« September 2006 | Main | November 2006 »

26 posts from October 2006

『涙そうそう』

本日は、映画が安い日ではないんだけど、ポイントがたまっていたので、タダで映画を見てきた。『涙そうそう』。映画館で観た予告編もTVのCMも気になっていたので、行ってきた。
沖縄で一生懸命働く兄、洋太郎。妹カオルが島から高校入学の為、沖縄にやってきて、小さく・貧しいが笑顔の絶えない生活を送る。洋太郎にはいつか自分の店を、との夢があり、そんな彼に居酒屋で知り合った客が物件を紹介する。
手作りで店を改装し、オープンまでこぎつけたところで、詐欺にあった事をしる。残ったのは多額の借金。
借金を返し、カオルを大学に行かせたい、と工事現場など高給の取れる場所で働きづめの洋太郎に、カオルも隠れてバイトをする。お互いのいたわり・思いやりがある感情に変わっていき、すれちがいを生み、そして季節外れの台風の日に・・・。

泣けました!ぼろぼろと泣いてきました!(やっぱ年取ったし) 良い人だけど人がよすぎる「にぃにぃ(洋太郎)」、彼のカオルに対する愛情を最後まで感じられて、いやぁ、席立てませんでした。
「涙そうそう」:涙がとめどなく流れる、ボロボロ止まらない、と言う意味。この通りではあります。

でもね、1つだけ言わせてもらえるならば、なんかなぁ~う~ん・・・。ちょっと、あとちょっと、なんですよね~。続けて見たい、何度でも見たい、と思えるほどではないんですよね。彼らの感情って?思いって?今ひとつ伝わりにくかったなぁ。って私が思うのは純粋さがないからなのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セーラー服と機関銃

Ts2a0882Photo_10

この秋のドラマでやっている「セーラー服と機関銃」。この作品、原作が大好きだったんです。多分、初めての赤川作品で、初めて自分で買った小説かもしれない。未だに当時の小説を持っていて、TVドラマを機に引っ張り出してみた。昭和56年、初版本である(文庫だけどね)。かなりボロボロで、こんなので補修までしてあるわ。主人公の星泉が大好きで、彼女みたいな人、あこがれたんですよね。久しぶりに読んでみて、時代を感じさせないストーリー展開にビックリ。拳銃じゃなくて匕首(=あいくち)って処は笑えるけど(^ー^* )

そう大柄な方ではない、むしろ小柄な、けれどもバランスのよい体つきをしている。顔立ちは愛くるしいが、固く一文字に結んだ唇と、大きな目に秘めた強い意志の光が、可愛いと言われるのを拒んでいるようだ。

Ts2a0883薬師丸ひろ子さん主演で映画になったのは1981年。いまから25年も前の話だ(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
まぁ、映画は「カイカン」というフレーズだけ取り上げられてたし、話に一環の流れがなくて、話の中身も納得いくものではなかった。でも、薬師丸さんの星泉は、まだ原作のイメージに近かった気がする。

そして、25年後、TVドラマとして復活した。が、が!許せないっす・・・。あんな女の子じゃないっすよ!星泉さんは!あんなドジでのろまなカメ的イメージの星泉なんて・・・。もう少し、役のイメージ考えて欲しかったですね。

と言いつつ、佐久間のイメージが良いので、毎回見てしまっている・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅行記 2006.10

Imgp0081手前ミソですが、10月12日~18日のハワイ旅行記をホームページにアップしました。

今回は、23年ぶりの地震に遭遇、と言うアクシデントがあり、
滅多に無い経験になりました。

もし、お時間があれば、覗いてやってください。
掲載写真はいずれもクリックすると、大きくなります。

   Be-Octopus  Logo1
  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地方限定土産

Pap_0002地方限定品、と言うのは最近のはやりですね。ハワイなんかでも「コアラのマーチ・パイナップル味」とか「コロン・コナコーヒー味」とか売ってます。土産にはいい感じなんですよね~。ある友人の携帯にはあちこちの地方のキティちゃんのストラップが重なってついている。今日のは会社の友人が旅行した先で買ってきたお土産。薄味で意外に旨い♪ 小袋なんで、ペロッと食べてしまった。秋はついつい食が進みます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

発音トレーニング

任天堂Ds-Liteのソフト、「英語漬け」。遅々とした歩みながら、毎日のノルマをこなしている。
しかし、知らなかった・・・。マイドリルというのがあり、その中にある「発音トレーニング」。
きちんと発音できた時とできない時でイラストが違うのだ、という事を・・・。

別サイトでもう1つのブログを書いているのだが(おぼつかない英語で-in faltering English -)そちらで、私以上に「英語漬け」の勉強をしている方がいらっしゃる。
その人のサイトでは「寝た子が起きない、とか片付けてくれない、とか泣き止んでくれない」、
等などの記事が載っていて、最初、私は冗談だと思ってたんです。で、コメントしてみたら、
発音が良いか悪いか判断していると言う。

Σ(^∇^;)えええええ~ 知らなかったよ~。
で、早速やってみた。 Help me! 1回で助けが来たので、
2回目に思いっきり日本語英語で「ヘルプミィ」と。 確かに助けは来なかった・・・。

つい面白がって、19問全てやってみた。良いのと悪いのと。
いやぁ、面白かった。全てを写真に載せるのは無理なので、少しだけ・・・。

      Help me !
Ts2a0844Ts2a0845

                 

           

  Clean up yTs2a0868our room !                 Ts2a0869

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『ブラック・ダリア』

Brackdaria本日の映画の日は『ブラックダリア』を観て来ました。50年代のロサンゼルスを描いた『LAコンフィディンシャル』と同じ作者による物語。いわゆる「ロス暗黒史4部作」の1作品です。

かなり予告編が興味深げだったので、楽しみにしていました。観に行きました。玉砕されました・・・。
う~ん、面白いんですよ、犯人の謎解きは「登場人物全部容疑者」的なんで、納得いくものだったし、でもなんでだろ・・・見終わった後、なんとも言えない胸苦しさ。消化不良を起こしたお腹を抱えて家に帰りました。

ストーリーは若い警官のバッキーとリー。ロス市警のPRの為ボクシングの試合をした事で、急速に接近。仕事上でも特捜課でコンビを組み始める。そんなある日、身体を腰から切断され、口を耳まで切り裂かれた若い女の全裸死体が空き地で発見される。2人は事件の捜査に乗り出すが、リーは異常な執着心を持ち彼女を追う内にあるトラブルが・・・。

色々調べてみると、原作、かなり濃いんですね~。これでもか、と詰め込んだ情報を読者に消化させつつ、ラストへ持っていく作家の手法だとか。だとすると、映画見ただけじゃそりゃ消化不良起こすよ。
なんで彼女の父親が出てくるの?とか名前だけのこの人は誰だっけ?とハテナマーク。最後に思い返してみて「あ、こうだったのか」と何となく分かるって感じ。

原作を読んでみるか、もう一度映画を見るか、諦めるか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

携帯

PhoneMNP (Mobile Number Portability):現在利用している電話番号を他の携帯電話会社でも利用できる制度が先日、発足しました。

以前からネットなどでアンケートなどしている結果を見ると、実際に変えたい、と答えた人は非常に少なかった。私は現在auを使っている。かれこれ10年以上になる。当時、Docomoさんは専門のショップでないと買えなかったし、電話も高かった。auさんはホームセンターなどで手軽に買えた為、仕事のつきあい兼ねて購入。その時からのつきあいだ。Yahooの前々身「シティフォン」が出る前と言うと分かる人はいるだろうか?(;^^)
(あれ?レッツ東京デジタルフォンが先だっけ?)

その後、機種変更を繰り返しずっとau。機種変更する度に「圏外」→「アンテナ1本」→「アンテナ3本」と電波状況が良くなり、今や私の部屋でもアンテナ3本、普通に会話ができるようになった。

が、が!Docomoは未だに「圏外」である・・・。
会社の携帯がDocomoさん。昨年はmovaを支給されていた。アンテナ無し~1本、が良いところで、営業所からの緊急事態に何とか対応できる、と言う感じだった。が、この度、FOMAになり新しく支給されたのだが、これはダメ。完全圏外である。庭の真ん中まで出れば何とかつながるのだが、そんなの使えるかぁ~!
で、早々に上司には「うち、FOMA圏外です」と宣言。事実上の仕事できないよ~宣言だ。

各キャリアの電波状況地図。あれは嘘っぱちです。キャリア変更を考える方、ぜひ一度、友人等の携帯を借りて(もしくは友人を呼んで)、電波状況をチェックしてみることをお勧めします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『IT』

Itさて、あまりの安さについ懐かしくて手が延びたこの作品。恐いんですよ・・・。これと ディーンRクーンツの「ファンハウス」でサーカスやピエロがちょっと苦手になったようなものです。原作読んでる時に夢にうなされた事もありましたっけ。(;^^) キングのお約束として、映画より原作の方が面白い。映画は映像で見せられてしまうので、イメージが固まってしまうけど、原作は自分の想像力次第。

最初に見たのは映画だったのかな?知り合いにとってもらった「前編・後編」ものでした。アメリカの能天気イメージと程遠い薄暗い画面。すごく恐かった癖になぜか今でもビデオが家にある(;^^)。
ただラストがちょっとひどかったので、原作の文庫本化を機に読んでみたら(4巻あります)、やっぱり原作の方が色々なエピソードが多い分、面白かったですね。「IT」の気持ちなんてのまで書かれてましたから。
ただ、原作の話では映画にはできないなぁ。

「IT」と対決するまでの彼らの葛藤、少年時代からの思い出。ラストまではとにかく面白かった。ラストの戦闘シーンはグロいだけでどうでもいいんで、前半の恐怖を味わって下さい。小説を読むとよりgood。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイのお土産

Imgp0835Imgp0836本日の英会話で、先生と生徒の皆様へのお土産を配布。
いつもお土産選びには頭を使うんですが、今回は絡め業に。
・ハワイアンクッキー(チョコチップ味)
・紅茶のティーバッグ(ミントやジンジャー・マンゴー・パッション等)
・コアラのマーチ(パイナップル味)
をハワイで買った、海がめの模様入のラッピング袋に入れてみました。

会社の部署には、ドライマンゴーとパイナップル(生)1個、
お昼を一緒にしている同僚女性陣にはコアラのマーチ。
定例の呑み会メンバーには、男性陣には綺麗な女性のカレンダー、
女性には、キャラクターの歯ブラシとかわいいキャミ。
産休中の友人にはベビー服とキャラメルポップコーン。

値段は、ん~まお土産ですから(;^^)。
でも、喜んでもらいたい、という思いで選んではいますよ(^^)
今回はあまりお買い物、という気分にならず、洋服も数着買っただけ。
(それだけ買えば十分だって?;^^)

お土産欲しい人は早めに名乗り上げて下さいね~(^|0|^) オーイ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うなぎ!

Ts2a0836本日は月1回の定例でやっている呑み会。
ハワイのお土産も持参して、地震の話で盛り上がって(;^^)
日本ではあまり報道されなかったのかな?
地震があったのは知っているけれど、すぐ復旧したと思っていたみたい。
15時間も停電してたんだよ~と話すとみんな驚く。

で、本日のお店はうなぎ屋さん。勿論うなぎ以外の料理があるので、
刺身やカキフライ、サラダなども食べます。
でも、しめは「うなぎ!」呑んで、食べているはずなのに、おなかに入っちゃう。
幸せ~♪ でも欲を言えば、もう少しご飯は固めにお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイ 2006.秋-6

最終日です。本日は食材も食べきらなくてはなりません。ので、マンゴーとヨーグルトを片付け、外でBreak fastです。
いつもなら「egg'sn things」へ行くところですが、登山と階段降りで足に元気がありません(;^^)
ので、2日目に行った「Keo's-ケオズ」へ。通された席は壁際だったので「窓際の席はいいですか?」と聞いた所「Sure!OK」のお返事。

今日はフレンチトーストとベーコン、卵料理のBreak fast料理をチョイス。5.95$にコーヒーでチップ込みで$12.12。
今日はお天気もよく、暑くなりそうです。食べ終わってそのまま、お散歩に。
今回又も入れなかった海辺へ行き、ベンチに座ってぼぉ~~~~~。こんな時間ももうできないんだなぁ、と
感傷にひたりながら、海を眺めました。フォートデラッシー公園では特設スタンドが立てられ、イベントの準備。

海側を歩きながら景色を愛でます。既に泳いでいる人、甲羅干しをしている人と色々ですが、
いいなぁ、この人たちはまだまだハワイを楽しめるんだろうなぁ、と恨めしげな私。
散歩しているとあっという間に時間が経ってしまいます。
ホテルへ戻り、シャワーを浴び、身支度を整えます。スーツケースは一足先に引き取りに来てもらい、空港へ。残し物がないかを見回し、チェックアウト。遅い出発なので、フロントもアウトとインの狭間で混んでいません。

いつもどおり、金庫も利用していないので、追加料金は何も発生せずあっさりと終わり。
レンタルの携帯電話を返却し、ホテル前で迎えを待ちます。
やってきたバスに乗り込み空港へ。空港では前回同様従量チェックに余念がありません。
スタッフがさっと持ってみて、ん?と思うと秤へ。これで追加料金を払う人、空港の片隅でスーツケースをあけて荷作りしなおす人、色々です。今回はスムーズに預けて、あっという間に身軽に。

ところが、出国審査、で引っかかりました(x_x;)シュン
腕時計を外すのを忘れて1回、ポケットのタバコを忘れて1回、それでもダメで3回。結局大の字に足を開いてチェックされたところ、着ていたブラウスが金具のボタンの為だったことが判明。う~o(´^`)o う~。
でもね、この時、心の中で「あ~写真撮りたい~」と思ってました。滅多にない事だし♪

ホノルル空港は改装してたんですが、終了し、免税店の数も飲食店の数も増えました。風の通る通路は従来通り灰皿があり、タバコもすえたんですが、これも今月一杯で終わり。次回行くのをヤメにするか、タバコをやめるか、究極の選択です。現地友人は「いっその事、タバコを売らなくすればいい、そうすれば諦められる」とかなり嘆いていました。

飛行機は前回と違い、747タイプ(座席3-4-3)に変わっており(前回はDC-10:2-5-2)、通路側の席。隣はおば様2人。隣の人の英語は結構発音いいぞ。どういう人なのか分からないが、アメリカ本土へは何度か行っているらしい(すぐ又出かけるって話をしてた)。団体さんらしい。2席前には知り合いも座っているみたい。
帰りはかなり揺れまして(といっても地震の時ほどじゃないけどね~κ( ` ▽´)κ)
無事、日本に到着。
迎えに来てくれた母親と合流し、帰宅しました。が、やっぱり夕方着は時間がない!洗濯物を出す暇もなく、明日会社に持っていく土産だけ選別し、就寝。 明日からは現実が待っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイ 2006.秋-5

さて、昨日の興奮からか、何故か早く目が覚めてしまいました。
冷蔵庫にあった食料、電気が切れていたし、早めに食べないと心配だよなぁ、とそちらで朝ごはん。
マンゴーとヨーグルトなどでご飯を食べ、お出かけします。
途中現地友人から電話が入り、ようやく安否確認 C=(^◇^ ; ホッ!
ハワイカイに在住しているんですが、電気がいつ復旧したか分からないとの事。
携帯電話もかけられないし、着信してもすぐ留守電に切り替わり、受話できなかった、との事。
にも関わらず、マリンスポーツのお客様は昨日も今日もいるそうです。

家には電話を入れたけど、会社や友人関係に、せめて無事の一言を(^^)と思い、JCBのオフィスへ。
30分2$でネットがつなげられるし、開店時間も早いのでそちらで30分PCをいじり、旅行会社J○Bで30分無料利用できるので、その後そっちへ移動するつもりでした。

41階から1階まで階段をてこてこと降り(無事だ!参照)、JCBへ。そちらでブログの更新、書き込みへの返事、会社や友人へメール等、やらなきゃいけない作業を一気に行い、ひとまず安心。
その後、旅行会社へ行き、お土産を予約(空港受け渡しで便利なので)し、とりあえずOK。

そして、アラモアナへ移動し、ロングスドラッグスでお土産を購入。その後、ウォルマートへ移動し、店内のL&Lドライブインでお約束のロコモコを食し、向かいのロスドレスへ。一通りの買物をクリアし、帰路についたのは夕方。
これでもう明日は帰路です。う~、すっごい損した気分!

シャワーを浴びて一息ついたころ、上記友人から電話。昨日キャンセルになった「タンタラス夜景ツアー」にお客さんを乗せていかなくてはいけなくなった、との事。また運が悪いことに私と同じ日程でアメリカ本土から幼馴染が着ており、そちらと会わなくてはいけないとの事。
なので、たっぷりの時間をかけて荷造りをし、日付が変わる頃に就寝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

無事です!!

さてさて、ハワイはかつてないでかい地震にみまわれました。30年在住の現地友人曰く「生きてきた中で初めて」と言うくらい。

昨日の混乱、というか1日の様子はまた改めますが、すごかったです。
44階建ての41階なもんで、かなりトラブってました。ホテルの電気はすべて止まり、最初は水さえも止まってました。(朝シャワー浴びていた人は気の毒に)。その後、水は流れるようになりましたが、冷たい水のまま。電気は復旧せず、電話も不通。レンタルしていた携帯電話もつながりませんでした。部屋には懐中電灯もなく(いいのかな?)・・・。消防車が遠くからサイレンならしてやってきて、ホテルの下に停まった時は「誰か閉じ込められたのね・・・」。怖くて降りるに降りれず、部屋で無意味な行動を取っていました(;^^)

その後、部屋にいては何の情報も来ないので、外出してみたんですが、なんかね~結構感動しましたわ。
信号ついてないんですよ。なのにすごく整然と車が通行していくの。横断者がいれば必ず誰かが停まるし、それが対向車線側から渡ろうとしている人でも同じ。警察の交通整理なんか、昼過ぎまで入らなかったんですよ。なのにこの素敵さ。でもあのアラモアナもDFSギャラリアもクローズしてました。
ABC前は食料を求める人の列で行列ができ、帰国する人は「JALは動いているらしい」と情報交換に大わらわ。

幸い、前日に食料を買い込んでいた私。早めにホテルに戻り、ひたすら部屋でじぃ~っと・・・。おかげで英語漬けが進む進む。
結局日没になっても電気は復旧せず、ベッドに入って寝るか?と思ったんですが、消防車のサイレンが聞こえる度に外を覗いてしまうので、眠れませんでした。ホテルの電気は夜(21:55頃)に復旧。思わず歓声を上げてしまいました。(って言うか、10分早く復旧した隣のアンバサダーホテルから歓声が上がっていたので、こっちもやるぞぉ~と心に誓っていたのでした。)その後、ヒルトンも復旧し、私の部屋から見える有名どころのホテルはほとんど復旧。お湯が沸かせる、うれしぃ~、と買ってあったカップヌードル食べちゃいました♪

1日経った今日、まだ、混乱は続いています。余震はあるし、ホテルのエレベーターなんて3基中1基しか動いてないし・・・おかげで41階から階段を降りるなんていうめったにない経験をさせて頂きました。(→途中のフロアから黒人の方2名も歩いて降りていたんですが、1FのEXITを一足先に開けた彼らは私がくるのを待っててくれて「We made it!」と声をかけてくれたんです。同フロアの日本人観光客男2人とおばちゃん4人は私の方が先に待っていたエレベーターに「乗せてぇな」と無理やり乗り込んで行ってしまった、と言うのに~)

と、簡単にまとめるはずが長くなってしまった。今日はこれから土産を買いに走りまわります。(本当は昨日、スワップミートに行く予定だったんだけどなぁ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ハワイ 2006.秋-4

4日目の朝、災害は突然やってきました。
この日は「アロハスタジアムのスワップミート」に行く予定だったので、早起きして前日に買っておいた食材で朝ごはん。TVを観ていたところ、ズシン、という衝撃。

実はここら辺、時間軸が一致しておりません。TVが消えたのが先か、地震が先か・・・。
かなり、頭の中、テンパっていたようです。(6 ̄  ̄)ポリポリ
TVは「ザザ~」と雑音が入り、画像が乱れ、次の瞬間「バチッ!」と音がして、部屋の電気・TV・ラジオ全てが消えました。
揺れを感じ、窓から外を見るがどうも分かりません。壁が薄い安ホテルなのに(;^^)周りの人の騒ぎも聞こえない。ただ、朝が早い為、正にその場に出くわした方はあまりいなかったのかもしれません。

さて、どうしよう?やはりテンパってます・・・。朝食の続きを取り始めました(;^^)。外では消防車のサイレンが高らかになり、窓際へ行くと、西から東へ消防車が通り過ぎていきます、が、その内1台が何故かスピードを落とし・・・ホテル前に停車。「誰か閉じ込められたんだ」と思い当たると外へ出ていく勇気もありません。
ホテルに置いてある災害時のマニュアルを読んで、緊急回線へ電話しようとしても電話できません。
洗面所の水をひねっても出ません。

とりあえず、着替えて、身の回りのもの(普段もちあるかないパスポートや帰りの航空券など)を一まとめにしたものの、外へ出て行く勇気が・・・。電気も水も出ませんが、部屋にいれば食料・飲料水はある、それを持って出ると果物などは腐ってしまうかもしれない、どうしよ~とジレンマにしばらくそのまま待機することに。

9時半過ぎでしょうか?エレベーターホールで音がして、エレベーターが動き始めました。しばらく音を聞き、そろそろいって見るか、とエレベーターへ。下へ降りてビックリ。人が溢れています。チェックアウトもPCが動いていないのでできない、携帯電話もつながりません。公衆電話は使えるもの、家庭電話も停電じゃ、連絡しようがないし。
どうしよう?アロハスタジアムに向けて出発するか?でも情報が入ってこない今、ワイキキを離れていいものか?
20番のバスが来るものの、乗るきっかけがつかめません。

トロリーで動いてみるか?と思ったものの、そのトロリーは全然来る気配もなし。クルーズの予約をしている数人も待っていますが、時間に間に合わなそうで不安げな顔。結局The BUSが来たので、それでアラモアナまで出てみることに。アラモアナは閑散としています。それもそのはず、営業していない。真っ暗です。
しょうがない、逆側に抜けて、ワイキキまでバスで帰るのも大変です。(ぐるっと回る為)。
歩いて帰ることに。途中ヒルトンに立ち寄ってみるも、1Fのレストランは大行列。サンドイッチやサラダと言ったものしか並んでいません。お店もほぼ全て閉まっています。
フォートデラッシー公園を抜けて、DFSまで行ってみる事に。旅行会社のカウンターがここ2Fにあります。何か情報が得られるかも。が、DFS閉まってます・・・。しかもシャッターまで。
何の張り紙もなく、スタッフも立っていません。昼日中にシャッターの下りたギャラリア、結構見ものです。

ABCでは行列が。数少ないみやげ物屋にも人があふれています。が、薄暗く中に入ると訳が分からない状態。2100カラカウアのブランド店も軒並みシャッターが下りてます。
人も歩いてはいるものの、普段のような活気はなく、訳がわからないまま歩いている、と言った感じ。
しばらく人観察をしてみるも情報が入るわけもなし、ABCの行列に並ぶ元気もなし、少なくともホテルへ帰れば食料も水もある、電気が回復するまで何もできない、と言う結論に達し、部屋へ帰る事に。

ところが、エレベーター1基のみの稼動。ハウスキーピングもベルマンも使う為、大混雑。しかも空調がとまっている・・・。エレベーターの中って密閉されていて、空調効いているんだな、と実感。
しかも、高層用フロア(26-44階)用で26階以降は各駅停車・・・。じっとりと汗をかき、何とか帰還。

さ、篭城・立てこもりの準備をせねばなりません。シャワーを浴びようにも水ですから、濡れタオルで体を拭いて、湯船に水を張っておきます。冷蔵庫の中の物を確認し、腐りやすそうな開封済み牛乳とシリアルで昼ご飯。
とりあえずやる事もなくなり「英語漬け」。が、やっぱり外の様子が気になり、サイレンの音がするたびに外を覗きます。

夕方、暗くなり始めた頃に、懐中電灯を探したんですが、部屋に常備されてない!しょうがないので、任天堂Ds-Liteの明かりでトイレを使う始末(;^^)
暗くなるともうどうしようもありません。静まり返ったワイキキをはじめて見ましたね~、と
ダウンタウンから西は電気がついている!通り数本で真っ暗になっている状態。あと少しと思いつつその時間もまた長し・・・。

一足先にアンバサダーが点灯。その歓声に「うちもやるぞぉ~」と心に決め、点灯の際には思いっきり部屋で喜んでしまいました。窓が十分に開かないので、手だけ出して振ったり拍手したりね(;^^)
その後、ヒルトンも点灯。私の窓からは東側のホテルが見えない為(要はワイキキ繁華街は伺い知れない)、それ以外は分かりませんが、電気がついたので、お祝いの意味を込めて、カップラーメンと持参したティーバッグのジャスミン茶で夕飯と相成りました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ハワイ 2006.秋-3

3日目の本日の予定は早起きしてダイアモンドヘッド登山!の予定でした、が寝坊しました・・・。バスの始発で行くつもりが、結局トロリーの始発にのる羽目に。どうも私は時差ぼけが2日目に来るようです。早めに寝たのに、1:00過ぎに起きて、3:00に起きて、5:00に起きて・・・と小刻みになってしまい、挙句の果てに明け方の大雨(窓をバチバチたたく程)で目が覚めて、となんかすっきりしない目覚め。

トロリーは私一人しか乗ってません。「どこ行くの?」のドライバーさんの質問に元気よく「ダイアモンドヘッ。ド!」と答え、DFSまで行くと他にも行く人がたくさん待っており、一安心。あ、このドライバーさん、昨年のセイフティドライバー賞をいただいているそうで、非常に運転が丁寧!昨日の夕方乗ったドライバーさんはマイクで叫ぶは、急発進・急ブレーキ、と非常に荒い運転でした。

8:40登山開始。ふもとでトイレに行っておきます(上にはない)。片道約30分程でしたが、しんどかった~。2年前に一度チャレンジしているんですが、年齢と体力の衰えにはかないません。ぜいぜい・はーはーいいながら上りました。もうふくらはぎパンパン。立ち止まると足がガクガクしています。
それに比べて下りはらくらく。ただ、明けがたの雨で水溜り結構すごかったです。

さて、今回はここから歩いてワイキキへ帰る、という予定です。
登山道入り口から下の道路まで歩き、斜め向かいでやっている、朝市をちょっと探索。ここでは新鮮な野菜やドリンク、ドレッシングなどいろいろなマーケットが出ています。一人だし、料理もできないので、買うつもりはなかったのですが、ついつい買ってしまいました。パパイヤとマンゴー♪ これにトマト1個で4.5ドル。安いですよぉ。

重い荷物をリュックにしまい、歩きはじめました。下り坂なのでゆっくり歩くと、見えてきました。ダイアモンドマーケット&グリル。この時点で11時過ぎ。買おうか買わないか悩んだ末、買ってしまいました。テリヤキチキンのミニプレート・・・。ところがこれが旨い!! あっさりの味付けでチキン3枚、あっという間にぺろり。野菜もたっぷり入っていてライスが少なめなので、いけちゃいます、これ。
10:30からの開店なので、私が注文した時はまだ人はまばらだったのが、食べている間にあれよあれよと大行列。混むのも納得、の旨さでした。

さてそのまま下っていくと、あっという間にカピオラニパークへ到着です。今日はイベントをやっており、マーケットがいっぱい。子供が遊べるような玩具(というかイベント会場にありがちな遊び道具)などもあり、にぎわっています。舞台ではバンドが演奏しており、にぎやか。ぷらっと見たものの、おなかは満杯だし、何も買わずにホテル方面へ。途中、もう足がどうしようもなくなり、飛び込んだDFS内のJ○Bのプラザ。マッサージができるのだ。しかもJ○B利用者は割引になる。で、30分全身コース。もうあっという間の至福の時。短くて1時間すればよかった?って感じ。ふくらはぎも軽くなって、もっと歩けそう・・・。

さて、ここで14:00。まだ一日は長いなぁ、と思うけど、体が疲れているので、ホテルへいったん戻ります。大汗かいて運動してるし。シャワー浴びるか、プールでのんびり日光浴もいいかな?で、本日は友人が遊べると言うことなので、夕方また出かけようと思います。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ハワイ 2006.秋-2

2日目です。時差ぼけの心配もなく、すっきり快調なお目覚め。目覚まし時計をかけてないのに、朝の07:00には起きてしまいました。本日はすっごいいいお天気!
早速着替えて朝ごはんを食しにお出かけ。

本当はホテル1FのTGIフライデーズに行こうかと思ってたんですが、部屋にあったホテルパンフにホテルの近くのタイ料理のレストランがモーニング3.95ドル、と書いてあったので、挑戦、挑戦と行ってみました。
オープンカフェで前を通るたびに一度入ってみたい、と思っていた店。入り口のメニューでパンフとおりの値段を確認し中へ。窓際がいい?と聞かれたのでyes!と答え、窓際の席へ。
ブレックファーストメニューはパンケーキ2枚とベーコン2枚、卵1個のスクランブルエッグでこの値段。これにコーヒー2.25ドルつけてならいいかな?
が、ここでジュースの勧誘と気づかず、メニューに含まれていると思い、グアバジュースを注文。おかげでしっかりジュース分を取られてしまいました。 ちゃんと聞き返せよな~。

そして、部屋へ戻り支度をして、お出かけ。ゆっくり朝食を取ったのと、ルームクリーニングが終わるのを待っていたので10時になってしまった。
旅行会社についているトロリーに乗って、昨日空港から最初に来たアロハタワーマーケットプレースへ。
そこからダウンタウンをさすらおう、と思ったんです。

ダウンタウンは官公庁街なので、あまり日本人はいきません。観光ツアーでカメハメハ像とかイオラニ宮殿とか行く人はいますが、ふらふらさすらっている人は見当たらないなぁ。さすがにオフィス街だけあって、きちんとした格好をしている人も多い。

今回行きたかったのは「ロスドレスフォーロス」という安売りの洋服のお店。過去、アラモアナ・ハワイカイと通ってますが、ダウンタウンは初めて。正確な場所もわからず、とりあえず直進してみると、あ、あれ?なんと2ブロック先にそびえたつ「ロスドレス」・・・(;--)
すぐ着いちゃいました。入ってみてびっくり。広いよ~。アラモアナのといい勝負。ここは1Fがすべて女性服、地価1Fが男性・キッズ・インテリア等々・・。思わず見始めちゃいました。
疲れたなぁと思って時計を見るとな、なんと3時! ひぇ?4時間もいたん?飯も食わずに?何も飲まずに?
買ったものを抱えてアロハタワーへ戻り、ホットドッグとコーラで一息。

トロリーで帰宅し、部屋に帰ってシャワーを浴びて一休み。日記をかかないと、と振り絞ってお出かけしてきました。本日は友人はミーティングのため合流できない、ということなので、何か買って帰ってホテルの部屋で20:00からの花火を見ることとしましょう。ヒルトンホテルでは毎週金曜日、花火を打ち上げるのです。
部屋の位置から左斜め前にあがるはず。

明日は早起きして、始発バスに乗って、ダイアモンドヘッド登山の予定です!(あ、朝飯買わないと)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイ 2006.秋-1

さぁ、あっという間にやってきました、ハワイです。

成田空港はやはりテロの影響でセキュリティ厳しいでした。
スーツケース預けるときに1回、出国時1回、そして搭乗時に1回の計3回です。
でも液体もクリームも透明の袋に入れれば持ち込みOKになったので、
助かりました。(目薬なしはキツイ・・・)

搭乗は特に問題なく、ON TIMEでした。
飛行機は気流の関係か結構揺れましたが、大丈夫、大丈夫。
ハワイに無事到着です。朝の09:00。 
入国審査は、前回、うさんくさい目で見られたので心配してましたが、
今回は何事もなく、クリアです。

質問はガイドブックに載っている問答集そのままなので、
単語さえ聞き取れれば何とかしのげます。
が、英語で言った後、片言の日本語が出るので、
単語を聞き取ることもなく、「目的は?」「何日ですか?」に答えて終わり。

外に出ると旅行会社のスタッフがお出迎え。スーツケースを預け
アロハタワーというところへ。
ここで解散なので、ブラブラして、アロハタワー(屋上が展望台になってます)に
チャレンジ。

Can I go up ?(というか、そもそもこの英文はあっているのか?) の質問に
入り口にいたおじさんは バッグを見せてと。
(セキュリティ強化のため、ここでも手荷物検査!)
エレベーターで10Fに上がり、360度の景色を堪能。
ただ、当時は10Fは高い建物ですが、今は低い。
昔はダイアモンドヘッドも見えたはずなのに、ホテル(コンド?)に邪魔されて・・。
ここは、日本人誰もいなかったです。

そこからアラモアナへ移動し、サテライトホールで The BUSの最新時刻表を。
ここはただで路線図および時刻表がゲットできます。地図入りなので、
英語わからなくても、大丈夫!

そして、ワイキキど真ん中へ行き、日本から予約した携帯電話の会社へ。
携帯を借りるといい時間。チェックインです。
が、途中で アイスクリームを食す。コールドストーンクリーマリー。
ここでもスタッフのお姉さんと英語でコミュニケーション。
ただ、ココナッツは普通のプレーンがいいか?トーストされてるのがいいか?ですが。
どっちがお勧め?と聞いたら「トーストね」と言うのでトーストをトッピングしてもらいました。

ホテルのチェックインは順調に終わり、もらった部屋は4116 なんと41階です。
昨年は最上階だったんだよなぁ、と思いつつ一人なので部屋の狭さも気にならない。
水やお酒、牛乳などを買出しして人間らしくなるためシャワーを浴びて一休み。

夕方になり、ワイキキの中心街にお出かけし、ネットしてます。
今回参加の旅行会社は30分無料でネットができるので、せっせと更新&訪問。
が、慣れない機種のため、あっというまに時間がきてしまいました。

現地友人が遊べると言うので、19;30に待ち合わせ。後30分ふらふらして
飲み(or食べ)に出かけます!
機内食で胃拡張気味なので、ハワイについてからはアイスしか食べていません。
おなかもなってるし、楽しみです。ではまた明日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『ワールド・トレード・センター』

Wtc荷造りも何も終わってない、と言うのに『ワールド・トレード・センター(以下WTC)』を観に行ってきました。『ユナイテッド93』に続き、911の出来事を伝える作品です。
『ユナイテッド93』は名もなき人々が家族の為、愛する人の為に今自分にできることを精一杯しようとしたお話。そして『WTC』は災害に遭遇した人たちに愛情やつながりを絡めたお話。
どちらもアプローチの仕方は違うけれど、あの日の悲劇を伝える感動的な作品です。

この映画は賛否両論です。「臆病風にふかれた」だの「昔の気概がなくなった」と悪く言う人など、レビューの採点は決して良くないです。でも「他の遺族に配慮を」とか「なくなった人が浮かばれない」、とあの日、あの時、生きようとあがいた人たちを責められるのでしょうか?誰かを助けよう・助けたいと思った人を責められるのでしょうか?
助かった彼らは死ねば良かったのでしょうか?

彼らは精一杯がんばりました。意識を失いそうになる中、互いに励ましあい、助けを求め、家族を思い、神に祈る。今、自分たちはあそこまでがんばれるでしょうか?生きたい、と言う思いだけでがんばれるでしょうか?
精一杯生きる、と言うことは大変な事なんだよ、でも亡くなった方達の為にも頑張らなきゃいけないんだよ、という事を教えてくれたのではないでしょうか?

この映画では政治的背景もテロリストの姿も何もありません。多分、彼は憎しみを生むためにこの作品を作ったのではないのでしょう。私はそれで良いと思います。憎しみは憎しみを生むだけです。それよりも人と人との愛情、つながり、団結を書いたのは正解ではないでしょうか?
あの出来事とその後続く出来事は誰もが知っている、知るべき事です。それをせずにあの出来事を整理整頓した映画1本を観て良し、と思おうなんて、全部分かろうなんて虫が良すぎますよね。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

Load to HAWAII 04

いよいよハワイへ出発する日が近づいてきました。
が、が! 準備が何もできてない・・・。

あれこれ服や着替えを取り出してはいるものの、まとめようがなく
どう考えても日数より多く用意してあったり・・・。
かと言って、小分けのボトルに入れなきゃいけないものとかもあるはずだし。
あれこれとりこぼしがあるんだろうなぁ~。

「ポータブルDVD」を持っていくかどうするか。
この際なんで、見切れていないドラマや映画を持っていきたい気もするけど、
荷物が多くなるし、重いし・・・。
電源コードもデジカメやらなにやら色々持っていかないと?

荷造りの最後に結論しようと思っていますが、持って行けないとなると
MP3にできるだけ色々仕込んで持っていきたい。その加工・編集作業を
やったりしてて時間が過ぎていってたり・・・。

こういう支度、ホント面倒くさいですよね。
どこでもドア、がホント欲しい。忘れ物してもすぐ帰ってこれるし。
きっと、明日の夜、明後日の昼間はひたすら働いているでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もうびっくり

Ts2a0752先般、「マイアミ・バイス」の再放送を見ている、との話はここでも書いたのだが、たまった番組を見ていてもうびっくり\(◎o◎)/!
誰だと思います??この人・・・。私は「見たことある!誰だっけ?え~と?あぁ~!」と苦悩し、結局分からず、最初に戻ってキャストを見直しました。第7回の「No Exit (Three Eyed Turtle) 見つからない出口 」という回。本国アメリカでは1984/11/9に放映されたんですが、な、なんと「ブルース・ウィリス」なんですよ~。主演のドン・ジョンソンより6歳下の若干29歳の時なんですが、髪の毛あるし(;^^)、若いよ~!
彼はこのときはまだ無名、なんですよね~。だから悪役(それも奥さんにDVするどうしようもない役)で、最後にはその奥さんに撃たれちゃうというかわいそうな役。
この後1985年の3月から「こちらブルームーン探偵社」に出演して、脚光を浴びる、んですね。
Ts2a0750この「マイアミ・バイス」、意外に有名な方がゲスト出演しているらしく、これからも楽しみですわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポイント交換

某ショップで来週からの渡ハ時に持参しよう、とDSのゲームを物色。当初考えていたのは
●ネットバンキング・コンビニ後払いが可能!(NDS)SUDOKU 数独 Puzzle Series Vol.3(NDS)イラストロジック パズルシリーズVOL.6
どちらも大好きなパズル。過去の渡ハ時には本を購入して持参していた。(勿論現地滞在時もあちらの新聞で遊んでいました)が、せっかくDS-Liteを購入したのだから、ソフトを買おうと思っていたのだ。が、両者あわせるといい値段。どうしよっかなぁ、と売場で悩んでいたらこれを見つけてしまった!
1枚で2種類が楽しめる♪しかも値段が安いじゃん!もう決まりでしょう。他のソフトを買うこともできるなぁ。が、あまり散財するのもよくない、とレジへ。ポイントカードを出し、「ポイントどうなさいますか?」と聞かれつい「あ、使います」と言ったところ、ポイントがたまっていてタダで購入できてしまった♪やったぁ~。
Ts2a0747

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RENT-DVD-再び

Ts2a0743いやぁ、とうとう届きました!RENTのDVD。注文を8月10日にして、約2ヶ月?待ちに待ったDVD♪
でも、ミュージカルだってまだまだ先の話かと思っていたら、来月ですからね~。主要キャストは先般来日して、都内に滞在しているそう。でも、映画とはキャストも違うし、記者会見と会見で歌ってくれた映像を観たけど、頭の中に凝り固まっているイメージと違うんで、ちょっと不安です。

届いたDVD。特典映像はさておき、本編を早速、観ちゃいました。いやぁ、やっぱりいいですね~。やっぱりエンジェルの死んでしまうシーンは涙が出ちゃうし、ミミの「out tonight」では一緒に歌っちゃうし。これから毎日の日課になりそうな恐ろしい予感(;^^)。
んでもって、現在この「RENT」のscript(台本)を探しています。慣れない英語サイトを覗いているんですが、ミュージカル版はあるけど、映画版がない。映画版のscript(台本)を片手にDVDを観た日にゃ、幸せなんだけどなぁ~。
なんで、ミュージカル版を自分で修正しながら観ていこうかな、と思ってます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

アンフェア

Pap_0001Pap_0000_2ココ最近、TVは連続ドラマが終わり、秋のスペシャル・特番ばかりですね~。そんな中、「アンフェア the specia コードブレーキング-暗号解読」を観ました!これ、連続ドラマの時から好きだったんですよね~。毎回どう転がるのか分からない、結末がどこへ行くのかわからない、こういうの大好きなんですわ。このドラマを観ていて思いだしたもう1つのドラマ。覚えているかなぁ?TBSでやっていた「QUIZ」 財前直美主演のドラマでこれも面白かったんだよなぁ。(かなりマイナーで私の周りでは誰一人見ていませんでした;^^)財前さんがハチャメチャな刑事役で(鋏で髪の毛バシバシ切っちゃったりね)。
ま、こういうドラマにつきものなのは、ジェットコースターなんで、最後は(σo ̄)ホォホォって感じなんですけどね。

んでこの「アンフェア」、映画まで引っ張るらしい・・・。最後の最後で「(・」o・)」オーイそう来るか?」ってな感じでさ。誰もかれもうさんくさくて、誰が犯人でも「やっぱりね~」としたり顔で話せそう。
ドラマ→映画のこの手の作品は「パテオ」(分かるあなたは同年代:既にサイトではあらすじさえも探せない)みたい。映画まで観に行ったのに、「(" ̄д ̄)けっ!」ってな終わり方でがっかりしたもんです。
今回もそうならないことを祈ります( * ̄)m 〔十〕 アーメン

| | Comments (1) | TrackBack (0)

暗記する-learn-

Ts2a0740懸賞好きなのは先般も書いているのだが、今回も又当たってしまった・・・。
会社では消耗品(文房具)はネット注文している。そのサイトのアンケートに以前答えたっきり忘れていたのだが、昨日プレゼントが届いた。その名も「メモリボ」単語カードの電子版だ。 確かにアンケートの商品がこれで「あ、欲しいな」とは思ったのだ。
ただ、意外に値段も高かったし、かなりの人気で一時品切れになっていたので、まぁ自分で買う事はないだろう、と思ってはいた。

この「メモリボ」 100ページの単語カード20冊分が記憶可能で、PCの付属ソフトで編集したものを移しかえられるので、従来の手書ものよりすごくない?単語カード20冊分ってそんなに勉強しなかったな(;^^)。
リチウム電池2個を使用して、約300時間。タバコの箱より細長く、重さも50g程で軽い。「試験に良く出る英単語1900」は任天堂のソフトでも販売されており、ちょっと心惹かれていたのだが、このメモリボには既に入っている、との事。ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ。TOEIC版が入っているものもあるそうなんで、いいかもね。

私はこれに、英語CDの歌詞を入れようか、なんて考えている。このメモリボで歌詞を見ながら従来のMP3で音楽を聴く、なんてのもいいんじゃない?って。新曲覚える時とかいいじゃん?後はトラベル英会話をシーン別にまとめて入れておく。「空港・機内編」とか「ホテル編」なんてまとめておくと、「何て言えばいいんだっけ?」と思ったときに冊子をぺらぺらめくったり、電子辞書で調べるより早いんじゃない?と思っているのだけど。

でもさ、タダでもらっておいて言うのもなんだけど、学生諸君、暗記ものって、自分で書かないと覚えないんじゃないの?PCであ~だこ~だやるより書いたほうが覚えるしためになるんだろうなぁ、って思うのは私だけ?(ってか、お前も勉強してんじゃないのか?ヾ(--;)ぉぃぉぃ)

| | Comments (1) | TrackBack (1)

『ボーン・アイデンティティー』 The Bourne Identity

これはTVでやってたのを録画しておいたもの。映画館には行かなかったんだよなぁ~。なんで行かなかったのか観て納得。

海に浮かぶ男を救助した漁船。男は記憶をなくし、臀部に銀行口座を隠し仕込んでいた。唯一の手がかりである銀行には、偽名パスポートと各国の通貨。自分は何者か?を探す為、アメリカ領事館ではスイス警察から逃げ、パリの自分の住居では殺し屋に襲われ、逃げた先にも殺し屋は追いかけてきて、とうとう親玉の下へ向かう。親玉との会話で最後には記憶を取り戻すが、彼は姿を消す・・・。

マット・デイモンがタフで知的なアクション・ヒーローを演じたスパイ・アクション、なんですが、う~ん・・・。
私、彼は好きなんですよ。良い役者さんだなぁ、って思ってるし、良い作品にも出てるし。「オーシャンズ11」のまぬけなスリ役とか「グッドウィルハンティング」なんか良かったよなぁ~。でも、主役張るには「華がない」と思うんですが・・・。アクションは許そう、でも恋愛はなぁ~、なんか「リプリー」のゆがんだ感じを思い出してしまって、ちょっと(いやかなり不気味) う~ん・・・。何か他の観ようっと。

ユニバーサル・ベスト・ヒット・コレクション980YEN WAVE.2ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパ...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

『ショーシャンクの空に』

Shawshank買ったDVD。かなり安いなと思ったけど、もう10年以上も前の話なんだ。(;^^)
原題:The Shawshank Redemption Redemption=義務・約束の履行 とか贖い・贖罪・開放・救出と言った意味なんですが、どう解釈するのが正しいかな? ショーシャンクからの開放、って感じでいいのかな?

無実の罪で刑務所生活を送る一流銀行員。とにかく何を考えているのかわからない。物静かで誰とも喋らず、刑務所の色に染まらない。それどころか刑務所をいかに過ごしやすくするか、を考え実現させていく。が、そんな彼を利用する所長のせいで、無実を証明できなくなった事が分かると、彼は脱獄をし、姿を消す。
脱獄話って、すごく好きですね~。映画「アルカトラズからの脱出」。大好きだったんですよね。彼らは食器を使い、抜き打ち検査で分からないように、はりぼてでごまかしたり。クリントイーストウッドがカッコ良くってね~。「The Rock」これも毛色は違うけど、好きで、映画館で見てレンタルまでしたんだよなぁ(TVでやるのも見たし)。これはショーンコネリーが華麗でね。(ニコラスケイジも好きだけど)
小説だと「破獄」という日本もの。これは網走刑務所を見学した際にガイドさんに勧められました。ガイドさんの話が面白くて読んだんですが、本も面白かった。味噌汁の塩分で徐々に腐食させていく、なんてホントかな?って感じ。

この映画はねぇ、モーガンフリーマンの語り口が穏やかで淡々としているんで、ともすると刑務所、という過酷な場所の話だと言うことを忘れそうになるんだけど、実際は厳しいエピソードが続く。新入りへのいじめやレイプ、抜き打ち検査や懲罰房。私腹をこやす刑務所所長と暴力好きな看守。
彼は華麗に(いや、下水道500m匍匐前進は華麗じゃないけど)、所長と看守の悪事を告発し、「ざまぁみろ」と姿を消す。

そしてレッドの仮釈放。仮釈放後、自殺したブルックスと同じアパートの部屋に入り、同じ仕事をする。
ダメになりそうな時、思い出す「バークレーの牧草地」。そこで彼はお金と手紙を見つけ、メキシコへ渡り、再会する。記憶のない海という名前を持つ太平洋はどこまでも青い・・・。

何がいいんだろう?分からないんだけど、なぜか何回となく観てしまう。キングの良い面だけとった感じ。もし分かる方がいたら教えて欲しいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »