« 買っちゃった・・・。 | Main | 『ボーン・アイデンティティー』 The Bourne Identity »

『ショーシャンクの空に』

Shawshank買ったDVD。かなり安いなと思ったけど、もう10年以上も前の話なんだ。(;^^)
原題:The Shawshank Redemption Redemption=義務・約束の履行 とか贖い・贖罪・開放・救出と言った意味なんですが、どう解釈するのが正しいかな? ショーシャンクからの開放、って感じでいいのかな?

無実の罪で刑務所生活を送る一流銀行員。とにかく何を考えているのかわからない。物静かで誰とも喋らず、刑務所の色に染まらない。それどころか刑務所をいかに過ごしやすくするか、を考え実現させていく。が、そんな彼を利用する所長のせいで、無実を証明できなくなった事が分かると、彼は脱獄をし、姿を消す。
脱獄話って、すごく好きですね~。映画「アルカトラズからの脱出」。大好きだったんですよね。彼らは食器を使い、抜き打ち検査で分からないように、はりぼてでごまかしたり。クリントイーストウッドがカッコ良くってね~。「The Rock」これも毛色は違うけど、好きで、映画館で見てレンタルまでしたんだよなぁ(TVでやるのも見たし)。これはショーンコネリーが華麗でね。(ニコラスケイジも好きだけど)
小説だと「破獄」という日本もの。これは網走刑務所を見学した際にガイドさんに勧められました。ガイドさんの話が面白くて読んだんですが、本も面白かった。味噌汁の塩分で徐々に腐食させていく、なんてホントかな?って感じ。

この映画はねぇ、モーガンフリーマンの語り口が穏やかで淡々としているんで、ともすると刑務所、という過酷な場所の話だと言うことを忘れそうになるんだけど、実際は厳しいエピソードが続く。新入りへのいじめやレイプ、抜き打ち検査や懲罰房。私腹をこやす刑務所所長と暴力好きな看守。
彼は華麗に(いや、下水道500m匍匐前進は華麗じゃないけど)、所長と看守の悪事を告発し、「ざまぁみろ」と姿を消す。

そしてレッドの仮釈放。仮釈放後、自殺したブルックスと同じアパートの部屋に入り、同じ仕事をする。
ダメになりそうな時、思い出す「バークレーの牧草地」。そこで彼はお金と手紙を見つけ、メキシコへ渡り、再会する。記憶のない海という名前を持つ太平洋はどこまでも青い・・・。

何がいいんだろう?分からないんだけど、なぜか何回となく観てしまう。キングの良い面だけとった感じ。もし分かる方がいたら教えて欲しいな。

|

« 買っちゃった・・・。 | Main | 『ボーン・アイデンティティー』 The Bourne Identity »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/12072671

Listed below are links to weblogs that reference 『ショーシャンクの空に』:

« 買っちゃった・・・。 | Main | 『ボーン・アイデンティティー』 The Bourne Identity »