単純につないだだけですが、
夏っぽくて素敵でしょ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セブ島からの土産

Ts2a1052年末年始をセブ島で過ごした友人がお土産をくれました。
2週間のロングステイは羨ましすぎる!
私もそれぐらい、ハワイに行ってたいなぁ・・・。

で、毎回お土産を買って来てくれる。
今回も当の友人はアレルギー持ちなのに、
ドライマンゴー(しかも2袋も!)にオレオのチョコ、
Titay's Liloan Rosquillos and Delicacies Incのクッキーを頂きました。(あ、ボールペンも)
そして、不思議な「モリンガ茶」。

「モリンガ茶」・・・モリンガの正式名称は、「モリンガ」もしくは「モリンガ・オレイフェラ」。日本の学術名は「わさびの木」。モリンガは、アフリカ、インド、フィリピンなどの熱帯、亜熱帯地方に自生する植物で、生育が非常に早く、2年目で10mほどにもなります。
モリンガの「葉」「実」「種(油)」「茎」「花」「根」のすべてに利用価値があります。特徴は
1、 体内毒素の排出作用を持つ。
2、 高含有の一般栄養成分・各種ミネラル・ビタミン、アミノ酸類を1度に補給できる。
3、 細胞活性促進により機能改善を促す。
4、 安心して食べられる高機能食品である。
と、非常に体に良いお茶のようです。
強い作用をもつので、1Lの水にティーバッグ1つでいいとか。
あまりおいしくはないようですが、早速チャレンジしてみようと思います。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

午後のくつろぎ

Ts2a1049英会話のレッスンの後、ランチを食べてから、移動したのがここ。
千○三越の4Fにある、カフェウィーン だ。
最近のお気に入りで、友人とここに来る。
そ○うと比べて騒がしくなく、ゆっくりくつろげるからだ。
今日はゆっくりくつろぎすぎて、18:00過ぎまでいてしまった。

ここはウイーン市、ウイーン商工会議所公認のカフェ。
カフェヤウゼ(ケーキセット)と言うお好みのケーキ・コーヒー又は
紅茶付 で楽しめます。
千○県限定ケーキなんてのもあったりして♪

そして、ここ、メニューが聞きなれないカタカナが並んでいます。
「コーヒー」とか「オレンジジュース」ではないのです。
ウィーンの言語って?何だっけ?(ドイツ語でした;^^)
「カッフェ」とか「オロンヂュン・サフツッッ」とかになるんですね。

そんなお店で注文したのは、これ 「ハイセ・リーベ」とコーヒーです。
「ハイセ・リーベ」これ聞いてなぜか「水兵リーベ、僕の船」と化学記号の
覚え方が頭から離れません(;^^)
木苺とバニラのホットサンデーです。木苺のソースが暖かくて、
温と冷が混ざり合って、おいしかったです。

ここは、コーヒーだけ注文しても、口直しのチョコレートが
ついてきます。なので、更に甘いのは・・・カロリーオーバーですが(;^^)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

『シャーロットの贈り物』

Photo_17本日は『シャーロットの贈り物』を観て来ました。少し遅い時間の上映だったのですが、仕事が込んでおりギリギリ。予告編が始まってからの入場となりました。

実はこの本、原作を読んだんです。しかも英語版(^^)。割と読みやすく、分らない単語を飛ばしても何とか意味が通じる位。分らない単語で何回も出てくるものだけ調べて、2週間程で読み終わりました。洋書で、通勤時の読書でこれは早くない?いい作品だったんですよね。

で、映画。もう原作の世界そのまま!最初から涙腺が緩くなり、シャーロットの場面ではもう涙が伝っておりました。鼻まで出ちゃいそうになったりして(;^^)。動物の恩恵をこうむっている人間は感謝の気持ちを示さないといけないですね。彼らがいないと我々は食を楽しめないという事を忘れずにいないと。そして生と死をきちんと分りやすく伝えている内容は、小さい子だけではなく、大人にも見て欲しい内容です。

で、ファーン役のダコタ・ファニング。可愛いの。原作ではもっとがんばるんだけど、映画では脇に廻り、演技も控えめ。でも素敵でした。そしてシャーロット役のジュリア・ロバーツ。やさしいお母さんの声って感じで、彼女の落ち着いた話し方はじ~んと心の奥に響くようでした。で、後で知ったのですが、馬のマイク役はロバートレッドフォードだって!蜘蛛のシャーロットを見て卒倒しちゃうんだけど、声はあまり印象に残らなかったんだよね~。それと、ネズミのテンプルトン役のスティーヴ・ブシェミ。「コン・エアー」と言うニコラス・ケイジ主演の映画でかなり危ない役をやってたんだけど、そのイメージとはかけ離れた役で、これを書いている今、びっくりしています。

原作は今から54年も前の1952年の作品。英語を学ぶ人の教材としても数多く利用されていて、アメリカ国内の教科書にも載っている作品だと言う。う~ん、納得。もう1回原作読んでみようかしら?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

マンゴーと酢

Ts2a1033両親の知人からの頂き物。マンゴーと酢がくっつくって、ありえない?!と思ったんですが、意外にこれが旨い!マンゴーもろみ酢 720ml


<商品説明>
じっくりと熟成させた国産玄米黒酢と沖縄産もろみ酢にマンゴー果汁をブレンドしたさわやかなカクテル黒酢ドリンクです。
マンゴーは、熱帯地方原産の熱帯果実で美容を気にされている方に注目のトロピカルフルーツです。マンゴー果汁の甘い香りともろみ酢・黒酢の風味がとても爽やかに仕上りました。
保存料は一切使用していないので安心してお召し上がりいただけます。毎日の美容や健康維持にお役立て下さい。1日100ml程度を目安にそのままお召し上がり下さいとの事。

酢のつんとした匂いや味がなく、咳き込む事もないです(;^^)。これなら1日1杯呑めます!が、あまりのおいしさに既に我が家では1本終わるところ。父親も飲むんですよね~。こりゃ追加を買うしかないかな?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

mochi CREAM (モチクリーム)

Ts2a1045本日は千葉へお出かけしましたので、お土産にmochi CREAM (モチクリーム:HP作成中)を購入♪
9月に駅のショッピングプラザ地下にオープンしたお店です。
友人が先日購入したと聞いたので、便乗です。

さて、mochi CREAM (モチクリーム)とは何ぞや?
柔らかな餅が外側に、各種フレーバー餡を内側にした、雪見大福のような感じの食べ物です。
ショーウィンドウの中には何種類ものmochi CREAM (モチクリーム)が置いてあります。
カフェオレ・宇治金時・ミルクティー・ブルーベリー・りんご・モンブラン・桃クリーム・紅芋・スイートポテト・キャラメル・ショコラ・黒ゴマ・大納言・桜・黒豆きなこ・ずんだ豆・マンゴー・ハロウィン・プラム・バナーヌ・チョコミント・ナッツ・オレンジ・チーズ の全部で24種類 1個157円也

Ts2a1047その中で今回は桃クリーム・ショコラ・桜・マンゴー・バナーヌ・チーズの6種類をチョイス。
冷凍で販売されており、夏場15分、冬場30分ほど解凍し、外側の餅が柔らかくなったら食べ頃。
ハワイのモチアイスとは微妙に違いがあるものの、見た目はほとんど一緒。

マンゴーを食してみました。生クリームとマンゴーが中に入っていて、1個ペロリ。
あっという間に終わってしまう小ささでこの値段はちょっと高いかなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

24-TWENTY FOUR-SeasonⅣ

Main_logo2いやぁ~やっと観終わりました!「24-TWENTY FOUR-SeasonⅣ」。深夜枠で放映されたのが10月。今1月?3ヶ月もほったらかし、なんてDVDだからできる事。のべつまくなりに録り過ぎて、収集がつかなくなっているような気がします(;^^)

しかも、このドラマ、「長いのよ~」、んでもって「途中でやめられないのよ~」、更に「しんどいのよ~」・・・。
次から次へと観てしまうんで、寝不足にはなるが、真剣に観ちゃうわ・・・。終わった時には疲労困憊。もう若くないわぁ~とがんばるJack Bauerを観ながら思ってしまいました。

話はⅠ、Ⅱ、Ⅲと同様、アメリカへのテロ攻撃をいかに防ぐか、を中心に話は展開します。
Ⅲから1年半後のある1日が舞台。CTU(Counter Terrorist Unit:テロ対策局)を辞職させられ、国防長官の特別補佐官として働くJack Bauer。久しぶりにCTUへ訪れるも、朝に発生した列車爆破事件・サイバー攻撃・国防長官誘拐とテロにつながる事件の渦中へ恋人の国務長官令嬢Audrey Rainesを助ける為飛び込んで行く。
まぁ、事件もド派手、です。爆破事件・誘拐・ネット上での公開裁判・CTU内の内通者・コンビニ強盗・政府請負企業の隠蔽・街中の銃撃戦・おとり作戦・大使館襲撃・Air force1爆撃・Football回収・核ミサイル発射&撃墜とまぁ述べ始めると混乱しかできない多彩な事件があれもこれもと24時間で押し寄せてくる。

24時間常にハイペース&ハイテンションで仕事できるJack Bauerってすごい~。リゲインのCMできるよ、うん。
でも、人間歪みますね、はい。あんだけがんばって核の脅威からアメリカを救ったのに、作戦中のトラブルで恋人には一歩引かれるわ、大統領にはうとまれるわ、挙句の果てに暗殺されそうになり、身を隠す羽目に。恋人にも家族にも何も告げずに姿を消すラストはちょっと虚しく思えたものです。かわいそうすぎるわ。これだけがんばったJack Bauerに対しこれかよ!?みたいな。(ま、がんばりすぎた感もあるのですが;^^)

しかし、どこもかしこもみみっちい出世争いに、権力闘争、と足の引っ張り合い。殺伐とした空気の中、Tony AlmeidaとMichelle Desslerのカップル復活、だけがほっとしたものです。そうそう、Chloe O'brianのとんちんかんな発言もなかなか笑えましたね。でも全体的にやるせない思いが残ったのも事実です。

もう勘弁してくれ~って感じなんですが、アメリカ本国では来週からSeason6が放映されるとか。Kiefer Sutherlandとの契約も延長された、との事なので、映画化されたり、Season7とか8とか続編がどんどん出ちゃうんだろうなぁ~んでもって、それが放映されたら、きっと観ちゃうんだろうなぁ~ε-(ーдー)ハァ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『犬神家の一族』

325321view001本日も仕事の私は、半日で仕事を上がり、映画に行って参りました(新年1作目)。
上映時間の都合で、選択の余地は↑のみ。

いや、懐かしい!前作のリメイク版との事ですが、つい最近、SMAPの稲垣吾郎くんのドラマでもやっていてので、話は覚えていたはずなんですが・・・どうも他の横溝先生のシリーズとごっちゃになってたようです(;^^)。

昔の話ですが、当時の情景をそのまま撮影していて、とっても綺麗。湖のほとりの犬神御殿、と言い、名前だけホテルの民宿(失礼、旅館かな?)と言い、当時ののんびりした雰囲気が伝わってくるようでした。

そして、松嶋菜々子さん。綺麗ですね~。大画面で耐えられるなんて幾つでしたっけ?あの人。彼女が殺人犯だっけ?いやいやそれは違う話だ、とか色々考えながら見ていたら疲れちゃいまして・・・。ゆったりした流れに思わず眠気も誘われて・・・いやいや、どうも最近、疲れているのかしら?

金田一シリーズはTVドラマでやるのはもったいないですね。CM入れて2時間とかだから、実際は1時間半もないんじゃないかな?もっとたっぷりの時間でゆったりと取るとその中の惨劇さが浮き立つんじゃないか?って私は思うんですが・・・。

元と比べて見るのも楽しい映画です。あ、でも奇想天外さはないですよ、昔から親しんでいる王道の映画ですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あかんべぇ

Ts2a1042少ないお休みの間に、宮部みゆきの新作(文庫本)を読んだ。その名も「あかんべぇ」、時代小説だ。

主人公は12歳のおりん。彼女は両親が新しく開店した料理屋「ふね屋」に住んでいる。ところが、高熱で病に伏している時に不思議な経験をする。誰かが「あかんべえ」をしているのだ。そして誰かに按摩をされ、誰かと川原で出会う。体調が回復したおりんは不思議なものをふね屋で見るようになる。ねずみ色の按摩さん、かぼそい子供の足、若い侍、髪をおどろに乱したいかつい男、美しく整った顔立ちのあでやかな女性・・・。なぜおりんは彼らを見る事ができるのか?そして彼らが巻き起こす騒動に、振り回されるおりんと両親。やがて幾重もに絡まった因縁の糸は徐々にほどけていく・・・。

やっぱりすごいですね!さすが!最初はね、ゆっくりじっくり読もう、と思っていたんです。が、読み始めたら止まらない!どんどんと先へ先へと急ぎ、一気に読んでしまった・・・。う~毎回これだよ。
設定が突拍子な為、どんな話になるのか検討もつかず、「まだ?まだ?」と分らないまま上巻が終わり、私が予想した展開と違う下巻になり、ラストはいつもの、「(ノ△・。)」って状態です(^^)

時代劇の設定だけど、内容は今の日本でも当てはまる事ばかり。色恋沙汰、恨み、ねたみ、堕落による人間崩壊、心の病、嫉妬・・・。それらが原因でこの世を去った亡者は今を生きる人に訴えかける。「ほらご覧。このままだとあんたもこうなるよ」と。亡き人の教えを今生きている人間が次の世代へ受け継いでいく、これが本来の在り様ではないのだろうか?と考えさせる内容になっている。

文中で亡者お梅がおりんに言う「あんたなんか捨て子のくせに父母がいたじゃないか。どうしてあんたは大事にされて、私はお父に殺められて、井戸にいなきゃいけなかった?」。おりんは思う「そのとおりだ、どうしてそんなことが起きるのだろう。どうして幼くして死ぬ子がいるのだろう。どうして人殺しがあるのだろう。どうしてそれを、仏様はお許しになるのだろう。」

この本を読んでいる最中に、火事で2歳の子が死んだニュースを聞きました。24歳母親がこの子を家に置いたまま、朝の5時から夜の11時半までスノボーに行っていて、消火活動の最中に帰宅との事。なんで幼くして死ぬ子がいるのだろう。どうしてそんな事がおきるのだろう。悲しくてやりきれない思いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おせち

Ts2a1038え~、我が家のおせちです。昔はそれこそ下ごしらえから手伝って、紅白を見ながら、松前づけのするめをハサミで切ったり、錦糸玉子の裏ごしをしたり、きんとんのナベをひたすらかき混ぜたり・・・。
最近は母も私もそこまでの甲斐性がなく(;^^)、色々忙しいので、購入できるものは購入し、作るのは数種類だけですが、それらをお重に詰めて、おせち料理にしております。

Ts2a1039子供も大きくなったし、たいたいでいいのに、なぜか?昔の旧家の風習なんですが、我が家は「本家」なので、正月には分家、がお年賀に来るのです・・・(;^^)
1日は家族だけですが、2日には親戚が来ます。なので、もてなしとして、おせちを出すんですね~。
食べた分を補充して、4日にはおせちを崩し、残り物の消化にあたります(*^-^)ゞ

最近は年取ったせいか、昔ながらの「黒豆」や「昆布しめ」、「きんぴら」なんかが好きになっておりまして、バクバクと食べております。きんとんは今年、甘すぎました~。さつまあんより生あんの方がいいね、と母と二人で話しております。伊達巻は重箱内のは購入したものですが、今年は手作りの伊達巻も頂きました。毎年作られているんだとか、脱帽します。

先般のもちつきの餅とおせち。正月はおいしいものが多くていいですね~♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »