« 『フラガール』 | Main | バーバラ3 »

『X-MEN ファイナル ディシジョン』

そして2作目は『X-MEN ファイナル ディシジョン-』当初、1も2も観てないので観る予定はなかったのだけど、TVで1と2、やってたじゃないですか?んでつい観ちゃったんですよね~。

お話は簡単。ミュータントと人間のかりそめの共存が続く今の社会。が、息子がミュータントになったのを知った製薬会社社長は何とか元に戻そうと研究を重ね、「キュア」と呼ばれる新薬を発明する。が、「キュア」はミュータントの特殊能力をなくす薬。薬は国からの弾圧だと叫ぶ人と、治療を受けたがる人。
悪役マグニートーは「キュア」の抹殺を図り、「キュア」の元が1人の少年であり、彼はアルカトラズ島内の研究所に隔離されていることをつきとめ襲撃を始める。彼らに立ち向かう人間&ウルヴァリンらX-Men。勝利はどちらに微笑むのか?

まぁね、すごいですよ。ミュータントや戦闘シーン、全て本物に見えます。マグニートーが移動護送車を次々にねじまげて飛ばしていくシーン、家一軒丸ごと持ち上がるシーン、壁のすり抜けに空を飛ぶ少年、挙句の果てにおいおい、ゴールデンゲートブリッジを折って曲げてアルカトラズ島に接岸させるたぁ、やることがでかいね!さすがアメリカ!って感じ。TVの画面では味わえない迫力です!

あまりのスケールにただ笑うしかない、って感じ。心の内面の話等はさわりだけなので、気にする事ないし、気にするヒマもなく次から次へと問題が持ち上がるし。ただ、ジーンにしてみればあれで良かったのかなぁ。ウルヴァリンにしても、がさつな処しか書かれてないし。ま、1,2でそこら辺やってるからいっか。
でもね、ラストの公園のシーン(詳しくは書きませんが)、ちょっと思わせぶりでしたね。

|

« 『フラガール』 | Main | バーバラ3 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

X-Menは絶対映画館ですね。
1.2とTVで観たけどやっぱり迫力が違う!
2.のラストの湖のシーンは映画館で観たかった、と思いましたね。

Posted by: ほんゆ~ | September 30, 2006 at 09:54 AM

私は1作目でヒュー・ジャックマンのモミアゲに
ハートを打ち抜かれました☆
ファイナル・エディションは劇場で観ようかDVDで観ようか未だに迷い中です。大迫力を体感するならやっぱ劇場ですよネ。

Posted by: eigo | September 28, 2006 at 08:48 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/12063494

Listed below are links to weblogs that reference 『X-MEN ファイナル ディシジョン』:

« 『フラガール』 | Main | バーバラ3 »