« 送り火 | Main | 雑誌 猫 »

『ユナイテッド93』

93本日は『ユナイテッド93』を観にいってきた。夏休み&お盆&レディスディのせいか、映画館は混んでいて私たちの目的は19:20~の回だったのだが、1つ前の16:50~の回は完売の貼り紙がされていた。

あの日、犠牲になった飛行機は全部で4機。アメリカン11便とユナイテッド175便が立て続けにワールド・トレード・センターに激突。そして、3機目のアメリカン77便がペンタゴンに墜落。4機目の「ユナイテッド93便」はターゲットにたどり着くことなく墜落した・・・。

この映画は事実に基づいた作品なんだ、と言う事を実感させられる映画だった。ドキュメンタリーのように淡々と話は進み、ぶつぎりで終わる。ほんのわずかな時間で乗客がくつろぎ・おびえ・怒り・悲しみ・はむかうと言った様々な感情を見る事ができる。正直、見終わった後も、このblogを書いている今でも、うまく感情をコントロールできない。胸の中で「o(´^`)o ウー \( ̄0 ̄)/ オォー!!」てな感じになるのだ。(言葉足らずにすんません)

が、が!このblogを書くのに、様々なところから情報収集した。と、見過ごせない記事が・・・
◇ユナイテッド93便の真実は?◇ なんかね~ガッカリ。一筋縄ではいかないアメリカ。映画会社のせいなのか、国のせいなのか・・・。でも「全てを真実に」なんてのは絶対不可能な話だし、「華氏911」でのニュースを聞いた大統領の顔を思い出して、そうだよなぁ~となんか納得。
アメリカのTVでやっている特集番組を見たいものだ。

|

« 送り火 | Main | 雑誌 猫 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/11471210

Listed below are links to weblogs that reference 『ユナイテッド93』:

» 『ユナイテッド93』 [京の昼寝〜♪]
あれから5年、最も恐ろしいのはユナイテッド93の悲劇が忘れ去られてしまうこと ■監督・脚本 ポール・グリーングラス■キャスト コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ□オフィシャルサイト  『ユナイテッド93』 2001年9月11日。 ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。 離陸の準備を整えたユナ... [Read More]

Tracked on August 18, 2006 at 12:23 AM

» 9・11に捧げる「ユナイテッド93」 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
土曜日の試写会に2回も行く機会があったのに 寝過ごして見逃していた 「ユナイテッド93」を公開初日に見てきました。 2001年9月11日 テロの被害にあった 「ユナイテッド93」の話です。 管制塔は完全実話 機内は、機内からの電話の内容を元に 憶測的な事も含め描かれています。 ドラマ性をほとんどなくし 「これが事実」だといってもいいぐらいかもしれませんが 本当の機内って・・・ この手の作品はコ�... [Read More]

Tracked on August 18, 2006 at 11:40 PM

« 送り火 | Main | 雑誌 猫 »